携帯・デジカメ

2011年7月 5日 (火)

携帯をついに買いかえることに!

(写真上でクリックすると大きくなります。)

庭の何本かのハマユウが今年もたくさん花をつけました。

039

今回、携帯をついに買いかえました。

070

これまでのは、ナ、ナント9年8カ月も使っていました。
ずいぶんと長い間使っていましたね。
なかなかここまで長く使い続ける人もいないのではと思います。
古くても、、スケジュール、アラーム、メール、乗り換え案内、天気など、けっこ便利に使っていました。
でも、古いせいか、メールの字数が少なくて困りました。

相手から来たメールは途中//で切れていて。
あとは、想像するしか・・・
でも、その他の操作は、10年近くも使っていたので、慣れていてとても楽でした。

しかし、今回思い切ってかえることに。
比較的こういったことに明るい二男夫婦が一緒にきてくれて買い替えには、心強かったです。
迷った挙句、この機種(スマートフォン)に。

メールのうち方も前のと違い、うち間違いも多くまだ不慣れです。↓

076

友人が返信してくれたメールがなかなかこなかったり、送信したはずのメールに“送信できませんでした”がやたら多くて・・・
『いったいどうなっているの?』って感じ!
慣れるまでにしばらくかかりそう!
その他のアプリにもサクサク使いこなすにはまだまだ時間がかかりそう。

頭がカタくなっているので、はてさてどうなることやら・・・
あせらずたまには、外でおいしい、コーヒ―でも飲みながらゆっくりやってみることにしましょう。

016

聞いてみたことはありませんが、同年代のみなさんは携帯をどれ位使いこなしていらっしゃるのかな?

| コメント (18)

2008年9月 5日 (金)

高くついたデジカメ修理!

  0808905 運河駅と柏大橋の間の土手を対岸まで渡り、ぐるり一周するrunウォーキングをしました。途中、school東京理科大の記念公園に寄り道しました。school理科大は、“ぶらり散歩”の人たちにも(記名が必要ですが)オープンで、公園を散策させてくださるのが、何よりうれしいです。白鳥の池にいくと、2羽の白鳥が人懐っこいのか、あるいは、餌を期待してか、池の向こうにいても、必ずよってきてくれます。敷地内は、どことなくbookアカデミックpenな雰囲気があります。理数系が苦手だった私も、(苦手は理数系だけsign02ってか?)公園を出る頃には、何だか知的bookupになったような気になるscissorsから不思議です(←思い込みが激しいwink)。再び土手に戻り、train鉄橋の反対側の南側土手に行くと、彼岸花が、一面に咲いて0808905_2 いて今が見頃、とてもきれいでした。アップで、写そうとしたとたんcameraデジカメが、不調になり、遠景しか、とれていません。残念!帰宅後急いで、ヤマダ電機に修理依頼。修理に3週間もかかるとか。ショック!(しばらくは主人のを借りよーっとsign01)帰りぎわ、ぷらぷら店内をまわっていて、期間限定の安売りをしていたので、(←こういうのに弱いsad)20000円近くのものを、衝動thunderしてしまいcameraカメラ修理が、高くついてwobblyしまいました。何を買ったったかは、ひ・み・つsecret

| コメント (0) | トラックバック (0)