« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

2010年7月18日 (日)

二男がついに家をでることに。

(写真上でクリックすると大きくなります。) 

  ボールが集められた時から始まりました。↓

028 

二男がいよいよ家をでることに

連日残業をして遅く帰宅。

それから、遅い食事をとりながら荷物をまとめていました。

時間がなくて、引っ越し前日は徹夜状態で。night

(手伝おうにも、要るもの、要らないものがわからなくて手伝いようがなく・・・)

引っ越し業者の小さなトラックに荷物を積んで出ていきました。↓

『長い間お世話になりました。』の言葉を残して・・・

039_2

夜には二男から無事ついた旨のメールが届きました。

二男はそれとなく、気を遣ってくれるタイプ。

これまで、ピンチの時はそっと手を差し伸べてくれましたっけ。

041

振り返れば、子どもが小さかった頃は子育てに積極的でなかった主人の分もカバーすべく、頑張って子どもを連れては、いろんな経験をさせたりしました。

その頃は仕事との両立がきつく、それでも無理をしても。sweat01

それゆえ感慨もひとしおなのです。

長男が出ていった時は、自分が仕事に忙殺され感傷に浸っている余裕などなく、過ぎてしまいました。

二男のがらんとした部屋で後片付けをしていたら、いいようのない空虚感が。

これまでのたくさんの思い出が交錯し、涙がホロリ落ちました。sweat02

もう、子育て終了。

不要な荷物をまとめていたら書籍と衣類だけでもこんなにたくさん。

114

明日からは帰る時間を気にすることなくウォーキングできる。

と同時に一抹の寂しさも。

 翌朝は晴天。sun気持ち新たにいつもの公園にウォーキング。

あらら、カモに赤ちゃんが。↓

054

遊歩道をひょこひょこと。

母ガモは子どものそばを追いかけます。

池に入ると子ガモは、母に甘えて母ガモの羽の下にもぐったり。↓

066

何だか自分の昔の姿にダブりました。

いけない、いけない。ネガティブな考えを振り払っていたら、花壇の紫のサルビアが太陽に向かって明るく咲いていました。shinecuteshine

101_2

 

| コメント (18)

2010年7月12日 (月)

早朝ハスを見にカメラを下げてウロウロと

 (写真上でクリックすると大きくなります。)

 ハス・睡蓮は朝早く見た方ががいいと聞きました。

006

早朝なら得意とするところ(何なら夜中でも可、ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ)なので目覚めてすぐ行くことに。

なぜなら、友人が近くの池のハスの話をしていた。

小耳にはさんで(大耳にはさんで)ムズムズー  体がしぜんに動き出す。

098

一か所だけでは物足りないので、ちょっと近くを一巡り。

さすがー 早朝から、カメラを持った同類項が次々と訪れては去っていきます。

027

きれいだったので、他の個所の情報を教えてあげたり。

たくさんの人に見てもらった方がいいと思ったので。

喜んでおられましたが、ちょっとおせっかいだったかな?

撮影したものをスライドにまとめて見ました。

ご承知のように撮影の腕がイマイチorイマニ

なので、さわやかな朝の光の中ですがすがしく咲くハス・睡蓮の美しさが伝わるかな?と懸念しつつ・・・

 

お忙しいところ、見ていただきありがとうございました。(=゚ω゚)ノ o(_ _)oペコッ

| コメント (19)

2010年7月 9日 (金)

食事のお誘いが

(写真上でクリックすると大きくなります。)  

先日、友人から、『スカイツリーを見ながら食事しない?』とメールがあり。

こういう魅力的な言葉には、すぐなびいてしまう私。

橋の上から遠くかすかに見たことはありますが、真近にスカイツリーは見たことがありません。

浅草に夕方につくように4人で待ち合わせて。

近くの下町商店街では、七夕が飾られ、越中おわら風の盆の踊りをやっていたので、その見物を。

富山から出張?でしょうか。遠い所お疲れさま。

201079 

↓オオッーw(゚o゚)w!大きいネェー

通りの間から、スカイツリーが。

201079_2

久しぶり!浅草寺にも行きました。

相変わらず仲見世は人でいっぱい。お店は、外人さん向けも多い。

201079_3

お参りしたあと、みんながおみくじをひいているので、いつもは、ひかない私もひいてみることに。

主体性なくつられてひかなきゃあよかった。凶。どひゃ~sad

後味の悪さを残しながら???今日のメーン、ホテルの夕食会場に。

ビ、ビックリ!窓の外にスカイツリーが!デ~ン!

手前が修理中の浅草寺と五重の塔

201079_4

外は夕闇が迫る中、雲をバックに他のビルを圧倒。ダントツ!

遮るものがないので、なおさら、その高さが。

予約して下さった料理はフランス料理でした。

201079_5

私は魚をメインに↓。

201079_6

景色もおいしさに加わって↓

201079_9

↑デザートを食べ終わる頃には窓の外はすっかり暗くなって。

201079_8

最後に夜景を撮って帰ることに。

撮ったら背後霊が(・_・)エッ....?・・・ きゃ~  やっぱり凶のせいsign02

ごめんなさい!私でした!

| コメント (10)

2010年7月 4日 (日)

初めて作った梅ジュース

 (写真上でクリックすると大きくなります。)

朝3時30分に目覚めた。

もう少し眠れないかと寝ながら努力sign02していたが、目はショボショボしているのに、頭がさえわたり、もう、眠れそうにない。

『よし、起きてたまには違うウォーキングコースを』と思いたち(←得意)、車で30分弱、S公園に。

園内では、ウォーキングの人に時々行きかう。

池のほとりに枝じゅう花だらけの木が。

近づいてみるネムノキ↓

2010630

このがくあじさいは↓普通より、周りの装飾花が一段と大きく色も深くてきれい。

2010630_2

ハンゲショウが群れて咲いていました。

015

通りがかった園内のお寺をお参りして帰ろうとしたら、ちょうど6時で、ダイナミックな鐘つきの様子(写真は後ろに思い切り棒?をひいて今まさに鐘に当てようとしている瞬間)を見ることができ、ラッキーでした。

042

それにしても毎朝夕?時報にあわせてつかれるご住職様の御苦労を思いながら帰りました。

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

ところで、家の庭にある梅の木。

2年前に思い切り枝をおとしたのですが、また少しづつ復活し、今年少しですが梅の実が↓(1.2㎏)

2010630_3

これまでは、落ちるに任せていましたが、もったいないので、梅ジュースにすることに

ネットで調べてみました。

実を竹串でつつくことはもちろん、冷凍庫に入れて一旦凍らせたほうが早くつかることも知りました。

2010630_5

2週間くらいで、梅のエキスが砂糖と溶け込んで、梅も液も澄んだあめ色に。

2010630_6

キャアア~dash 初めて作った梅ジュース完成!中の実もジューシーscissors

4,5倍に希釈し冷やして飲んで見ました。

『自分で作った。』と思ったせいかとってもおいしかった~good

2010630_7

梅の話題が多い中、私も遅ればせながら梅ネタで・・・

私の中で、手作りのとっ掛リとなれえばいいのですが・・・

何しろ“熱しにくく冷めやすい性格”なものですから・・・

今後も手作りはどうでしょう?

 その時の気分次第で。期待できません。ハイ!

| コメント (16)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »