趣味

2018年7月 7日 (土)

ゆっくり、マイペースで。

友人から声がかかり、週1か2のペースで働いています。
体があまり丈夫でなく、しかも高齢なのでその辺の折り合いもつけて。
ノンビリしている時間が少なくなりました。ブログもついつい・・・
気がつけば庭の花は、アジサイが終わり、ユリが咲きだしています。
Dsc_0698
Dsc_0700
一重のクチナシも清楚でいい香り。
Dsc_0634
さらに、巨峰(?)が沢山実をつけたので袋を買ってきて袋掛けをしました。
秋、孫に1房でも、ブドウ狩りの経験ができればと思いつつ。
Dsc_0703
素人の栽培なので、粒が不揃いですが・・・
さて、どうなりますことやら。
  clover  cherry  tulip  banana  apple  wine  cake  bottle  
先日私の習っているピアノ教室で発表会がありました。
皆さんとっても上手でした。
1,2部あわせて50名位の方が出演されました。
衣装も華やかで圧倒されそうです。
ご高齢でも↓尻込みすることなく、ステージで歌えることをむしろ、楽しんでいらっしゃるようでした。
その意気込みが素敵ですね。
Dsc_0653
ゲストの本格的歌やピアノ演奏も聴くことができました。↓
Dsc_0657
同じピアノ教室で頑張る皆さんの姿をまじかにすると
「自分も頑張らなければ。」と普通考えるものですが、私の場合、技術の差が大きくかけ離れていたので、あまり、そういう気持ちは起きませんでした。
 私のピアノは今後もマイペースでゆっくり⁉  です。
というか、ゆっくりしか前に進めないのが現実です。
  clover  cherry  tulip  banana  apple  wine  cake  bottle  
今月の仏花です。
Dsc_0707
Dsc_0705
 clover cherry tulip banana apple wine cake bottle 
近所のお庭の肉厚の植物(名前はわからない)に何十年か経って珍しく高い位置に花が咲きました。結構、地味な花です。
Dsc_0709
花が咲いたらこの植物の寿命が尽きるそうです。
竹の花も咲いたら枯れるということを聞いたことがあります。
これもそんな感じですかしら!
長く生きていて、まだ初めて見るものもあるのですね。

| コメント (0)

2018年4月 6日 (金)

今更ながら電子ピアノを!

桜の季節ももうすぐ終わります。
今年は近場のお花見が沢山できました。
花見とおいしい料理に誘われました。
場所は小田原の長興山(ちょうこうざん)です。
しばらく山を登り、息があがった頃、
天然記念物枝垂れ桜を見ることができました。
Dsc_0505
Dsc_0513
傍に行くと大きな幹で、三百有余年の風雪に耐えた力強さを感じました。
また、その山の紹太寺(しょうたいじ・小田原藩主稲葉氏菩提寺、春日局の墓所がある)で、普茶料理(ふちゃりょうり・豆腐、ごま、油を多用し季節の蔬菜の持ち味を生かした料理)を食べました。
Dsc_0493
初めてたべましたが、
どの料理も見た目が美しく、手間がかかっていることが感じられ、しかもとっても美味しかったです。
花見と普茶料理。
シアワセな一日でした。
Dsc_0496
別の日、家のそばのさくらの公園でも、今年も沢山の種類の桜が咲き、家族連れでにぎわっていました。
Dsc_0471
Dsc_0478
日本庭園も
Dsc_0484
花のトンネルも 空までもがさくら色に染まって。
Dsc_0488
場でも、桜が十分きれいな場所もありました。
..。о○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。
今月のプリザーブドフラワー
仏花↓は、お友達の亡くなられたお母さまに贈られるれるとのこと。
Dsc_0432
こちらはお嬢さんが大学を卒業されて新社会人になられた記念に。↓
Img_3606
その他、先月から作り続けた送別会用のプリザーブドフラワー18個ついに完成。
『手渡したら皆さんにとっても喜ばれました。』とのこと。
早くも次年度の予約が。
数が多いので、たいへんですが、やりがいがあります。
     ♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:
今月ナ、ナント白い電子ピアノを買いました!

2016年6月からから習い始めたピアノ。もうすぐ、2年になります。
正直いうと、私が今、50才だったら即決したでしょう。
しかし、齢がトシだけに、「あと何年弾けるかな?」
悩んだ末、今更ですが、買うことにしました。↓
Dsc_0492
これまで長男が残していったシンセサイザーのピアノバージョンで練習していたのですが、やはり本物のピアノ鍵盤とタッチが違うので...。
白色で、テンションがあがります。
早速、おNEWのピアノで簡単な曲を練習してみました。
なかなかの感触です。
が、たとえ、ピアノが新しくても下手さ加減は、以前と何ら変わりありませんでした。(´;ω;`)ウゥゥ
十分わかっていることですが、”練習あるのみ”ですね。

| コメント (4)

2016年6月18日 (土)

ナ、ナント~、ピアノを習うことに!

昔の職場仲間の方から電話があり、久しぶりにお会いすることに。
ただ、ランチだけでは一日の過ごし方が、もったいない。
ふと六月の今頃咲いているかもしれないアヤメの公園のことを思い出し、茨城県まで足を伸ばしました。
024_4
運よく、あやめ祭りをしていました。
029_2
011
  
よく手入れされているおかげで、開花時期が、半ば過ぎていてもきれいでした。
033
摘まれた花がらがこんなに沢山↓
075
 
まだまだ見応え十分でした。
034_3
平日だったので、すいていてラッキー。
癒されて帰りました。
064_2
♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪
別の日、いつも親しくしていただいている14歳下の友人から、シニア向けピアノ教則本のプレゼントがありました。↓
054
彼女はかつて音楽の先生。現在、ピアノの先生
私は?といえば、カスタネットも、まともにたたけない程、リズム感ゼロ。
もちろん、ピアノ経験など皆無。触ったことすらなし
そんなわけで、私にとってピアノを趣味に選択するなどありえませんでした。
が、たぶん、普段、彼女が私と行動を共にする中で、私の脳機能の衰えを感じて勧めて下さったのかも・・・。
ハードルは高かったのですが、脳トレにもなるし、先生が友人なのがいいので、ピアノを始めてみることに。
ただし、長続きできるかどうかわからないのでピアノは購入せず、
長男が残して行ったシンセサイザーをピアノバージョンにして使うことにしました。↓
058
本来の使い方ではないので、イマイチですが、とりあえず、やってみることに。
そして先日、生まれて初めてレッスンなるものを受けて緊張しました。
先生から2個花丸をもらいました。長男がちょうど帰省したので、このことを話して花丸を自慢しました。
いくつになっても花丸をもらうことは、うれしいものですね。
このことに限らず、いつもこの若い友人先生は私を気にかけて下さり、私のあまり得意でない分野の道にも誘って下さいます。
今回から始まったピアノ教室もパン教室も、プリザーブドフラワー教室もすべて。
彼女のおかげで自分が想定したこれまでの道より、活動の幅が広がり新しいつながりができます。
うれしい限りです。良き友人をもち幸せです。
長続きできるか、挫折するかは、未知数で不安ですが、
とりあえず頑張ってみます。
早速、練習しなくちゃあね~

| コメント (7)

2016年1月18日 (月)

初釜でお点前を!!??

2016年に、入ってもう3週間も経ってしまいました。
今日は予報通り雪が降りました。
 
 
158
朝、カーテンを開けるてみた庭の雪景色。↑
お仕事の人はたいへん!
昔、出勤時にヤキモキしたことをふと思い出しました。
先週の土曜日に初釜がありました。
小中高、大学生の若い方も大勢、参加され上手にお点前をされました。↓
148_2
私はといえば、、今年は順番でお濃い茶のお点前を。
やっとできて冷や汗が。あ~疲れた!
155
日本舞踊やお琴の演奏もあり、↑“和”一色の一日でした。
    cherry  banana  apple  riceball  cake  cafe  bar  noodle
冬晴れの木曜日。
ブルーの澄んだ空、気の向くままにドライブ。
埼玉、権現堤に行ったら偶然水仙まつりをやっていました。
059
2種類の水仙が。
 
068_2
平日にも係わらず訪れる人がいっぱい。
049
虫も一生懸命、蜜を吸っていました。
079
 
今月の花は、若夫婦新居用に。↓
”Welcome”board をつけて。
気に行ってもらえるかな?
024_3

| コメント (8)

2013年3月 3日 (日)

一大決心をして習うことに!

(写真上でクリックすると大きくなります。)

昨日は寒い上に、突風が吹いてたくさんの自転車が倒れていました。

家の庭の水仙が今年もようやく咲きました。

094

3月とはいえ、まだまだ寒い日が続いています。
お友達と2人で生花のフラワーアレンジメントを習いにいきました。
私は、初めての活け方なので難しかったのですが直していただきながら何とかできました。↓

055

一緒に行った若いお友達は既にプリザーブドフラワーの資格をお持ちです。
 
勧められて、悩んだあげく思いきって私もプリザーブドフラワーを習うことにしました。

これが初めての作品↓

009

これがお友達の作品↓

さすがーお上手!

012

『このトシでどうかな?あと、何年生きられるかしら?』
なぁ~んて考えると年齢がネックになって躊躇する気持ちもありましたが・・・

『じゃあ、いつやるの?今でしょう?』というコマーシャルもありましたね。
その流れで、この3月でお別れする人の為に早速、友人宅で小作品を作りました。↓

023

027

もちろん、教えていただきながら。↑

喜んでもらえるといいのですが・・・


そんな展開から私の周りは急に花が一杯になりました

| コメント (16)

2012年11月 6日 (火)

雨降りの寒い日に。

(写真上でクリックすると大きくなります。)

今日は1日冷たくて激しい雨降り。暗く寒い日でした。
仲良しお友達がもうすぐでプリザーブドフラワーの先生になります。
私より14歳も年下なのでまだまだ人生も半ば。
先生になって生徒さんをとれば、十分に未来が開けそうです。

夢があっていいですね。

009

私はと言えば、ボケ防止というかなり現実的な理由で、彼女の家で同じ花材で教えていただきました。
2時間かかって、できたのが、これ↓

161

右がお友達の作品。左が私の作品。ちなみに私の花器は丼を使いました。

正月らしくみえますかネ?

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

以前にレースのカーテン↓を洗濯機で洗ったら、レース部分がぼろぼろに。
021

オーダーカーテンだったので捨てがたく、レース部分にモチーフつなぎをすることを思い立ち・・・

でも、なかなかやる気が起きず、ようやっと作りつけてみました。
が、珍妙になってしまいました。

016

しかも、カーテン4枚あるところをやっと1枚できただけ。
あと3枚もあるし・・・
いつになったら4枚揃うかな???

私のことだから、中途半端で終わるかも・・・

011

| コメント (14)

2012年9月 1日 (土)

キャア~私のところにまで!?

(写真上でクリックすると大きくなります。)

きゃあ~
私のト、ト、トコロにまで~~~~~!!!

ついにーーーー
始まりはこんなふうに!
「もしもし、N(長男の名前)だけど。」から。

096

名前を言ったので、てっきり、長男だと思ってしまいました。
仕事でミスをして会社にいきにくくて翌日無断欠勤してしまったというのです。

上司に謝ってそれは事なきをえたというのです。
『はじめから俺だけどー、」といったり、お金を無心するようならあやしいと思うのですが、要求しないのですっかり騙されそうになりました。
声も似ているのです。
話をしているうち、携帯の番号を聞き出すので、おかしいと感じました。
ちょっと疑う言葉を発したら、ガチャン。
あわてて長男に電話したら飲み会の真っ最中で、『おれ、していないよ。お母さん大丈夫?』
あーよかった。
いつもは、『“振り込み詐欺に注意”とあんなに呼びかけているのに、まだ騙される人がいるんだー』と思っていました。
しかし、いざ、自分にかかってくると・・・

たしかに、演技が真に迫っていてひじょうに上手。

これでは騙されるは~

103

無断欠勤したという、相手に意見までしてしまいました。トホホshock
たぶん、この電話は第一弾で種まきの電話だったのかもしれません。
みなさんも、お気をつけくださいませ。

  cafe   cake   wine   cafe   cake   wine   cafe  

百日紅が青空に映えて残暑厳しい日。

久しぶりにプリザーブドフラワーのレッスンに行ってきました。

いつもこんなふうに先生が材料を用意して下さいます。

063_2

相変わらず不器用ですが、先生に教わりながら2時間ちょっとかかって完成。

078_2 

オフホワイトのアジサイの花をメインにしたリース作り。
できたので壁にかけてみました。
抑え目の色使いがシックでおしゃれな感じが。
081

ボロ家にもここだけ輝きが・・・

| コメント (19)

2010年11月21日 (日)

とっくに『カメラ女子』している?

(写真上でクリックすると大きくなります。)

桜の季節と紅葉の季節は、なぜか落ち着かず、それらを見についフラフラと。maple
これまでは、時間的精神的ゆとりがなかった。
⇒いや、見ても眼eyeに入らなかった。
その反動でしょうか?
四季のある日本って本当にいいですね。今さらですが。
こんなにきれいなものを知らずに人生の大半を過ぎてしまいました。
今後は十分楽しんでいきたいですね。

首からコンパクトデジカメをぶら下げて。camera
徒歩か車で行ける近場ばかりですが・・・
この前テレビでやっていました。見ましたか?

カメラをぶら下げている女子のことを。
『カメラ女子』というそうで中には10万円~20万円以上の1眼レフカメラをもっている人も。

これまでは、性能のよいカメラ=重い、のイメージ。

今はレンズも小型で軽量化、カメラも黒だけでなくカラフルなものが出てきているそうです。
コンデジで撮っているうち、もっときれいに撮りたいと思い、性能の良いものを持つことに。

その心理わかりますね。
私は買う気はありませんが。
⇒いや『高くて買えません。』が正しい。sad

では、この秋あちこちで撮ったものを。
D公園にて。曇りの日に。cloud

対岸では、のんびりくつろいでいる家族連れの姿が。見えますかねぇー?

182_2

鳥も人間のように落ち葉を踏みしめながらマッタリ。↓

168_2

公園の一角。バラの教室が開かれ、先生が説明をされているところ。↓

205

たくさんのバラが。このバラはジュリー ポールセンという名が。↓

194

K公園では、池に写り込んだ木々の紅葉が美しかった。↓

044

日本庭園のもみじ、かえでも紅葉。先客がカメラを何台も構えて。さすが、いい場所を確保。
私は気が弱くて(ホントー?)遠慮がちに横から。↓ま、いいか~

046

036

厚木の川では堰で毛づくろいをしている川鵜を発見!↓

流れ落ちる水が朝日を浴びて宝石のようにキラキラ輝いて。

023

川のそばの竹林では、竹を切って作業をする人が。↓031

黄色くなった竹に秋の深まりを感じます。←ちょっと表現をきどっちゃいました。エヘヘgood

『カメラ女子』はスイーツのお店に入ってもまず、食べずに写真を。
ブログにのせるとか。

こんなこと、とっくにやっている私たち。
してみると流行の最先端を行っていると思いません?

004

最先端行き過ぎてUターンしたりしてね。ヤッパリねぇ~coldsweats01

| コメント (14)

2010年9月26日 (日)

ウォーキングで秋の気配を

(写真上でクリックすると大きくなります。)

急に涼しくなりました。
それもそのはずですね。
9月も終わりですから。

ウォーキングをしていても、何となく秋の気配。
ここ2、3回で、カメラに収めた“秋”を。

まず、住んでいるところ周辺付近
土手の一面にこの花が咲いていました。

2010927

何という名前?小さくても群れるときれい!
シラサギもたくさん↓。

2020927

とんぼもとまっていたので↓。いそいでimpact

2010927_2

土手沿い道をサイクリングする一団が、↓

2010927_3

次々通り過ぎ、また、別の一団が・・・

秋の風は心地よいですものね。

赤や白の彼岸花に混じって黄色の彼岸花が頑張って↓。

2010927_4

朝もやの川には鴨、橋の上を電車が↓。

鉄ちゃんには、絶好の撮影ポイントなんですが。
わかりますかねェーsign02

2020927_2

別の日、厚木でのウォーキングでは
アオサギが、池の止まり木に↓

186

稲が実った田んぼは、彼岸花で囲まれていて↓

2010927_5

チョウチョウがとまったので↓。

2010927_6

小さな牧場。牛がこっちをジーッと見ていて↓。

入り口は消石灰で真っ白。こんなところにも口蹄疫の 影響が。

2010927_10

最後にウォーキングと関係ありませんが、

母100歳8カ月の近況を。
歌詞カードを見ながらマイクを持って↓。

2010927_11

母が歌が好きなんて最近まで知りませんでした。
『市で生きているか行方不明か確かめにきた?』と聞いたら『誰も来ないよ。』とのことです。ハイ

| コメント (16)

2010年7月12日 (月)

早朝ハスを見にカメラを下げてウロウロと

 (写真上でクリックすると大きくなります。)

 ハス・睡蓮は朝早く見た方ががいいと聞きました。

006

早朝なら得意とするところ(何なら夜中でも可、ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ)なので目覚めてすぐ行くことに。

なぜなら、友人が近くの池のハスの話をしていた。

小耳にはさんで(大耳にはさんで)ムズムズー  体がしぜんに動き出す。

098

一か所だけでは物足りないので、ちょっと近くを一巡り。

さすがー 早朝から、カメラを持った同類項が次々と訪れては去っていきます。

027

きれいだったので、他の個所の情報を教えてあげたり。

たくさんの人に見てもらった方がいいと思ったので。

喜んでおられましたが、ちょっとおせっかいだったかな?

撮影したものをスライドにまとめて見ました。

ご承知のように撮影の腕がイマイチorイマニ

なので、さわやかな朝の光の中ですがすがしく咲くハス・睡蓮の美しさが伝わるかな?と懸念しつつ・・・

 

お忙しいところ、見ていただきありがとうございました。(=゚ω゚)ノ o(_ _)oペコッ

| コメント (19)