« 孫の保育園、どうなることやら | トップページ | 桜の花見に! »

2015年2月28日 (土)

まつだ桜まつりに!

(写真上でクリックすると大きくなります。)
友人から急に日帰りバス旅行のお誘いが。
行先は、まつだ桜まつりと秩父の宮記念公園。
行くことにしました。7:00出発。
途中首都高を抜けるのに渋滞にあい、かなり遅れて到着。
到着するまで全く気づきませんでしたが、松田は3年位前に兄夫婦に連れて来てもらった所でした。
057
ちょうど花は見頃。ウィークデイなのに、かなりの人出でした。
桜のトンネルが山の斜面にずっと続いて。
065
山の上からの見晴らしも良く。↓
045
河津桜の濃いピンクと菜の花の黄色、空の青のコントラストが見事でした。
060
 
さらに雲も次第にとれてまぶしいくらい白い雪の富士山がド迫力で。↓
093
こどもの館では、雛のつるし飾りが賑やかに。
051
次に訪れた秩父宮記念公園は、ひのきの林が入口に。
099
ここは秩父宮さまが10年間結核療養のため住まわれた別荘とのこと。
しだれ桜の枝ぶりが見事な母屋。
108
昭和天皇より贈られた登山服姿の秩父宮殿下銅像が、お庭で富士山に向けられて設置されていました。
113
中は、展示室や
120
リビングルームが当時のままに。
116
公園のあちこちに春を告げる花が楚々と咲いていました。
105
121
バスに戻り、暗くなりかけた東名を走り帰路に。
首都高を抜けてスカイツリー横を通る頃にはすっかり暗くなってライトアップされていました。
129
天候に恵まれ、盛りだくさんな1日でした。


« 孫の保育園、どうなることやら | トップページ | 桜の花見に! »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

松田にこんな所があるなんて、知りませんでした。
伊豆の河津桜は、あまりにも有名で人が多すぎで行く気にもなれず。。。
こちらは、まだ そうでもないですか?

秩父宮殿下が10年も静養されてた場所も知りませんでした。
こんど行ってみたいです。

投稿: こしあぶら | 2015年3月 1日 (日) 16時40分

バスbusツアーに行かれたのですね。
いろいろな場所に行かれて良かったですね。
充実した一日を過ごされたのですね。

投稿: | 2015年3月 1日 (日) 19時52分

☆ こしあぶら様 ★
こしあぶら様と違い、私は平らな所しか行けません。
秩父宮記念館は大きくて見事なしだれ桜の木が何本かあるので桜の季節がいいだろうなあと思いながら帰ってきました。

投稿: まが~ | 2015年3月 1日 (日) 21時08分

☆ 恵 様 ★
日帰りで行ける範囲でも、まだまだ知らない所がたくさんあることを知りました。
御殿場にある秩父宮記念公園は敷地面積1万8千坪の公園で、四季折々の花が咲くそうです。

投稿: まが~ | 2015年3月 1日 (日) 21時14分

 河津桜、テレビで見たことはありますが実際に見たことはありません。濃いピンクでソメイヨシノとはまた違った美しさがありますね。
 秩父宮記念公園も広大で素敵なところですね。こんな所があるとは初めて知りましたよ。

投稿: ゴンの母 | 2015年3月 5日 (木) 18時46分

バスツアー色々の場所が見られて楽しかったでしょう。夕暮れの高速道からのスカイツリーや夜景も見られてよかった出ですね。
私も4月に義父がお世話になっているデイサービスの企画バスツアーで浅草と落語で行く予定になっています。

投稿: ツーカー | 2015年3月 7日 (土) 10時56分

☆ ツーカー様 ★
そうですか。それは、よい企画ですね。
お父様もリフレッシュできてうれしいですね。それに介護の方がそばにいて下さると安心です。
きっと良い思い出になりますね。
当日、晴れるといいですね。

投稿: まが~ | 2015年3月 9日 (月) 09時14分

こんにちは
松田山の桜みごとです
撮影も上手ですね
下は菜の花ですか黄色がきれいです
富士山も見えてよかったですね


投稿: たなちゃん | 2015年3月23日 (月) 15時53分

☆ ゴンの母様 ★
河津桜は濃い色なので派手な感じしますね。
松田はかなり有名らしくてすごい人出でした。
富士山も見えるのが魅力なのかも知れませんね。

投稿: まが~ | 2015年4月 5日 (日) 12時06分

☆ たなちゃん様 ★
ようこそおいでいただきコメントをありがとうございました。
撮影をほめていただいたのは、初めてです。嬉しです。
天気に恵まれたからクリアに写すことできたからかもしれませんね。
少し自信がつきます。
ありがとうございました。

投稿: まが~ | 2015年4月 5日 (日) 12時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 孫の保育園、どうなることやら | トップページ | 桜の花見に! »