« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

2010年8月29日 (日)

母の力をアピール?

  (写真上でクリックすると大きくなります。)

 前々回のブログに私の誕生日の祝いに『子供がシルクのパジャマを・・・』とういう内容を書きました。
実はシルクのパジャマは、二男と彼女がくれました。
が、それを敢えて明確に書かなかったのです。
何故ならブログをみているであろう長男に配慮してのボカした表現でした。
先日そのブログを見たという長男が家にひょっこり。
相変わらずひょうきんな長男曰く『お母さん、あの子供らという表現が、妙に心にひっかかったよ。
あの子供が・・・
私『ハハハhappy01!感じた?やっぱりネェ。』
ということで、長男もこのブログに刺激され??遅ればせながらプレゼントを持ってきたよ。ラッキーgood
マッサージ器を↓。彼なりにいろいろプレゼントの品を考えたのでしょう。

027

肩にのせたり、腰に移動させるとマッサージをしてくれるらしい。

一緒に生活している時はこんなに優しくなかったのに。
離れたら、このごろ優しくなったねweep
私が病気をしたから?それとも、トシをとったから?

早速使ってみたら両手が使えて楽。
ありがとうねscissors

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

 お友達の一人が『ピザの作り方を帰国した人に教わったので一緒に作らない?』
誘って下さった。ヤッターsign01 いい機会sign01
もう1人の友人と3人でその方の家で教わることに。
強力粉にドライイーストを入れてこねてパイ生地を作り↓

2010820

しばらくベランダに出して↓膨らませます。

2010820_2

その間にピザソースを作りました。
膨らんだピザ生地を角皿に伸ばして上にいろいろトッピング↓

オーブンで焼きました。

2010820_3

↓出来上~が~りnote

2010820_4

サラダも作っていただきま~す!
おいしかった。
案外簡単。

早速家で復習。長男に作ってあげました。
ちょっとピザソースが多すぎたとの感想。

けれどまあ、初めてにしては、上出来。⇒自画自賛ヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ

母の力をそれとなく長男にアピールできました。ピースscissors

| コメント (20)

2010年8月21日 (土)

庭の風景

 (写真上でクリックすると大きくなります。)

 今年も2階ベランダで主人があさがおを咲かせています。

2010820_4

その種が1階にこぼれたのでしょう。↓

042

コンクリートのすき間からニョッキリ。

地面を這い出し↑、支柱の変わりに、熊手に巻きつき↓立ち上がっています。

2010820

今、たくさん花を咲かせていますshinecutecutecutecutecuteshine

あさがお強し!

sign04scissorssign04scissorssign04scissorssign04scissorssign04scissorssign04scissorssign04scissorssign04

それからもう一つ。

庭にある巨峰の木が、周りの雑草にめげず健気に実をつけました。

4、5房ですが。

手入れしていないので例年不揃いの小さな粒。

2010820_2

何故だか今年は粒が揃っている。

まだ赤さがほんの一部。

2010820_3

やっと赤くなった粒を1つまた1つ口へ。

鳥にやられぬうちと言い訳しながら・・・

糖度は十分。

この分だと、全部赤くなる頃には跡形もなく胃袋に収納完了ですね。scissors

| コメント (18)

2010年8月10日 (火)

ゆりのじゅうたんが

(写真上でクリックすると大きくなります。)

6600円、2つ先の駅から出発。

“桃狩り、関東最大級のユリ咲くリリーパーク”のキャッチコピーにひかれ日帰りバスツアーに。

安近短の最たるのもの。

『親子ですか?』トシの差仲良し友人と2人で。

高速に乗って少し走ると、左手にスカイツリーが。キャー~こんなに近く。

しかし、高速なので渋滞でない限りじっくりは見られないのが玉にきず。

058

桃園につきました。

桃狩りと銘打っていますが、とるのは1個のみ。皿盛り食べ放題というのは、実は商品にならない甘味が足りなかったり、形が悪かったりのものをどうぞ!という感じでした。

トータルで6600円、美味しい物を期待する方が土台無理ですね。読みが甘い。

しかし、次のリリー公園は“看板に偽りなし”でした。

2010810_2

冬はスキー場になるところを夏季有効利用。

まるでゆりのじゅうたんのよう。

一部をアップにすると↓

2010810_3

林の間にもカサブランカ↓が圧倒的存在感とともに。

2010810_4

リフトに乗って頂上に。山の上からロッジを見下ろすゆるい坂にもユリの群生が↓。

2010810_5

富士スバルラインを行って富士山の5合目に着いた時にはガスがかかって視界が悪く富士山は見えずがっかり。

これから登山という装備の人たちがひじょうに多くいて広場は大混雑。

準備運動等をしている団体も↓。

2010810_6

富士山を下り離れたら、ガスがとれてきました。

2010810_7

あれ~ 富士山が・・・ ラッキーでした↑。

 ♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

8月9日は私の○○歳の誕生日。

このトシになるとうれしいんだか、悲しいんだか・・・

子どもたちがプレゼント↓を。present

2010810_8

中をあけたらシルクのパジャマ。

2010810_9

どう見てもシルクを着るにふさわしいとは思えないけどー。

気持ちがうれしいねgood ありがとうねbirthday

| コメント (18)

2010年8月 1日 (日)

温かい心が身にしみました。

(写真上でクリックすると大きくなります。)

先日、スーパーに。

相変わらず献立など考えず、出たとこ勝負で。

そしたら、きゅうりが安い。買いました。

というのも、恵さんのブログにきゅうちゃん漬けレシピがあったのを思い出し、

急遽、作ってみることに。針しょうがも少し加えて。

決め手は“簡単”ということ(←(ひかれる所が私らしい。)

既製より手作りはやはり一味違います。

出来立てをパチリ。もう少し時間がたてなじんでくるでしょう。

201081

 ところで、先日静岡、山梨方面に行きました。

いつも通り母の所に行って後、『花鳥園のお花を見せてあげたい。』という義姉の好意でドライブしたのです。

201081_2

大きい温室にベコニアやその他の花が咲き乱れて “花園”

やわらかいオレンジ↓が美しい。

201081_3

池には、花が浮かべられて

201081_4

ストレプトカーパス↓も

201081_5

大輪のベコニアも

201081_6

この他、富士山の湧水がでている透明度高い忍野八海にも足をのばして。

201081_7

次に溶岩流でできた鳴沢氷穴に↓

降りて行くのを待っている人・ひと・ヒト。(私もその一人)

待っている間から、もう、ヒンヤリ。

201081_8

山中湖↓では、少し先も曇って見えず。

201081_9

今日の行程を終え、帰路につきました。

そして、気づきました。

携帯がなくなっていることを!

ガァ~ン!

どこでなくしたか、皆目見当がつかず。

どこも人・ヒトでいっぱいでしたから探し出すことはたいへん。

データと、スケジュール消失が一番の痛手。

翌日、紛失の手続きをしようと落胆しながら写した写真をPCにとり込んんでいたら、

その一枚にナ、ナント

私の携帯らしきもの??が写っている?(↓黄色の○印)

受付に生き物のフクロウがいたので撮ったものです。(“たけちゃん”とあった)

201081_10

翌日早速、連絡をとるとやはり。ほっ!

どんなにうれしかったことか!

着払いで無事手元に。中に丁寧にお手紙まで。↓

201081_11

トイレでポケットから落ちたらしい。次の人が届けてくれました。

感謝、感謝です。

拾った方、受付の方、ふくろうのたけちゃんにも感謝です。

早速お礼のはがきを書きました。

みなさんの温かい心が身にしみました。

| コメント (20)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »