« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

2012年4月21日 (土)

再び働くことに!

(写真上でクリックすると大きくなります。)

春の山は、山ザクラが、ところどころに咲いて春霞の中、山全体がピンク色に見えます。
107

近くのお寺のしだれ桜は、やや盛りをすぎていましたが、幽玄の世界でした。

020

すぐ散るはかなさがあるから、なおさら美しく感じるのでしょうか?

025

池のほとりの桜も池にその影をおとしていました。

071

行く春、花の季節はあっという間に過ぎ行きます。

050

 私は、お声がかかり、今年の春から急遽、働くことになりました。
今までたっぷり自由を享受してきたのですが、急に身辺が忙しくなりました。

朝、時間を気にしながらあわてて家を出たら、

『昔は毎日こんな風だったなあ。』久しく忘れていたその頃の記憶がよみがえりました。
仕事に伴う緊張感もまた、久しぶりでした。

そんな中、所属の歓送迎会が開かれました。

これがその時のメニューの一部でした。
 131128

127 134

                                                          138 142                                                                                                                            大学を出たばかりの新人さんと共にシニアの私、約40歳差が並んで挨拶。
新卒の方の希望に満ちた言葉と若さがまぶしく感じられました。

117

私はといえばやはり、トシのせいか客観的な自分がいました。
初めての職場で緊張感はありますが、ワクワクドキドキ感は正直あまり、ありません。
ともかくも、期待にこたえられるよう、
置かれた立場で全力で取り組みたいと思います。
113

このように意気込みいいのですが、はてさて、どうなりますことやら・・・

| コメント (20)

2012年4月 8日 (日)

二男夫婦帰ってくる!

(写真上でクリックすると大きくなります。)

春まっただ中、花木は次々花を咲かせていますね。
庭のボケももえるような赤が夕日に反射してまぶしいくらい。

048

もう何十年も毎年咲いているさざんかも丸みが優しい。

036

我が家のこれら↑赤の花と対照的にご近所のモクレンは空の青に映えて清々しい。↓

019

二男夫婦がくるというので、チョコパンを作っておきました。

あまりうまくはできませんでしたが。

056

喜んでくれるかな?と思いつつ・・・

夜は、一緒に(以前すずさんがブログにあげられた)いちご大福を作ってみました

いちごをあんで包んだところ↓

070

短時間ででき、しかもとてもおいしかったです。
083

初めてでしたが、みんなで作るのって楽しいですね。

翌日は、家族4人で、埼玉県の権現堤(ごんげんづつみ)に行きました。
非常に人手が多く行きつくまでに大渋滞で駐車場に入るだけで1時間くらい待ちました。

041

が、どこまでもず~っと続く桜と菜の花の風景は待つ甲斐があるほど素晴らしいものでした。写真に入りきれなくて残念!

034

”梅にうぐいす”ならぬ“桜にうぐいす”です。

049

桜は6、7分咲きでした。

052

二男夫婦を近くの駅に送ってから、帰宅しました。
家に帰ったら、ガランとした家にまた静かさがもどっていました。

賑やかだった分、よけい寂しく感じました。

| コメント (16)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »