書籍・雑誌

2012年9月30日 (日)

友人に借りて読んだ本から

(写真上でクリックすると大きくなります。)

通りを歩いていたら、一面グレーのブロック塀にひときわ鮮やかな色が?
アレレレーーー??? 
これ、なぁ~ンだ?↓

012

近づいて見たら、ア・オ・ム・シ
大きい大きい。

15センチはあるかしら。どこに移動中でしょうか?
青い葉までは、かなりの距離です。頑張ってネ!

017

sun  cloud  rain  snow  typhoon  sun  cloud  rain  snow  typhoon

 先日友人が『この本なかなかいいよ。母親に送ろうと思っている』

という本をタダ先に見せてもらってしまいました。
渡辺和子さんの『置かれた場所で咲きなさい。』です。
いたまぬようにソーッと開きながら一気に読みました。(セコッwobbly
NHKにも著者はでられたそうです。
なるほど、と思った内容をあげて見ました。
こんな文が。↓

20129192

信頼は98%、あとの2%は

相手が間違った時の
許しのためにとっておく

毎日を「私の一番若い日」として
輝いて生きる

   歳をとることは、悲しいことではない。
   新しい何かにチャレンジしていつも輝いていよう。

もしあなたに誰かに期待した
ほほえみが得られなかったなら
不愉快になる代わりにあなたの方からほほえみかけてごらんなさい。
ほほえみを忘れた人ほど
それを必要とする人はいないのだから

人生にぽっかり開いた穴から
これまで見えなかった
ものが見えてくる

   思わぬ不幸な出来事や失敗から
   本当に大切なことに気付くことがある

倒れても立ち上がり
歩き続けることが大切

   時には立ち止まって休んでも、
   再び歩き出せるかが目標達成の分かれ道

いい出会いをするためには、
自分が苦労して出会いを
育てなければならない

   出会っただけでは信頼関係を結べない
   「このご縁を大事にしよう」という気持ちを
育てよう

きれいさはお金で買えるが
心の美しさは買えない

   心の美しさは自分の心との
   戦いによってのみ得られる

ネ、ネ、いい言葉がたくさんあると思いませんか?
日々の生活で少しでも心がけられたらいいなーと思いつつ・・・
そっと本をお返ししました。
友人のお母様、スミマセン!

窓辺の2年前に買ったポインセチア

034

枯らして最後の一鉢、今年咲きました。ヤッターー scissors

| コメント (12)