« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

2010年11月21日 (日)

とっくに『カメラ女子』している?

(写真上でクリックすると大きくなります。)

桜の季節と紅葉の季節は、なぜか落ち着かず、それらを見についフラフラと。maple
これまでは、時間的精神的ゆとりがなかった。
⇒いや、見ても眼eyeに入らなかった。
その反動でしょうか?
四季のある日本って本当にいいですね。今さらですが。
こんなにきれいなものを知らずに人生の大半を過ぎてしまいました。
今後は十分楽しんでいきたいですね。

首からコンパクトデジカメをぶら下げて。camera
徒歩か車で行ける近場ばかりですが・・・
この前テレビでやっていました。見ましたか?

カメラをぶら下げている女子のことを。
『カメラ女子』というそうで中には10万円~20万円以上の1眼レフカメラをもっている人も。

これまでは、性能のよいカメラ=重い、のイメージ。

今はレンズも小型で軽量化、カメラも黒だけでなくカラフルなものが出てきているそうです。
コンデジで撮っているうち、もっときれいに撮りたいと思い、性能の良いものを持つことに。

その心理わかりますね。
私は買う気はありませんが。
⇒いや『高くて買えません。』が正しい。sad

では、この秋あちこちで撮ったものを。
D公園にて。曇りの日に。cloud

対岸では、のんびりくつろいでいる家族連れの姿が。見えますかねぇー?

182_2

鳥も人間のように落ち葉を踏みしめながらマッタリ。↓

168_2

公園の一角。バラの教室が開かれ、先生が説明をされているところ。↓

205

たくさんのバラが。このバラはジュリー ポールセンという名が。↓

194

K公園では、池に写り込んだ木々の紅葉が美しかった。↓

044

日本庭園のもみじ、かえでも紅葉。先客がカメラを何台も構えて。さすが、いい場所を確保。
私は気が弱くて(ホントー?)遠慮がちに横から。↓ま、いいか~

046

036

厚木の川では堰で毛づくろいをしている川鵜を発見!↓

流れ落ちる水が朝日を浴びて宝石のようにキラキラ輝いて。

023

川のそばの竹林では、竹を切って作業をする人が。↓031

黄色くなった竹に秋の深まりを感じます。←ちょっと表現をきどっちゃいました。エヘヘgood

『カメラ女子』はスイーツのお店に入ってもまず、食べずに写真を。
ブログにのせるとか。

こんなこと、とっくにやっている私たち。
してみると流行の最先端を行っていると思いません?

004

最先端行き過ぎてUターンしたりしてね。ヤッパリねぇ~coldsweats01

| コメント (14)

2010年11月 7日 (日)

行ってきました。西九州のツアーに!

(写真上でクリックすると大きくなります。)

“話題の長崎をたっぷり満喫長崎・平戸・九十九島・西九州ロマン紀行”のツアーに参加。

気心知れた義姉との二人旅です。airplane

久しぶりの羽田の待合室。雨の中、カラフルピカチュウの飛行機が飛び立っていきました。↓

2010113_4

待合室には、昔はなかった無料の充電コーナーも。↓

(ずっと前から設置されているのでしょうか?⇒ついていけてないことが多くなりました。)

2010113_2

佐賀空港から西九州の旅の始まりです。
1日目のホテルの前は千里ケ浜海岸遊歩道。↓

2010113_5

みるみる暗くなっていく遊歩道を散策。夕食時間を気にしながら、久しぶりに波打ち際に。
ツアーでなければもっとゆっくりできたのですが・・・
翌日は暴風雨の中で生月灯台へ。
景色がはっきり見えない。↓

全身ずぶ濡れ!傘の骨がおれてしまいました。

063

晴れたらどんなきれいだったでしょう。
平戸では、歴史ある寺院と教会の見える風景が印象的。↓教会まで坂道を上がってきました。

2010113

佐世保ではあいにくの空ながら九十九島遊覧船に乗って200以上の点在する島の美しさを堪能↓

2010113_6

夕方近くに、ハウステンボス着。

宮廷画家ルドゥーテのバラの世界展を美術館で鑑賞。↓

2010113_14

テンボス内のホテルに。↓フロント風景

2010113_7

アートガーデン内には1000株以上のダリア↓、コスモス、バラが咲いて花の競演。

特にダリアは、人の顔位の大きさの花がたくさん。↓

2010113_8

期待していた以上に美しかった。↓

2010113_10

夜はあちこちでイルミネーションでライトアップ。↓いい時に来ました。ラッキーscissors

2010113_9

クリスマス近いことを感じる。
夜のパレードの他、特設テントでは日本公演最後のダンスショー↓があって素晴らしく見応えあり。

2010113_11

2回も見てしまいました。
翌日は晴れ、長崎オランダ坂を散策。
高校の修学旅行以来何十年ぶり。
思い出も薄れがちな中で
大浦天主堂、グラバー邸↓と眼前の長崎港の入江が記憶のままで残っていました。↓

2010113_12

2010113_13

あの時たしか、西海橋という橋脚が大きな弧を描く美しい橋も見ました・・・今まだあるのでしょうか?

有明海に面した東与賀海岸の干潟で塩性植物のシチメンソウが赤く色づきはじめていました。初めて見る光景でした。

海岸線に沿ってどこまでもシチメンソウの赤色が続いていました。

ムツゴロウも見ました。かわいいけれどメダカ位の大きさで、意外と小さかった。

331

帰りも佐賀空港から羽田へ。
大雨の中でツアースタートでしたが後半は晴れて
無事帰宅。

久しぶりにリフレッシュ(尤もリフレッシュばかりということも言えなくもないですが・・・)できました。
明日からまたがんばるぞ!何を?...???⇒答えに窮します。

| コメント (21)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »