« 早朝ハスを見にカメラを下げてウロウロと | トップページ | 温かい心が身にしみました。 »

2010年7月18日 (日)

二男がついに家をでることに。

(写真上でクリックすると大きくなります。) 

  ボールが集められた時から始まりました。↓

028 

二男がいよいよ家をでることに

連日残業をして遅く帰宅。

それから、遅い食事をとりながら荷物をまとめていました。

時間がなくて、引っ越し前日は徹夜状態で。night

(手伝おうにも、要るもの、要らないものがわからなくて手伝いようがなく・・・)

引っ越し業者の小さなトラックに荷物を積んで出ていきました。↓

『長い間お世話になりました。』の言葉を残して・・・

039_2

夜には二男から無事ついた旨のメールが届きました。

二男はそれとなく、気を遣ってくれるタイプ。

これまで、ピンチの時はそっと手を差し伸べてくれましたっけ。

041

振り返れば、子どもが小さかった頃は子育てに積極的でなかった主人の分もカバーすべく、頑張って子どもを連れては、いろんな経験をさせたりしました。

その頃は仕事との両立がきつく、それでも無理をしても。sweat01

それゆえ感慨もひとしおなのです。

長男が出ていった時は、自分が仕事に忙殺され感傷に浸っている余裕などなく、過ぎてしまいました。

二男のがらんとした部屋で後片付けをしていたら、いいようのない空虚感が。

これまでのたくさんの思い出が交錯し、涙がホロリ落ちました。sweat02

もう、子育て終了。

不要な荷物をまとめていたら書籍と衣類だけでもこんなにたくさん。

114

明日からは帰る時間を気にすることなくウォーキングできる。

と同時に一抹の寂しさも。

 翌朝は晴天。sun気持ち新たにいつもの公園にウォーキング。

あらら、カモに赤ちゃんが。↓

054

遊歩道をひょこひょこと。

母ガモは子どものそばを追いかけます。

池に入ると子ガモは、母に甘えて母ガモの羽の下にもぐったり。↓

066

何だか自分の昔の姿にダブりました。

いけない、いけない。ネガティブな考えを振り払っていたら、花壇の紫のサルビアが太陽に向かって明るく咲いていました。shinecuteshine

101_2

 


« 早朝ハスを見にカメラを下げてウロウロと | トップページ | 温かい心が身にしみました。 »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

羽はですもの。
その気持よーく解ります。

私も、、、、

でもね~
色んな子どもがいますよ。

母として巣立って欲しいのはもちろんですが
やはり寂しさと何とも言えないこの気持って
何なんだろう、、、、

投稿: わんこ | 2010年7月18日 (日) 20時32分

まが~さん
わかります。わかります。
自立して 飛び立って行くのですから うれしいことなのですが 寂しいですよね。
わたしも二人の息子を まが~さんと同じ思いで送り出しました。でも もうすっかり忘れていましたよ。
そうだったんだ・・・と
優しい息子に恵まれ まが~さん幸せですね。

投稿: まあちゃん | 2010年7月19日 (月) 08時33分

紫のサルビアがあるんですかぁ~!
初めて見ました。一杯並ぶとラベンダーみたいかなぁ!

息子さん、行かれましたか!
ぽっかり明いた部屋、広いですよね。
用もないのに、日に何度も覗きますよね。
私も・・・声上げてないた日が有ります。激しい気性です^^;;
親子のカモも自分をダブらせているのじゃないですか!
「子育ての終了」は伴侶に渡したときです。
貴方の仕事はまだ、終わっちゃァいませんよ!!!うふふ^^♪

投稿: marri | 2010年7月19日 (月) 10時20分

私は今、このコメントしながらも涙が止まりません。
息子は勤務時間の関係で入社してすぐ家を出ました。
あの日、息子は息子で涙したと思います。
私は息子のいない部屋を見ては寂しくて・・・
今もそのこととまが~さんの気持ちがだぶって涙が止まらないのです。

娘が結婚で家を出た時は、こんな気持ちにならなかったですが。
子供は何時か巣立っていくと分っていても、親ってこんなもんですね。

投稿: lily | 2010年7月19日 (月) 11時29分

★ わんこ様 ☆
いつもきていただきありがとうございます。
わんこさんは、もと保育園の先生でしたよね。
どんなに小さくてもいろんな個性のお子さんをみて、接していらしたから、いえる言葉ですね。
実感を感じます。

投稿: まが~ | 2010年7月19日 (月) 18時33分

★ まあちゃん様 ☆
いつもおいでいただきありがとうございます。
時がたてば、まあちゃんみたいに、なだらかな気持ちになれるのでしょうか?
先輩の言葉に『時がたてば、そうか、そんなものなんだー。』と気付かせてていただいています。
ありがとうございます。

投稿: まが~ | 2010年7月19日 (月) 18時37分

★ marri様 ☆
いつもお越しいただきありがとうございます。
そうなんですね。赤のサルビアは、知っていますが。どちらかいうと紫より、濃い赤紫なので、ラベンダーとは、雰囲気がちょっと違っていました。
今まで何かと相談相手になってもらったから、なおさら寂しいのかも・・・

投稿: まが~ | 2010年7月19日 (月) 18時44分

★ lily様 ☆
いつもおいでいただきありがとうございます。
lilyさんのご子息さんは、もう、既に別にお暮らしでしたね。それも、お仕事の関係なら、感情の入る余地は、なかったかもしれませんが、それでも、いろんな思いを胸にしまって現実に向きあわれたのかもしれませんね。子離れはうれしいことですが、反面寂しさもありますね。

投稿: まが~ | 2010年7月19日 (月) 18時51分

おはようございます。annoy
息子さんがついに巣立ちましたか。
それだけ成長したのでようね。up
子供のいない私には、経験できない出来事とは思いますが、寂しさ何となく判るような気がします。
今度はじゃまにならない程度にお掃除にでも行ってあげたらと思います。sign03

投稿: ツーカー | 2010年7月20日 (火) 07時14分

★ ツーカー様 ☆
いつもお越しいただきありがとうございます。
子育ては、孤軍奮闘して辛かったことが多かったのでどうしてもそれを思い出してしまいます。
これからは、生きがいを探してそちらに目を向けようと思います。

投稿: まが~ | 2010年7月20日 (火) 09時28分

うんうん、解ります~(ノ_-。)

家の長男は、大学入学と同時に下宿生活に入りましたので
まだ、心配なのと、寂しいのとで、部屋に入って後片付けしながら涙がでました。

まが~さんの、トラックの後姿の写真を見て、また、ポロリですsweat02

投稿: こしあぶら | 2010年7月20日 (火) 11時16分

わー寂しくなりますね。
一人立ちするのは嬉しい事なのに心は裏腹ですね。
母親はどうしても男の子には手をかけたがるので
尚更ですね。
食事作るときも頭の中には息子がいますものね。

でも巣立つのは自然の成り行きです、
今度は自分の楽しみ優先できますね。

投稿: すず | 2010年7月20日 (火) 13時14分

こんばんわ!
息子さんも独り立ちしましたね。
母親は男の子はかわいいと聞きますが、まが~さんも心にぽっかりと穴が開いてしまったような心境でしょうか?
親孝行の息子さんなんですね。
しばらくは帰りを待ちわびているのでは・・・

投稿: | 2010年7月20日 (火) 19時29分

★ こしあぶら様 ☆
いつもおいでいただきありがとうございます。
こしあぶらさんは、お子さんは、下宿生活ですか?
子どもは皆、自立への道を皆、一歩一歩歩んでいくのですね。
頭ではわかっているのですが、なかなか感情的に
すっきり子離れできませんですね。

投稿: まが~ | 2010年7月20日 (火) 21時36分

★ すず 様 ☆
いつもお越しいただきありがとうございます。
食事作りも子どもがいたから、バランスを考えてつくりました。作る意欲も半減です。
これからは、自分の趣味に生きがいを見出していかなければと思っています。が、みつかるでしょうか?

投稿: まが~ | 2010年7月20日 (火) 21時48分

★ 恵 様 ☆
いつもお越しいただきありがとうございます。
子育てをほとんど一人でやってきたので、手元から去っていくことの寂しさを感じずにいられません。
でも、これからは、趣味に行きたいと思います。
でも、恵さんのように多趣味でないし、もともと熱中タイプではないので、そんなに夢中になれるようなものが見いだせるか疑問です。

投稿: まが~ | 2010年7月20日 (火) 21時57分

 そうですか…寂しくなりますね。
でも、子供は何時か親から離れていくもので、今まで一緒にいられたまが~さんは幸せですよ。
 離れて住んでいても、親子は親子。少し離れていつでも会おうと思えば会える距離が一番。
 しばらくは寂しいと思いますが、余計なことまで気にしなくていいので慣れてくると案外気楽なんですよ。元気出して自分の生活を楽しんでください。

投稿: ゴンの母 | 2010年7月24日 (土) 09時24分

★ ゴンの母様 ☆
いつもコメントをありがとうございます。
そうなんですね。
だんだん生活時間帯があわなくなってきているし、
離れて暮らしていると、よけいな心配をしなくてすむこともあるし、いいこともいっぱいありますね。
ゴンの母様を見習って自分で楽しみを見つけて前向きにデスヨネ。

投稿: まが~ | 2010年7月25日 (日) 22時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 早朝ハスを見にカメラを下げてウロウロと | トップページ | 温かい心が身にしみました。 »