« 初物が集まり、胃オドロク! | トップページ | 出会った詩碑から »

2010年6月19日 (土)

あやめがきれいでした!

(写真上でクリックすると大きくなります。)  

 あやめが見頃だという公園の名前を聞きつけて(情報は、しっかりキャッチ。ありがとうございます。)卓球が終わったあと、その勢い?で卓球の友人3人と行くことにこういう時、急に言いだしても何故か話はすぐにまとまるのです。

汗ビッショリの濡れた上着を、トイレで着替えたり、あるいは、自然乾燥させたりしながら、しかし、基本、卓球の服のままで。sweat01sweat01

4人なので短パンでも平気、平気⇒恥ずかしさは恩しゅうの彼方へ~(1人では足に自信もなくなり、気おくれしますが・・・)

私の車に相乗りして。

おばさんばかりなので、しゃべることしゃべること。よくまあ、話題がつきないものです。

内容は日常の他愛もないこと。

たとえば『父の日に何をあげたらいいかしら?』

『○○のファミレスは、ドリンクバーがあり、メニューもバージョンアップして安くておいしいよ。』

『梅はどうしてつけるの?』

『天国の階段のあり得ないこと』の話等々。

卓球をしている間は全く話せないのでみんながこの時とばかりエンドレスに。

間断なくおしゃべりしている間(車で30分くらい)に現地に。ちょうど、あやめ祭りをやっていました。臨時駐車場も私の車が入ったところでマンパイ。ラッキーgood

初めて訪れた公園。まあーきれい!shine

皆で歓声をあげました。まさに見頃でよかったネー。

2010619_2

池の周囲は、あやめの間を歩き易いように板の歩道が作られたり、東屋ふうの建物があったり、よく整備されていました。朝、雨だったからか人も意外に少ない。

2010619

ちょうど梅雨の合間で天気予報が外れて(晴れて)ヨカッタネ!

2010619_3

あやめも太陽に向かって、『きれいでしょ?』っていっているみたいでしたよ。sunshine

2010619_4

2010619_5

たくさんの見頃のあやめを見てリフレッシュできました。

しかもお互いの情報交換もしながら(・・っていうとカッコウいいのですが、言いかえると)とりとめなくしゃべりまくりながらの私たちのあやめ鑑賞会を終えました。kissmarksweat01ホッsign02


« 初物が集まり、胃オドロク! | トップページ | 出会った詩碑から »

生活・日常」カテゴリの記事

コメント

楽しそうですね~
どこやらのまあちゃん達のようで 可笑しく笑いながら 拝見しました。
そうなんです・・・
話は途切れませんね。よくも話題があること・・・と自分ながら感心します。

よかったですね~天気予報も外れて・・・

投稿: まあちゃん | 2010年6月19日 (土) 08時06分

おはようございます!
今の時期花菖蒲がきれいに咲いていますね。
我が家の庭にも咲いていますよ。
菖蒲園行きたいです。
女性はお話好きですものね。
私はもっぱら聞き役です。
おしゃべり得意ではないのです。
生まれ持った性格は直りませんね。
父も母も社交的なんですが、弟もあまりおしゃべりではありません。
両親が反面教師になったのですかね?

投稿: | 2010年6月19日 (土) 08時40分

アヤメ、綺麗ですね。もうそんな時期なんですね。

女性ってどこでも誰でも同じ様なお喋りが好きなんですね。
読んでいてあっ同じだーと思わずニャッとしてしまいましたよ。

私もアヤメ見たくなりました。

投稿: わんこ | 2010年6月19日 (土) 08時57分

★ まあちゃん様 ☆
ハハハーまあちゃんもやはりそうですか?
私も皆につられて口をはさんでしまいます。
卓球練習中の2時間は、顔を合わせてていても、話すことが全くできないので、その反動でしょうかね。

投稿: まが~ | 2010年6月19日 (土) 13時57分

★ 恵 様 ☆
恵さんの県には、お花の名所がたくさんありますね。菖蒲園もきっとあるのでしょうね。近くだとすぐ行けていいですね。
私もおしゃべりな方ではないのですが、普通です。無口とも言い難いですね。(笑)

投稿: まが~ | 2010年6月19日 (土) 14時12分

★ わんこ様 ☆
あやめも1つだけ見るとそうでもないのですが、群生して咲いているのを見ると壮観でした。
1つ1つの花もちは悪くすぐしぼんでしまいますが、すぐ横のつぼみがまた咲きます。
しかし、花も時期を失するとがっかりですものね。

投稿: まが~ | 2010年6月19日 (土) 14時20分

 あやめ、ホントにきれいですね。あれだけたくさんあるところは滅多にないですよね。
 女3人集まれば何とやらで話、尽きないですよね。
 私も16、17日と近くの国民宿舎に中学校の同級生5人でお泊まり会をしましたが、話の尽きないこと、尽きないこと。部屋でしゃべり、夕食の後しゃべり、部屋に帰ってまたしゃべり、風呂の後夜中までしゃべり、朝は早くからしゃべり、朝食の後もしゃべり、とにかくおしゃべりだけでした。話の内容もほんと、どうでもいいことばかり・・・
 寝不足で翌日は欠伸ばかりでしたよ。
 

投稿: ゴンの母 | 2010年6月19日 (土) 16時28分

★ ゴンの母様 ☆
同級生とのお泊まり会、楽しそうですね。
友人とのつながりの深さはやはり、ゴンの母様のお人柄だと思いますよ。
こちらでもゴンの母様を通して友人との関係が深まりました。いっぱいおしゃべりもできましたしね。

投稿: まが~ | 2010年6月19日 (土) 17時38分

果物applecherry贈ってもらってごちそうさまでした。delicious なかなかいただくことがなかっただけに、十二分に堪能いたしました。
いろいろとtulipcloverなどの共通の話題で話が尽きないのも、時間が経つのがあっと言う間に感じてしまいますよね。happy01scissors

投稿: ma-calle | 2010年6月19日 (土) 23時53分

横並びって良いのよ。
対面だと話せないようなことでもしっかり話せるのです。
その昔、若い人のお見合いさせて後はドライブを奨めていた私です。
運転席と助手席って結構お話が続くのです。30分のドライブは、しっかり盛り上がったことでしょうね。趣味の通じ合ったお友達同士4人で、楽しかったことでしょう。また改めてっていうと、アレコレ不都合が出てくるものです。いいチャンスを捉えましたね。
花の写真も美しいです。ありがとう!

投稿: marri | 2010年6月20日 (日) 13時53分

★ m-calle様 ☆
このあやめはお隣の県の公園です。
県をまたぐとなかなか情報が入りにくいのですが、ちょうど行った方が話されるのを聞いて即決断しました。そうしたらちょうど見頃でした。
花は時期が大切ですね。

投稿: まが~ | 2010年6月20日 (日) 18時02分

★ marri様 ☆
そうなんです。改めて日を決めて出直すとなると、それぞれに用事ができたり、なかなか揃いません。
卓球で家をあけたついでに行ってしまうと、簡単で行き易いです。
なるほどね。今まで気づきませんでしたが、向き合って話すより横並びの方が話がはずむのもうなずけますね。私も話の進まない時は並列を意識したいと思います。

投稿: まが~ | 2010年6月20日 (日) 18時08分

卓球の後、楽しくアヤメ観賞。本当に綺麗に咲いていますね。
女性にとって食べることとおしゃべりは最高の喜びですよね。
それに美しいものを見ればこれもご馳走だしね。

話はあっちに飛んだりこっちに飛んだりしますが気のおけない友達だと
楽しいこと間違いなしですよね。

投稿: lily | 2010年6月20日 (日) 21時25分

短パン姿で、行けてしまうまが~さん、お若くていいわぁ~(*^-^)
みんなで歩けば、怖くない!!ですよね(笑)

↓、私も、丸ごと一個のマンゴーを、買ったことが無いので、切り方、分かりません(≧∇≦)


投稿: こしあぶら | 2010年6月21日 (月) 13時41分

★ lily様 ☆
見ごろだだからよかったです。あと1週間あとだと、無理でした。時期が大切ですね。仲間もいて楽しく過ごすことができました。中にはご主人から居場所確認?の電話があったりして。みなさん、なかなかたいへんなようで・・・

投稿: まが~ | 2010年6月21日 (月) 14時32分

★ こしあぶら様 ☆
若くない、若くない!
一人ならできないことも大勢なら勢い?でできてしまうからこわいですね。
みなさんと別れてスーパーによって夕食の材料を買う予定でしたが、一人なので、断念しました。
さすがの私もそこまで、大胆ではありませんです。

投稿: まが~ | 2010年6月21日 (月) 14時39分

みんなで、渡れば怖くないの言葉道理ですかね。secret
アヤメや菖蒲は今はなざかりの季節ですね。
わが家でも数本のアヤメと菖蒲が咲いています。
友達との情報交換の時間が持てる事は幸せですね。

投稿: ツーカー | 2010年6月21日 (月) 17時08分

★ ツーカー様 ☆
ツーカーさんのおうちでもきれいに咲いているので、よそに見に行く必要がありませんね。
女4人よれば、かしましく花よりおしゃべり。
よく話題が出てくるものです。もうたいへんでした。

投稿: まが~ | 2010年6月21日 (月) 22時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 初物が集まり、胃オドロク! | トップページ | 出会った詩碑から »