旅行・地域

2017年4月30日 (日)

日帰りの花見に!

(写真上でクリックすると大きくなります。)
毎年近くの農業公園でチューリップまつりがあります。


152
 
   

その祭りから遅れること、1週間後に。
まだ咲いていました。よかった!

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

4月29日、東武線を使って友人と館林のつつじが丘公園と足利フラワーパーク日帰り旅に。
新聞にチラシが入っていたので、決めた行き先。

花の咲き具合は現地でのお楽しみってことで・・・。
当日は午後雷雨もあるという予報なので、傘を用意、早く帰る心づもりで。
友人は初めて。
私ももう何年も前で不確か。前日から、PCでアクセス。
乗り換え案内を確認して、朝7:10スタート。
何回か乗り換えて、最初の館林の駅に。
つつじが丘公園には駅から2kmということなので、館林を初めて歩いてみることに。

車ならサーと通り過ぎたであろう通りも歩いて見ると川沿いの遊歩道がずっと続いて充実。


013_3 


知らない町の川沿いを歩くのも楽しくウキウキ。
ちょっと、汗ばんだ体にさわやかな風が心地よい。
沢山の鯉のぼりが風になびいて見事。

これも、予想していなくてラッキー。
こんなに穏やか
間が持てるなんて。
いつ以来だろう。
途中のベンチで一休み。柏餅を食べる。
歩き疲れた頃、ようやくつつじが丘公園に到着。
2kmって、本当だったのかな?
以前来た記憶が断片的によみがえる。
あの日と同じ、つつじの大きいこと、高いこと。

030

今日、花は見頃。うれしい


023_2


 

033_3
 

 


038_2 

太陽にきらきら輝いてぎっしりのつつじが鮮やかに自己主張、ド迫力。



021_2
020

友人も、あたり一面の真っ赤に感嘆の声をあげる。
つつじのトンネルをくぐる。




027_2

園を巡り終えたので雷雨の天気予報を考え、早いうちに臨時バスに乗って館林駅に戻る。
次の目的地、足利市駅からフラワーパークに。

 

 077_3



すごい、すごい。人、ひと、ヒトで、ごった返していた。
ふじの花は、大きくて立派。



099_2




089_3

その他の花も、配色や、アレンジのセンスが光る。
しかし、人が多すぎて、ゆっくり、愛でることができない。


082


花の写真も人が写り込んで撮れない。




074_2



外人も多くて外国語も飛び交う。
園内の花はどれも満開。あふれるばかりで素晴らしかった。



087_2


けれど、あまりに人が多すぎて正直、あまり楽しめなかった。
急ぎ帰路へ。
帰りの電車に乗ったところ、途中の駅で雨が、雷が・・・。
よかった!
沢山の花で心癒された一日でした。

| コメント (2)

2017年4月 1日 (土)

想定外の花見に!

新年度が始まりました。
きっといろんな場所でフレッシュマンが張り切っておられることでしょう。
このトシになると、そういった人達との接触がないのが、ちょっと寂しい。

そうそう、2,3日前に、かつての職場関係から電話が・・・
『新採用者の指導をお願いできないか?』とのこと。
「ええっ?」トシは規定をはるかに超えています。
その旨を伝えて「もうちょっと、若かったらお引き受けできましたが・・・」


江戸川沿いの土手は見渡す限り全面黄色の菜の花満開です。
076_2_2
春ですね。蝶々たちも活動を始めました。
077_2
よーく見ると、輝くばかりの黄色です。
079_2

家の狭い庭にも春が。
珍しくも何ともない花ですが。
サザンカ赤、

   

108

113

ボケ

106




白のこの水仙は、上品なたたずまいです。

 

125 




3月末、もう何年来通っている、東京の病院に行きました。
降り立ったいつもの駅
に【六義園(国指定特別名勝)のしだれ桜】のポスターが。
↓ちらし


299

病院の方に、徒歩圏内であることを聞き、タイムリーなので帰りに歩いて行ってみることに。
何年も知らずに通院していましたが、近くにそんな良いところがあるなんて。
今まで、損した気分です。一人プラプラいわれた方向に。
六義園、あ・り・ました。
シーズンのせいなのか東京という場所柄か、ウィークディなのに入口は人であふれ、入るにも『ここが最後尾』というプララカードに並びました。
初めて中へ。

思っていたより、はるかに広く立派。五代将軍徳川綱吉の寵臣柳澤吉保によって作られた回遊式築山泉水庭園とありました。
高台から眺める↓

146



庭木が良く手入れされ泉水に映え美しい。

161_2



137





ポスターにあったしだれ桜前は人でいっぱい。



176_2_4


花は小さく淡いピンクでとても可憐。



171

上の方の桜はまだつぼみで、五分咲きくらい。



180

みなさん、カメラで撮影しようとするのですが、人が写り込んでなかなか思ったようには写せないようでした。↓


166

そんな中の一人、私も撮って帰路へ。
通院という無味乾燥な日に何気なく見た駅のポスターで、全く想定外の花見、
しかも、わざわざ上京ではなく病院の帰りにちょっと寄り道。
ラッキーな一日となりました。
       

| コメント (5)

2017年3月15日 (水)

北陸新幹線初乗り!

体調をこわされていたお茶の先生が回復されました。
お茶のお稽古が再開されたので、お祝いに家でフルーツの盛り合わせを作りました。
おけいこのあと、皆さんと、お祝いしようと・・・↓



014_2

そしたら、ナ、ナント~!
おけいこ日を間違えていました。
誰もいませんでした。ショボン!!
いつものドジです。でも、先生に渡せてよかったです。
3月の暖かな土曜日に北陸新幹に、初めて乗ってクラス会に行きました。
大宮から乗りました。待っている間にホームの反対側には、東北新幹線の先頭車両のドッキングしたのがスルスルと到着。↓


022_3

真直に見られて得した気分。
何だか『鉄ちゃん』方の、ワクワクする気持ちがわかりました。
新幹線に乗ると長野を通過したあたり?ではうっすら、雪景色のきれいなこと。
 


034_4



車窓から見える白山連峰?の神々しい景色に、思わずシャッターを。





036



この温泉旅館に一泊。


048_2

部屋では、これまでの出来事を一人ず語っているところ。↓
みなさん、いろいろな人生を歩んでこられたようで・・・


044_2


思い出深い一日となりました。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆

今月は、花の注文が知り合いの方から、入りました。
職場の送別会で個人に渡す(従来は)花束をプリザーブドフラワーにするそうです。
そんなわけで、帰って早々にプリザーブドフラワーの制作にとりかかりました。
期日までにできるか不安でしたが予想の13人分何とか作り終えました。↓
(正確な異動者数は発表されるまでわからない。)


050_3




ケースにも入れ終えて、今は、ホッとしています。
喜んでもらえると、いいのですが・・・

| コメント (5)

2017年2月20日 (月)

気分転換に梅を見に!

1月初旬より、体調崩しはげしい咳、息切れ等2月になっても、ぬけず。
しんどくて何もする気になれず。
こんなに症状が長引いたのは、初めて。

それだけ、加齢で体が弱ってきているのかも、しれません。
普段の薬に加えて、さらに薬が加わってこれだけのくすりを毎日飲んでいました。

286





現在まだ、少し症状が残るものの、ほぼ回復しました。

今月のプリザーブドは、職員の皆さんがご退職の幼稚園の園長先生に贈りたいとのご依頼で額を作りました。


244_2


しばらく、どこにも行かずに家にいたので、気分転換に外に出かけててみました。

259_2


近くの公園の梅が咲きました。



261



良く晴れた空に、ピンクの梅が、よく映えて。




281


ロウバイもとってもいい香りを漂わせていました。

267_2






272
 






水仙もひっそりとさいていました。


269



青空のように、くっきり、スッキリリフレッシュできました。

284_2

いろいろありましたが、今さらながら体が弱くなっていることを痛感した月でした。

| コメント (3)

2016年4月 1日 (金)

誘われて花見に!

ここのところ、本来の調子が取り戻せなくてパン教室に行った位で、静かに暮らしていた甲斐あってか、
064
退院後、1カ月をすぎてようやく体調が平常時に回復。




いつの間にか季節は冬から春に。
誘われて大昔の同僚5人で花見に。
 
185
現役が減り、平日に集まれる人数がだんだん増えてきました。
近くの桜の公園に。
187
早咲きは咲いていましたが、全体的には4、5分咲き。
090_4
ウイークデイなのに桜の木の下には、すごい人↓
227
子供たちが春休みに入ったせいかも・・・
私たちも敷物を敷いて花見と思ったのですが、紫外線アレルギー、花粉症の方のことも考え、公園をぐるり(コデマリも見事)一周の後、
242
近くのお店でランチすることに。
 
  246
仲間のお一人はレモンとキンカンの甘煮を持ってきて下さいました。
003
皆で試食、とっても美味しかった。
   car   rvcar   car   rvcar   car   rvcar    
食後は菜の花を見に車で移動。
155
 
当初、『菜の花はどこでも見ているから。』
 199
と乗り気でなかった友人も現地に着き、どこまでも続く菜の花の土手に降り立つと感動。
198
皆さんをお連れしてよかったと思いました。
何より、大病をしてから、普通に友人と会ったり、ランチできることの幸せをなおさらに感じます。
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜
3月末は別れの季節
送別会用のお花の大量注文があり。
存じ上げないけれど別れゆく人に思いを込めて。
174

| コメント (4)

2015年9月 5日 (土)

花の都公園に

(写真上でクリックすると大きなります。)
ここに人が這っていっているのがわかりますか?(赤○)
145
スッゴイ高さ。ゴルフ練習場のネット上です。一部のネットがどうやら上がらなくなってしまい、(赤矢印↑)修理に移動中。
人がありのように見える程の高さ
大きくしてみると↓
 
150
無事終了。プロはすご~い!
149
.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.
いつものプリザーブドフラワーで今回は額にしてみました。
077
.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.
8月26日、ピンチヒッターで一人、日帰りバスツアーにいってきました。
行きの高速道路からスカイツリーを。↓
011
行先は山中湖近くの花の都公園。
014
 
あいにく曇っていて富士山は見えず。残念!
畑一面がひまわりと百日草で色とりどりで美しい。
016
056
「癒されるね。」花の間を歩いていたら横を歩いていた方がそういいながらうっとり。
038
実際これだけの花を目前にすると、たしかにね。
035
でもせっかく山中湖近くまで行ったのに、山中湖を見ずに帰るとは・・・
マ、ただだから文句はいえませんが・・・
068
帰りはすっかり、日も暮れて。車窓からビルを。
今も目をつぶるとまだ百日草が目の裏に。
021

| コメント (2)

2015年5月26日 (火)

母の三回忌に

(写真上でクリックすると大きくなります。)
早いものです。
先週の土曜日に母の3回忌がありました。
霊園内の式場でお経と説法がありました。子供も入れると16人が集まりました。
その部屋は背面が大きなガラス窓になっていて庭園の緑がみられるような設計になっていて、気持ちも清々しくなり、
とっても素敵な部屋です。↓
085
その後墓に移動してお経をあげていただき無事終了。↓
089
今回も法事のあと、芦ノ湖一泊旅行を兄が企画、10人が参加させていただきました。
 前回の法事の時もそうだったのですが、兄が旅行の全てを担って下さいました。
たいへんだったでしょうに、ありがとうございました。
泊まった芦ノ湖畔のホテルのディナー↓一部。
094
096
098
翌日は湖畔を散策。富士山が見えました。↓
184
ちょっと絵になる風景でしょ?
その後、箱根駒ケ岳ロープウェーに乗りました。
海抜1327メートルを7分くらいの速さで上がりました。
ロープウェーからの展望↓は箱庭のような景色が広がっていました。
142
私は何年か前に登ったことがありますが、このメンバーで登るのは初めてです。
眼前に広がる雄大な景色を見ると解放感・・・。
富士山は雲の帽子をかぶっていましたが↓
156
それでも天気に恵まれ、山野草が咲いた遊歩道をゆっくり散策できました。
頂上付近には箱根元宮神社があり↓
148
元気で来られたことに感謝のお参りをしてきました。
ロープウェーからおりてからはホテルで美しい景色を見ながら↓
185
話題のピンクカレー↓と
174
マンゴーのデザートを食べ、↓
176
日帰り露天風呂に入って帰路につきました。
帰り道、例の大涌谷の比較的近い道を通りましたが煙が以前より、多いと感じました。
そのせいか、箱根の山道はすいていてスムーズでした。
兄弟でも法事のようなことでもない限りなかなか揃うことも少なくなりました。
母が引き合わせてくれたのかも知れません。
187
(ホテルの庭に咲いていたシャクナゲ↑)
それに仕事で忙しい中、段取りよく企画してくれた兄には感謝でいっぱいです。
おかげさまで楽しい思い出ができました。

| コメント (6)

2015年4月27日 (月)

船橋アンデルセン公園は花がいっぱいでした!

(写真上でクリックすると大きくなります。)
ちょっと前のことになりますが、かって仕事仲間だった友人からランチのお誘いを受け、3人で近くのレストランに行きました。
397
お隣に花桃が咲いて花を見ながらのランチは格別でした。↑
403
食後は、歩いてすぐにあるみどりの桜を見に行きました。
401
御衣黄(ぎょいこう)という品種。↑
私は初めて見ました。ちょうど満開。
たぶん開花時期を見計らって誘ってくださったのでしょう。ありがとう!
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆
先週の日曜日は何の予定もなく、気候もよかったので、車で40~50分の所にある船橋アンデルセン公園にフラリ(←得意)行ってきました。
園内は若い家族連れの人、ひと、ヒト。
各自広場に小さいテントを張っていました。↓
最近流行り出したのかな?
なるほど!これなら、ほこりよけ、日焼け対策にもなりそう。
131
池ではどっぷり水につかって遊んでいる子達も。
イベントドームではコメディーパフォーマンスが行われ見ている人は、引き込まれ大きな笑いが。
120
 
園内はどこも花がいっぱい。
160
こんな大きな木のこの形のペチュニアも。
135
ちょうど、ハンギングバスケットコンテストも行われていて、橋の欄干にずら~り。
141
沢山の作品がかかっていました。その一例↓
147
145
橋から下を見ると、ボートを漕いでいる人↓もみえました。
140
園内をさっとひとめぐり。
164
往復も入れて正味3時間のフレッシュタイムでした。

| コメント (6)

2015年4月 5日 (日)

桜の花見に!

(写真上でクリックすると大きくなります。)
今月作ったプリザーブドの花です。
045_2
040_2
049
♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:
いつの間にか新学期。
桜の花が咲く頃となりました。
友人2人と2日間にわたり桜の花を見に行きました。
変わらぬ思いで、誘って下さる友人に感謝、感謝です。
4月2日は晴天。
清瀧院のしだれ桜を見に行きました。
095
ちょうど見頃で絵のような青い空と桜のコントラストが美しかった。
3日は風強い曇天。柏の葉公園に行きました。
135
桜の広場は、圧倒的な桜色。強風にも耐えて。
ウイークデイにもかかわらず沢山の人が・・・
118
水面にも枝を伸ばして。
139_2
桜のトンネル
154
農業公園の桜とパンジーのコラボ↓
161
春は出会いと別れの季節。
桜の花には惹かれます。
桜の花の儚さが人生にダブるのかもしれませんね。
働いていた時代には見ていても心に響きませんでしたが、今は、桜が美しいと感じられる心に。
日々の生活に時間的ゆとり?
“日本の春”です。

| コメント (10)

2015年2月28日 (土)

まつだ桜まつりに!

(写真上でクリックすると大きくなります。)
友人から急に日帰りバス旅行のお誘いが。
行先は、まつだ桜まつりと秩父の宮記念公園。
行くことにしました。7:00出発。
途中首都高を抜けるのに渋滞にあい、かなり遅れて到着。
到着するまで全く気づきませんでしたが、松田は3年位前に兄夫婦に連れて来てもらった所でした。
057
ちょうど花は見頃。ウィークデイなのに、かなりの人出でした。
桜のトンネルが山の斜面にずっと続いて。
065
山の上からの見晴らしも良く。↓
045
河津桜の濃いピンクと菜の花の黄色、空の青のコントラストが見事でした。
060
 
さらに雲も次第にとれてまぶしいくらい白い雪の富士山がド迫力で。↓
093
こどもの館では、雛のつるし飾りが賑やかに。
051
次に訪れた秩父宮記念公園は、ひのきの林が入口に。
099
ここは秩父宮さまが10年間結核療養のため住まわれた別荘とのこと。
しだれ桜の枝ぶりが見事な母屋。
108
昭和天皇より贈られた登山服姿の秩父宮殿下銅像が、お庭で富士山に向けられて設置されていました。
113
中は、展示室や
120
リビングルームが当時のままに。
116
公園のあちこちに春を告げる花が楚々と咲いていました。
105
121
バスに戻り、暗くなりかけた東名を走り帰路に。
首都高を抜けてスカイツリー横を通る頃にはすっかり暗くなってライトアップされていました。
129
天候に恵まれ、盛りだくさんな1日でした。

| コメント (10)

より以前の記事一覧