« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月

2012年8月21日 (火)

目に映る“夏”あれこれ

(写真上でクリックすると大きくなります。)

8月もあっという間に後半に突入。

日差しの強さは相変わらず。ゆりも暑そう!

076

2階のベランダでは、毎年内の人がグリーンカーテンを作っています。
078

庭から見上げると今年は、こんなふうになっています。

朝顔と風船かずらです。
038 

048

045

ミニトマトもできています。
“夏”を感じる風景です。

兄の家の玄関には、今年は燕の巣があり、4羽の赤ちゃんがお母さんの帰りをまっていました。
くるくるした目がとってもかわいい。

時々は近くの電線を行きかい飛ぶ練習をしていました。

063

庭で蝉がひっくり返りバタバタもがいていたので、元にかえしてあげたのに、また、腹を上にしてしまい、次第に動かなくなってしまいました。
016

短い一生を終えたのでしょうか?

今日はまた、沈む夕日がきれいだったので車を停めて撮って見ました。

099

夏も子ども時代のような胸弾む思い出も作れなくなりましたが、季節は着実に秋に移ろうとしています。
夏の終わりって何となく心寂しさを感じませんか?

| コメント (14)

2012年8月 4日 (土)

ショウがの佃煮で夏負けしらず。

(写真をクリックすると大きくなります。)

毎日暑い日が続いています。
玄関
をたった1分位掃く間も蚊の攻撃を受けます。
その為にだけ長袖長ズボンの完全武装をしてもーです。
靴下とズボンのわずかの隙をねらって。
蚊だけには、やたら好かれます。
好かれる対象が違うようで・・・

今日は、友人から郷里のブドウが送られてきました。

015_2

毎年、この時期になるときまっておいしいブドウが。
ごちそうさま!

  wine  apple  banana  wine  apple  banana  wine  apple banana

 さて、先日、職場の同僚から新ショウガの佃煮のおすそ分け
食べてみるとこれがなかなかグッド。
しょうが料理といえば甘酢漬けのような酢を使った料理がポピュラー。
でも一時にたくさんは、食べられません。
でも、佃煮だと食欲のない暑い日でもご飯がドンドン進んで。
いけない、いけない。
肥満には・・・sad
・・んなわけでレシピを載せてみます。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

≪ ショウガの佃煮 ≫
1、新生姜(1kg)は、きれいに洗って薄くスライスし、塩を振って30分位置く。
 その後水洗いして5分茹でる。ざるにあげ、水気を切っておく。
2、干ししいたけ(7~10枚)は、ぬるま湯で戻しせん切りにする。
3、鍋に(1)+(2)を入れ砂 糖 200~250g・醤 油1カップ・酢 1/2カップ・みりん1/2カップをいれ、
  中火で水気がなくなるまで煮る(しいたけの戻し汁も入れて)
4、(3)の中に「ふじっ子昆布」1/2袋、本だし少々、ゴマ大さじ2杯をいれる。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

同僚は隣人から教わったそうで、実家にも送り好評だったとか。
私も作って見ました。
おいしかったので、2回作りました。

1回目はレシピ通り作りましたが、

2回目は、干しシイタケがなかったので、生しいたけに↓

162

昆布もとろろにしたら、やはり風味がなかった。

ショウガをゆであげたところ↓

170

それでも、まずまずの出来。

177

友人にもレシピを。
美味しいものは友達から友達へ。さらに友達に広めて。
『人類みな兄弟』というキャッチフレーズを思い出しました。
ちょっと大げさ?

機会があればお試しあれ!

| コメント (14)

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »