« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

2010年12月26日 (日)

二男結婚する!

(写真上でクリックすると大きくなります。)

あとでお嫁さんから聞いて知ったのですが、
バリに、そもそも行くことになった訳
二男が『両親が海外に行っていないのでバリで結婚式をして親を旅行させたい。』と。
初め、なんでわざわざバリで・・・と思ったのですが。

理由を伏せてやってくれることがうれしいですね。

今日は旅行のメインイベントの結婚式heart04
今にも降り出しそうな空、ムシムシ、汗がジワリ!

出席者は双方の親だけのシンプルな式
きっと旅行のつけ足しみたいな簡単な式か・・・と思いきや
出席者よりはるかに多いスタッフや牧師さんによる心温まる式 。
日本人スタッフがプロデュース。至る所で細かい配慮が。
式の間ずっと音大生?のアベマリア、アメイジンググレース等の歌声が式場いっぱいに響いて。
きれいにハモッた中での式進行。
南国らしく生花がふんだんに敷き詰められた式場shinecuteshineと花嫁↓

20101226_9

終わって式場の外に。

20101226_10

二人はカメラのいくつも注文に答えてポーズをとっている。↓

20101226_11

それを見ていた主人が汗をふきふき、一言「あ~。もういいわ。」
結婚式になんてことを!もう。sad

会場をかえて食事会は、フランスのフルコース↓
20101226_12

20101226_13

子供からは、手紙が読み上げられ涙で料理がカスみました。weep

夜はケチャクフアィヤーダンスを見に。↓

20101226_14

断崖絶壁の海のそば。
半円形の見物席は、人、ひと、ヒトでぎっしり!

後方は断崖に立つウルワッツ寺院。

20101226_15

この他、シーウォークも楽しみ、カラフルなたくさんの魚にも出会えました。

翌日、二人の泊まるビィラを見学
プライベートプール付き。↓後ろは海

20101226_16

ビィラ内のバスタブとそこからの眺め↓

20101226_17

ビィラから見える海岸線。↓

20101226_18

せめて新婚旅行ではリッチな気分になって。
飛行機に乗ったら、否応なく現実にひきもどされるでしょうから・・・

バリでの結婚式もアットホームheart02でなかなかいいなあ~

今回の旅を思い起こしながら、私たちは二人を残し、帰国の途に着きました。airplane

今年1年、拙いブログにお付き合いいただきありがとうございました。
相変わらず雑事に追われ、なかなか更新できませんでしたが、
そんな中でも、みなさんのコメントが何よりの励みになりました。
 さらに、元気で今年を終えられることに感謝しつつ、
今年最後のブログとさせていただきます。
来年もおいでいただければ、うれしいです。

ありがとうございました。
皆様どうぞ、よい、お年を!

| コメント (20)

2010年12月16日 (木)

バリに行くことに!

(写真上でクリックすると大きくなります。)

ここから旅が始まりました。
成田からバリへ11時フライト

これが出発ロビー風景。↓うれしい感情より不安感の方が大。

001

海外旅行初心者マークで、何をするにもオロオロ。
ここまで辿り着くまでに疲れました。

ようやく機内に。
飛行機から見える窓についた霜の結晶、翼と雲海と↓

016

夕暮れ迫るころ↓バリ、デンパサール空港に近づき陸地が見えてきて。

020

すっかり暗くなってホテルへ。

翌朝、部屋のカーテンを開けるとこんな風景が。

部屋から見える海↓、このホテルを拠点にでかけました。

025

以下、ランダムにとった風景を。
すごい雨の中、歴史ある寺院にも行きました↓。道はたちまち川状態でした。

039

シーウォークに行った別のホテルの海岸では、ゆったり、くつろいでる姿が↓。

030

たくさん飛んでいるトンボも南国らしい赤。↓

051_2

ホテルでハイビスカスやこんな花がたくさん咲いて。

1年中咲いているらしい。

045

どうりでいろんなものに生花が。

いたるところ、ふんだんに使われていました。

日本なら相当な値段になるかも・・・とチマチマしたことがアタマをよぎる。

047

なりゆきでナ、ナント3時間コースのエステに。

こんな私には、今更、無駄だと思いつつも・・・。

ゴクラク、極楽でした。

バスタブには、花びらで模様が↓

055

もったいないので、入る前にパチリ!

終わったら、ますます美しさに磨きがsign02

・・・とは、残念ながら言いがたい(。>0<。)

旅慣れていない上に、文化が違うので見るもの、聞くものが珍しく、受け止めるのに頭の中はフル回転。

やっとどうにか、脳の容量いっぱいで処理できたバリでの日々。続きは次回に!

| コメント (18)

2010年12月 4日 (土)

友人と横浜へ

(写真上でクリックすると大きくなります。)

 土曜日はウォーキングの日。
晴れて穏やかな日。
何の理由もないので、サボるわけにはいきません。
ホンネをいえば、ネッカラ好きというのではありません。
暗いうちに家を出たので、30分かかって着いたいつもの公園隣接の池では・・
木の間から日の出が。

2010125

池一面に立ち上るモヤは、まさに幻想的!
公園の広場では、落ち葉を踏みしめて犬の散歩の人が、林の中に。↓

(見えますか?)

2010125_2

広場に何本かある10月桜が派手に紅葉している木々の中で地味にしかし、たくさん咲いていました。↓

2010125_3

紅葉した大樹の下をこれもまた、犬の散歩集団が。↓

2010125_4

いつもの公園の早朝の風景です。

 散歩を終え、14歳下の仲良しの友人と横浜に
駅のエレベーターを待つ間に、ぼんやりコインロッカーの使い方を見ていたら。
入れてはいけないものの項目2番目に目が。↓

2010125_6 

実際にあるから、こういう注意書きになるのですね。

表記するからまた、スゴッ!。

赤い靴(乗り降り自由500円バス)であちらこちへ。
元をとらねばというセコイ気持ちが・・・
山下公園では、海かもめが楽しげにおしゃべりしている?

目がつぶらだと思いませんかsign02

2010125_7

元町通りのフラワーポットもクリスマスバージョンで オッシャレー↓

2010125_8

ベイブリッジも相変わらずきれい!

空の青、海の青が気持ちを解放させてくれる感じが!
⇒家から海は遠く、非日常なのでなおさらそう感じるのかも・・・↓

2010125_9

帰りの乗り換え駅では、クリスマスリースコンテストをやっていてたくさんのリースが。
カラフルな中にあって、こんなベーシックなものもなかなかいいですね。↓

226

途中知り合いに会い、親子と間違えられました。キャア~impact
友人は美人。だから、マ、いいか! ユルス。

いろいろあった1日でした。

| コメント (16)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »