« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »

2017年4月

2017年4月30日 (日)

日帰りの花見に!

(写真上でクリックすると大きくなります。)
毎年近くの農業公園でチューリップまつりがあります。


152
 
   

その祭りから遅れること、1週間後に。
まだ咲いていました。よかった!

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

4月29日、東武線を使って友人と館林のつつじが丘公園と足利フラワーパーク日帰り旅に。
新聞にチラシが入っていたので、決めた行き先。

花の咲き具合は現地でのお楽しみってことで・・・。
当日は午後雷雨もあるという予報なので、傘を用意、早く帰る心づもりで。
友人は初めて。
私ももう何年も前で不確か。前日から、PCでアクセス。
乗り換え案内を確認して、朝7:10スタート。
何回か乗り換えて、最初の館林の駅に。
つつじが丘公園には駅から2kmということなので、館林を初めて歩いてみることに。

車ならサーと通り過ぎたであろう通りも歩いて見ると川沿いの遊歩道がずっと続いて充実。


013_3 


知らない町の川沿いを歩くのも楽しくウキウキ。
ちょっと、汗ばんだ体にさわやかな風が心地よい。
沢山の鯉のぼりが風になびいて見事。

これも、予想していなくてラッキー。
こんなに穏やか
間が持てるなんて。
いつ以来だろう。
途中のベンチで一休み。柏餅を食べる。
歩き疲れた頃、ようやくつつじが丘公園に到着。
2kmって、本当だったのかな?
以前来た記憶が断片的によみがえる。
あの日と同じ、つつじの大きいこと、高いこと。

030

今日、花は見頃。うれしい


023_2


 

033_3
 

 


038_2 

太陽にきらきら輝いてぎっしりのつつじが鮮やかに自己主張、ド迫力。



021_2
020

友人も、あたり一面の真っ赤に感嘆の声をあげる。
つつじのトンネルをくぐる。




027_2

園を巡り終えたので雷雨の天気予報を考え、早いうちに臨時バスに乗って館林駅に戻る。
次の目的地、足利市駅からフラワーパークに。

 

 077_3



すごい、すごい。人、ひと、ヒトで、ごった返していた。
ふじの花は、大きくて立派。



099_2




089_3

その他の花も、配色や、アレンジのセンスが光る。
しかし、人が多すぎて、ゆっくり、愛でることができない。


082


花の写真も人が写り込んで撮れない。




074_2



外人も多くて外国語も飛び交う。
園内の花はどれも満開。あふれるばかりで素晴らしかった。



087_2


けれど、あまりに人が多すぎて正直、あまり楽しめなかった。
急ぎ帰路へ。
帰りの電車に乗ったところ、途中の駅で雨が、雷が・・・。
よかった!
沢山の花で心癒された一日でした。

| コメント (6)

2017年4月17日 (月)

春を楽しみました。


(写真上でクリックすると大きくなります)
先日は、友人3人で桜の下で花見をしながらお弁当を食べました。



029

 
近くの柏の葉公園で。

031




広い土地のせいか、伸び伸び育った大きい木が沢山あって見応え充分。


038





外で食べると、コンビニ弁当もおいしく感じられます。

当日は、風に吹かれて散り始めの木も多かったのですが・・・



024


水面には花びらが。

021


桜の花と青空が気持ち良い一日でした。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆




今月のプリザーブドフラワーは、かごと、



120
 
ワイングラスに。
118_3_2




★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜


パン教室ではカルツォーネというパン。
中にカットトマトが入っています。

おいしかったです。



093



そうそう、
家の鉢植えから、アスパラが少しとれました。
サラダにちょっと加えました。ほろ苦さが口に残りました。
春ですね。

047

| コメント (2)

2017年4月 1日 (土)

想定外の花見に!

新年度が始まりました。
きっといろんな場所でフレッシュマンが張り切っておられることでしょう。
このトシになると、そういった人達との接触がないのが、ちょっと寂しい。

そうそう、2,3日前に、かつての職場関係から電話が・・・
『新採用者の指導をお願いできないか?』とのこと。
「ええっ?」トシは規定をはるかに超えています。
その旨を伝えて「もうちょっと、若かったらお引き受けできましたが・・・」


江戸川沿いの土手は見渡す限り全面黄色の菜の花満開です。
076_2_2
春ですね。蝶々たちも活動を始めました。
077_2
よーく見ると、輝くばかりの黄色です。
079_2

家の狭い庭にも春が。
珍しくも何ともない花ですが。
サザンカ赤、

   

108

113

ボケ

106




白のこの水仙は、上品なたたずまいです。

 

125 




3月末、もう何年来通っている、東京の病院に行きました。
降り立ったいつもの駅
に【六義園(国指定特別名勝)のしだれ桜】のポスターが。
↓ちらし


299

病院の方に、徒歩圏内であることを聞き、タイムリーなので帰りに歩いて行ってみることに。
何年も知らずに通院していましたが、近くにそんな良いところがあるなんて。
今まで、損した気分です。一人プラプラいわれた方向に。
六義園、あ・り・ました。
シーズンのせいなのか東京という場所柄か、ウィークディなのに入口は人であふれ、入るにも『ここが最後尾』というプララカードに並びました。
初めて中へ。

思っていたより、はるかに広く立派。五代将軍徳川綱吉の寵臣柳澤吉保によって作られた回遊式築山泉水庭園とありました。
高台から眺める↓

146



庭木が良く手入れされ泉水に映え美しい。

161_2



137





ポスターにあったしだれ桜前は人でいっぱい。



176_2_4


花は小さく淡いピンクでとても可憐。



171

上の方の桜はまだつぼみで、五分咲きくらい。



180

みなさん、カメラで撮影しようとするのですが、人が写り込んでなかなか思ったようには写せないようでした。↓


166

そんな中の一人、私も撮って帰路へ。
通院という無味乾燥な日に何気なく見た駅のポスターで、全く想定外の花見、
しかも、わざわざ上京ではなく病院の帰りにちょっと寄り道。
ラッキーな一日となりました。
       

| コメント (5)

« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »