« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

2011年3月31日 (木)

1日も早い復興を!

(写真上でクリックすると大きくなります。)

地震以来何だかとてもブログを書く気持ちになれませんでした。
大災害にあわれた人のことを思うと・・・。
無駄にネットを使っていいのだろうか?と思ったりもして。

041_2

今日近所の方4,5人と話をしました。
皆さん異口同音に次の3つを

①ゆううつな気分

②地震酔いがまだある。

③余震があるたび、恐怖心も蘇る。と


近所でもあちこで瓦屋根の破損やブロック塀の倒壊が見られます。

065_2

知人の家では屋根の修理は6か月後といわれたとか。

049_2

皆さんに被害を聞くとテレビ、箪笥の落下、食器棚、レストランの大鍋の転倒、風呂の湯が空っぽになったり、いろいろでした。

でも避難生活を送られておられる人を思えば・・・。これしきですが。

あまりに悲惨な災害の報道が連日あって心が滅入ります。

庭に気持がいきませんでした。

でも確実に春がきているのですね。
043_2

目をやると静かに花が咲いています。

084_2

私の地域も水道水に一時、福島原発の影響でようどが入っていました。
今は基準以下なのですが。

みんな不安がって一人一本限定の水を買うために開店前に並んでいます。↓

いつもの風景です。

067_2

計画停電の日はスーパーも途中で閉店していましたがここ3日ありません。
余震もずいぶんと少なくなりましたがまだあります。
でも、でも被災地の方を思えば贅沢です。

気持ちを切り替えて友人を誘って2人で近所のスーパーへ。
売り場では至る所にこんな張り紙が。

069_2

開店30分もするともう棚は空になります。↓

070_2

ただ2人で近所のスーパーにいくだけで幸せと感じました。
行けることの幸せ。
スーパーの袋を持ったまま上の階のコーヒ―ショップで一休み。

外を見ながらカフェラテを飲んだらずっと続いたうつうつした気分が少しだけ晴れました。

035_2

未曾有の災害を前にすると人間の無力さを感じます。

被災された方の1日も早い復興をお祈りするばかりです。

| コメント (21)

2011年3月 9日 (水)

富士山は見飽きない。

(写真上でクリックすると大きくなります。)

富士山fujiを見るかい?(会)”にいきました。

当日の天気はsun晴れ。ラッキーscissors
降り立った河口湖駅のバックには、圧倒的大きさの富士山fujiが迫ってきます。↓

127

浅間神社にも寄ってみました。
長い参道と両側の石灯籠、高い杉並木、歩いている人と比べて見て。↓

荘厳な感じが。

087

095

街中のマンホールの蓋がカラフル↓

101

電車が機関車トーマスに外も内も天井までもペインティングされていて↓

078

小さい子のみならず乗車のみんながにこにこ。私もにこにこ。

080

晴天なので河口湖のカチカチ山ロープウェイに上ってみました。

途中ロープウェイから見る河口湖↓

126

カチカチ山山頂から富士山fujiを見ている人々↓

113

予想通り富士山fujiはさえぎるものがなく裾野まで見えて実に雄大、反対側の河口湖と素晴らしいパノラマでした。
湖畔に下りて誰もいない遊歩道を歩く。↓

054

湖に映える夕日shinesunshineもきれい。↓

060

雨に降られることなく富士山fujiを見るかい?(会)の目的達成。

043

それにしても富士山fujiってどうして見あきないのでしょうね。

| コメント (20)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »