日記・コラム・つぶやき

2016年8月31日 (水)

夏の出来事、いろいろ

いつの間にか朝夕は秋の気配を感じるようになりました。
notes  家の鉢植えに、可憐な花が1輪だけ咲きました。


066_3



これって↑、何の花でしょうネ?


notes 8月の私の誕生日に子供からショッピングカーをいただきました。

061





運動不足解消のため歩いて近くのスーパーに行く時。活躍できそう。
ありがとう。

notes  我が家の庭にブドウができました。

孫に収穫体験させているところ。


012_2



収穫できました。↓




046_2


notes   今月注文ののフラワーボックス。
深紅でまとめてみました。

072

気に入ってもらえるかな?

| コメント (5)

2013年6月26日 (水)

甥が結婚しました!

(写真上でクリックすると大きくなります。)

6月某日甥が結婚式をあげました。

Img_9785

場所は横浜三渓園の鶴翔閣です。

Img_9648

歴史ある建物。
お庭のみどりが美しい。
Img_9780

きっと、紅葉の時期も美しいでしょう。

Img_9675

玄関を入ると正面に壺のダリアと共に帯(義姉の)がインテリアになっていて。

おしゃれ~

034

池のアヤメがちょうど見頃。二人の門出を祝福しているよう。

Img_9640

順和風。神式での挙式。三三九度の杯。

Img_9811

家庭的な雰囲気の中での祝宴。

お嫁さんも美人さんでキラキラ輝いていて。
Hくんもとてもうれしそう。

羽織袴がよく似合っています。

Img_9869

日本酒が振舞われました。
升にはそれぞれの名前と共に義姉が折った鶴が

親の思いが感じられて。
Img_9854

お料理の一部。

Img_9871

Img_9882

途中からはお庭にでて、ケーキカット

068

デザートと飲み物は自由にチョイス。↓

060

アメリカからも、この日の為にかけつけてくださって。

Img_9839

テーブルの上にも素敵なお花が。↑

引き出物と一緒にこの花もお土産。ラッキー

いつも結婚式に出ると幸せとイキイキ元気をたくさんいただいて帰ります。

お二人に幸せがたくさん訪れますように!

| コメント (12)

2012年7月30日 (月)

今年もまた、ハスとひまわりを見に!

(写真上でクリックすると大きくなります。)

夏になるといつもハスとひまわりの咲くところが近くにあります。

094
幼い頃はハスを目にする機会はありませんでした。

せっかくなので今年も見てきました。

実際の目でみると

109

みどり葉の中にピンクの美しさがひきたちます。

ここのハスは、濃いピンクで八重。

107_2

手賀沼のハスは薄ピンク一重で清楚な感じ。↓

どちらも美しい。

090

蕾もポンと開きそう。
099

次にひまわりを見に農業公園に。
背が高くて周りが見渡せず迷ってしまいそう。

117

いろんなひまわりが。


1、蕾がまだまだ硬い↓
079

2、開く準備ができてきた。↓

082

3、少しずつ開き始め↓
128

4、花びらが次第に開いて↓
084

5、花びらの全部が開いてきている。↓
127

6、全開で蜂もきている。↓
140

ハスとひまわり両方を1時間足らずで見てまわりました。
時間をかけなくてもすぐ見に行けるって幸せ。

132

一斉に日に向かっているのを見ると眩しい位の鮮やかさ。

写真では伝わりませんね。

122

148

その時その時で華やかで美しく、不思議に心が癒されます。

| コメント (8)

2012年4月 8日 (日)

二男夫婦帰ってくる!

(写真上でクリックすると大きくなります。)

春まっただ中、花木は次々花を咲かせていますね。
庭のボケももえるような赤が夕日に反射してまぶしいくらい。

048

もう何十年も毎年咲いているさざんかも丸みが優しい。

036

我が家のこれら↑赤の花と対照的にご近所のモクレンは空の青に映えて清々しい。↓

019

二男夫婦がくるというので、チョコパンを作っておきました。

あまりうまくはできませんでしたが。

056

喜んでくれるかな?と思いつつ・・・

夜は、一緒に(以前すずさんがブログにあげられた)いちご大福を作ってみました

いちごをあんで包んだところ↓

070

短時間ででき、しかもとてもおいしかったです。
083

初めてでしたが、みんなで作るのって楽しいですね。

翌日は、家族4人で、埼玉県の権現堤(ごんげんづつみ)に行きました。
非常に人手が多く行きつくまでに大渋滞で駐車場に入るだけで1時間くらい待ちました。

041

が、どこまでもず~っと続く桜と菜の花の風景は待つ甲斐があるほど素晴らしいものでした。写真に入りきれなくて残念!

034

”梅にうぐいす”ならぬ“桜にうぐいす”です。

049

桜は6、7分咲きでした。

052

二男夫婦を近くの駅に送ってから、帰宅しました。
家に帰ったら、ガランとした家にまた静かさがもどっていました。

賑やかだった分、よけい寂しく感じました。

| コメント (16)

2010年3月 2日 (火)

肩の荷が下りてホッ!

(写真上でクリックすると、大きくなります。)  

21年度に新採用された方(女性)の仕事を覚えるお手伝いを月に1,2回してきましたが、今日で予定していた1年間の研修計画を総て終えました。

マンツーマンなので、自分も予習をしながらの日々でしたが、うまく伝えられかたかなというお思いもあります。

でも、とにかく肩の荷がおり、ホッとしました。

自分の子供のような、(でもうちの子よりはるかにしっかりしている)Fさん。

これから仕事をしていく中で、いろんな場面に遭遇することもあると思いますが、今回吸収したことを思い出し、恐れずに進んでいってほしいと願っています。

最後に彼女から、思いがけず、クッキーのプレゼント。

↓の写真は、その私の記録ノートと彼女からのプレゼントです。ありがとう!

015

 ところで、頭痛以来相変わらず病院とは仲良しなので、病院で気づいたものを。

この病院では、待合室のところどころに浄水器を置いています。

のどが渇いた時、ジュースより、健康的でいいかも・・・利用者多く切れることも。

201032

待合室にも雛段が飾られていました。待っている間も楽しい工夫ですね。

201032_2

別の産科病院では、待合室のコーナーにベビー用品が売られていました。

商魂たくましいというのでしょうか?!

201032_3

待合室の横、熱帯魚の水槽の向こうには喫茶室がありました。今よくありますね。

201032_4

普段血圧は高くないのですが(体調をくずしたせいもあって、弱気になっていたからか)先日、友人たちの“血圧計は必需品”との言葉が妙に耳に残ったので、遅ればせながら今日、買いに行きました。

売り場にはいっぱいあってどれがいいのかよくわかりませんでしたが、とりあえず、いきおいdashで、これを買いました。

201032_5

はかってみましたが、普通でした。むしろ、低めdownwardright

毎日測るのは、飽きっぽい私には、無理~ですね。

ヤッパリなあ~

| コメント (12)

2010年1月 4日 (月)

2010年のスタートです。

 (写真上でクリックすると拡大します。)

 いよいよ2010年寅年がスタートしました。

今年もどうぞ、よろしくお願いいたします。

      009845

このトシになると、めでたいのか、めでたくないのか、よくわからなくなります。

さらに、ボーッとしていると(いつもそうなんですが・・・)、西暦と平成の年号があるので、最近とみに覚えにくいです。(←単なる老化現象)

先日も、『ええーっと、今西暦2008年だから』なあ~んて思い切りとぼけたことをいって若い友人に憐みの目eyeで見られて、ひかれました。sweat01

初日の出shinesunshineを撮りに手賀沼に車でひとっ走りrvcardash

      095

そしたら、正月だというのに、同じ考えの人がたくさんいるのですね。

自分もその一人ですが。

あちこちで、写真を撮っている人に会いました。

白鳥や鴨もいました。朝日を浴びて水面がキラキラ輝いていました。shinemistshine

       168

かえっておせちを食べて(←おかずを考えなくてうれしい)初詣に行きました。

すごい混みようでしたが、あいにくカメラを忘れてしまい、写真は無し。(ノд・。)

正月から、忘れています。先が思いやられます。

配達された年賀状をユックリ見てみました。

       174

退職後、自分の分は、やや交際範囲を狭めたのですが、やはり100枚は超えて今年も買い足しました。

でも、若い人はメールが主流とか。二男も、メールばかりで、はがきは2枚しか出しません。

近くの家の玄関先にこんな花が。何の花でしょうか?

       049

新年にあたり、PCに向かう時間と生活時間のバランスを考えて、一方に偏ることないように気をつけながら日々過ごしたいと思います。

ブログは相変わらずのスローペースながら、更新したいと思います。

今年もどうぞ、よろしくお付き合いをお願いいたします。       

| コメント (18)

2009年12月30日 (水)

1年間おつきあいいただきありがとうございました。

今年もあとわずか。 窓ガラスを拭くため、庭に出たら水仙がひっそりと咲いていました。

20091228_2

もう、そんな季節なんですね~。

早いものです。また、1年が経とうとしています。

ウォーキングに行くいつもの公園もすっかり冬のよそおい。

同じ場所の写真で、うつりゆく季節を見てみました。

公園正面の春と冬

     みどり濃い木立ちも

072

 冬の今  落葉樹がすっかり、葉を落として。

20091228_5

公園奥 桜の広場の春と冬

春  こんなに桜が咲いて人でにぎわっていました。cherryblossomshine

006 

     今日の広場は、枯れ枝の間から青い冬空が透けて見えて

20091228_3

知らぬ間に季節は、めぐっています。

20091228_2_2

ことに私のトシになると、1年は駆け足で走り去っていきます。rundash

 

私は、今年1年(かつての仕事に少しだけかかわってきたとはいえ)あまり建設的な過ごし方ができなかったという思いも・・・

 仕事を辞めたいと思案している後輩には、

『退職後のしっかりしたビジョンがなければ、生き方の目標を見失ってしまうこともあるので、辞めることを急ぎすぎないで。』

とアドバイス??を。(経験者語る?⇒よけいに迷ってしまったりして・・・(・_・)エッ....?

帰り道、家庭菜園には、もう、菜の花が。

自然は忘れずに、冬になると葉ぼたんが咲き、菜の花が咲き、枯れ枝も芽をつけて春に備えています。

20091228_6

 今年度最後に、卓球仲間から、教えてもらった“ゆず大根”の漬物を作ってみました。

(大根1本に、ゆず1個、砂糖100g、塩大1、酢大4 水があがってきたら食べ頃)

あっさりしておいしいですよ。

20091228_4

おせち料理作る頃と思いますが、ごちそう合間の“箸やすめ”としてどうぞ!

この1年ブログにお越しいただき、拙い文におつきあい下さってありがとうございました。

あたたかいコメントもありがとうございました。

(内容がなく、コメントしようがなく困ったこともおありだったのでは・・・sweat01。)

縁あってブログでできたつながりに感謝し、これからも大切にしていきたいと思います。

来年もどうぞよろしくお願いいたします。

では、みなさん、よい、お年を!(*^_^*)

(今日は柄になく全体をマジメな文体?でまとめてみました。似アワネェー)

| コメント (18)

2009年8月14日 (金)

誕生日にプレゼント

  先日、二男が勤めから帰って、このpresent包みを私の前にポンとsign01

私「何、これ?」

二男「Present for you」

「お母さん、誕生日でしょう?」

2009810_2

私「(誕生日は明日なんだけど・・・)まあ、忘れずにいてくれてpresentこれを?」

さて、中身はsign02

2009810_3

こんなのが入っていました。

デジタルオーディオプレーヤ(DAP)です。

昔、ウォークマンのカセットに曲を入れて持ち歩いていましたが、進化をとげて軽くて便利ですね。

さっそく曲を入れました。

試してみたくて、真夏のsun暑い中、イヤーホンをして庭の草取りをしてみることに。

蚊にものすご~く好かれる私は完全武装をしていざ、庭に。

耳から音楽をnotes聴きながらの草取りはなかなかグー。

ただし、暑くて暑くて汗はsweat01タラタラsweat01、立ち上がったら頭が(@Д@;クラクラでしたが・・・

話はそれますが、これについていたコードを束ねる結束帯?に、顔のマークがついていて、とっても、かわいくて思わずcamerathunderパチリ!

素材も吟味され、軟らかくて繰り返しの使用にも耐えそう。

2009810_4

きっと、商業アートの専門家が一生懸命考えだされたのでは?アイデアですね。

こんな、小さなものにも(手をぬかずに)誰かの努力のfoot跡を感じました。

そんなわけで、やはり二男が、以前横浜土産に買ってくれた梅酒をあけて、cakeショートケーキでとりあえず、wineカンパイ? ヘンなとりあわせsign01

2009810_5

一口飲んだら、heart02優しい”味がしましたよ。

誕生日当日のブログ画面のgremzにも、birthdayケーキにろうそくが。

2009810gremz

このトシになると、誕生日がおめでたいんだか、悲しいんだか、よくわからなくなりますデスゥ~。 ハイ!

| コメント (18)

2009年7月12日 (日)

物を“使いきる”

   友人とおしゃべりをしていて物を“使い切る”かという話になりました。

「ええっ?それってなーに?」

先日ポテトサラダを作ろうかなと思って見たら、マヨネーズが切れかかっていましたここで、新しいのをだしたのですが・・・

少し容器にまだ、残っている。スケルトンなので、残りが一目瞭然

さて、みなさんならどうしますか?

懸命に絞ってポイですか?

私の場合、半分に切ってその中に材料をいれて、からませます。

2009711

そうしたら、ほーらこの通りけっこうきれいに使いきれるでしょう?

今回は新しいのを使わずに、古い方で足りちゃいました。1回分得した気分notes

その時のポテトサラダがこれです。(flair照明がshine足りなくてあまりおいしそうにみえないね⇒flairshine照明だけの問題かって?→まあ、そう深く追求しないでください。)

017

でも、全部にこんな、徹底ぶりかというと、そうでもない、そうでない方が多い。いたるところヌケヌケなんです。┐(´-`)┌でも、まっ、いいか・・・

その話をしたら、友人が「あるある歯磨きのチューブで。」

同じような年齢の人って、物が今ほど豊かでない時代に育ったから“もったいない精神”が体に染みついているみたい⇒ただのケチだからダロウって!⇒そうともいえますね。ヽ(´▽`)/ハハハ

うちでも、歯磨きが、もうすぐ、なくなりかけています。両手で折り曲げてやっとでてきたところで、片手を離し、歯ブラシを持っていき、いざつけようとすると、スルッと中に入ってしまいますね。洗顔クリームでも同じです。

でも、不思議。私はこの場合は半分に切らないで折り曲げて絞ってポイなんです。

028

友人の家では、ご主人が、なくなりそうな歯磨きをおいておくと、しかられるので、新しい方をご主人に、ご自分は、古いのを出して絞って使っているとのこと。←なんとえらいsign01これぞ、主婦のカガミですね。

もう一人の友人は弁当についてくる小さな醤油を、まとめて使っているとのこと。私は、これまで、賞費期限がよくわからないので、いつも、捨てていました。が、先日煮物の時、話を思い出して1つひとつハサミで切って使いました。煮るので多少消費期限が切れていても煮沸消毒になるし・・・なあ~んて勝手に考えて。すると、煮物にするに十分な醤油の量でした。←下痢もしなかったし・・・

 まだ、醤油以外の調味料が、写真のようにこれだけたまっています。消費期限がわからず新しいものや、古いものが混ざって何となく気持ちが悪い。もったいないと思いつつ生かしきれずに結局捨てることになるかも・・・

025

マヨネーズを使いきっている一方で石鹸や香辛料を次々だしています。ものを“使いきる”エコライフってなかなかできないですよね。

でも、基本的には、私の場合エコライフというよりも、貧乏性が染みついているというのが、的確かもしれません(。>0<。)

| コメント (6)

2009年6月18日 (木)

梅雨の日の一コマ

 梅雨mist、このところ夜激しい雨thunderrainthunderが降る。日中も不安定sprinkleな空模様。

毎日rain傘マークが続いている。

昨日も洗濯をためらっていたら、昼にはsun薄日がさして

⇒干せたのに・・・残念。

今日こそ⇒一気に干し、干し終わって天気予報をみれば

⇒アリャリャ・・⇒昼からrain雨だという(。>0<。)

そういえば、お風呂の乾燥機最近使っていないなあー

⇒でも、移動するのたいへんだし・・・⇒結局そのまま、軒下に。

毎日グレー色の空なのに、庭のcute花だけは、グレーに染まらず、雑草にも負けず、(宮沢賢治の世界?)

けなげに咲いているのでcameraカメラを向けてみました。

(こうみると一度植えたら手入れのいらないしかもありふれたcute花ばかり。

名前はタブン・・です。自信なし)

026 081_2

ハマユウ                アリストロメリア

086 050

くちなし                 あじさい

049 2009615

がくあじさい              キンシバイとむらさきつゆくさ

 室内の蘭はbud葉が黒くなってもうダメかと思いました。

昨年退職祝いにいただいたものです。

Aさん今年も小さめながら咲きました。←急に呼びかけbearing

039

いろんなcute花を撮り終えてcafeコーヒーを飲みながらボーッとしていたら、(←いつものことですが)電話がtelephonethunder・・・

友人が山形のcherryサクランボを下さるというのです。

まあ、うれしいnotesどうしましょうnote

といいつつしっかり、受け取るgood。←さ~すがーscissors

064

ちょっと一つ、どんな味?

一つ、また一つ、つまみ食いが、ホン食いにsign03

たちまち、タネの山

夕食のデザートに足りるかなsign02

いつもこういう調子なんですゥ~(o^-^o)

  

| コメント (12)