« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

2010年4月23日 (金)

はずみで買っちゃいました。

(写真上でクリックすると大きくなります。)

 卓球が終わって、その日は天気がよかったので、このまま帰るのはもったいない(何が?)

卓球仲間と近くの農業公園に花見に決定。

ちょうどチューリップが見頃でたくさんの人が記念写真を。

あちこちの老人保健施設のワゴン車が来ていました。

いいですね。わざわざ遠い所に出向かなくても。手近なところで。

2010421

芝桜も見られて。

2010421_2

 ところで、先日車の12か月点検に出したところ、

『だいぶ摩耗していてるので、部品をとりかえる必要があります。』

金額をきいたら、78000円という。

何しろ乗りつぶすつもりで、12年も乗っていました。

乗っていて別に違和感はなかったのですが。

車とてトシには、勝てないということでしょうか?

あと1年もてば、大幅減税もあるのに。

このボロ車に78000円も・・・

考えた末、ええーぃ!新車を買うことに。

全く考えていなかった展開に。

といっても、大きい車は苦手(というより、うまく扱えない)なので、1300ccのコンパクトなカー。私にはこれで十分。

2010421_3

飛んでいくお金が名残り惜しかった。

ディーラーで花束を持ち、記念写真のサービスを受けました。

その時の花をちょと車に。

車ついでに、以前から気になっていた駐車場の話を。

↓は、企業の駐車場。少し変わっていると思いませんか?

2010421_4

どんなふうにとめるのかというと、↓こんなふうに。

右のタイヤをしっかり白線に乗せる。

少しずれてもドアの開け閉めができなくなる恐れが。

アバウトで運転テク下手な人はこの会社では、駄目かも・・・

なぁーんて大きなお世話ですね。

みなさん、ぴったり、乗っていましたよ。すご~いねeye

2010421_5

私なら、会社につ いても駐車していて遅刻してしまいそう(。>0<。)!

| コメント (16)

2010年4月12日 (月)

1泊の花見に!

(写真上でクリックすると大きくなります。)

 M会(昔の同僚6人の会)のうち、(ウイークディに時間のとれる)3人で恒例の手近な旅に。

現役組も退職したらいつか一緒に!

でも、現役組が参加する頃には5才も6才も年上の私に命あるかな?

あるいは認知症が?⇒自信ありません。⇒おタクはどちら様で?・・・てな具合に。

今春は、しだれ桜と福島花見山の桜を見に。一泊ツアーです。

福島県郡山駅までは東北新幹線で。

駅に降りるとワゴン車が。観光地に案内して下さいます。

ちなみに私たちも含めて8人でした。

2,3か所のしだれ桜はまだ早くて、つぼみのまま。

⇒これからパーッときれいに咲くと思う。きれいに見えると思う。“と思う”“と思う”とイメージしながら移動。

113

メインの花見山↑は、イメージしなくても目にカラフルな花木が飛び込んできた

まぁ~ きれい!

105

予備知識もなく行きましたが、花見山は、花木生産農家の方の私有地を桜が咲くシーズンだけ無料解放してくださっているのだそうです。

すご~いですね。ものすごい数の人を受け入れる心の広い善意の方。

なかなかできません。

配られたお弁当↓も花見弁当。桜を遠くに見ながら完食。ごちそうさま!

077

畑山も広くて60分コースを行きました。

要所要所でボランティアの方が親切に説明して下さいます。

周辺でも花木栽培が広まり、そばに行くと一面、ボーッと山全体が桜、ボケの赤、レンギョウの黄色、常緑樹の緑が鮮やか。

頂上に行くと福島市内が見下ろせて。

154

桃源郷と呼ばれているにふさわしい風景がひろがっていました。

泊まりは、ひなびた感じの土湯温泉に↓。

207

夜の6階露天風呂↓は、滝と木もライトアップされてなかなかの風情が。

結局4か所の風呂に入りました。ふやけそう。

178

寒いので早く湯につかりたいけど写真は撮らないと。

裸でウロウロ。←目が腐る!←羞恥心などどこかに忘れて。

夜の料理↓は少しずつと思ったけれどおなかパンパン。

体重計に乗ったら、ナ、ナント夕食で、1㎏の体重増。

コワー!いけない、いけない。(と思うのは、その場限り。)

174

翌日は自由行動。

私たちは、土湯温泉散策コースを歩いてつり橋を渡ったり↓、足湯につかったりしながらのんびりと。

190

時間に追い立てられずゆっくりできてなかなかGood。

カタクリの花もひっそりと六地蔵の横に咲いていましたよ。

201

旅行会社から行く前に『花の時期が早すぎるのですが、行きますか?』と連絡があっての旅行だったので、花に期待をしないで行ったのですが、花見山の想像以上にきれいな風景、土湯温泉の《のんびり》が収穫でした。一回り大きくなって?(重くなって←トホホ)

それにも増して友人と元気で旅行できる幸せを感謝しながら帰路につきました。

| コメント (14)

2010年4月 5日 (月)

春爛漫を行く

 (写真の上でクリックすると大きくなります。)

 相変わらず時間のかかる電車に乗って母のところに行きました。

今、桜の見頃なので、車いすを車に積み込んで母を外に連れ出すことに。

父の墓に行ったあと、兄、私、母の3人で中津川の河川敷に。

いったい、何本あるのでしょう。たくさんの桜が満開cherryblossom

ド迫力で、目に飛び込んできます。shine

桜や川のそばで、くつろぐ人の姿があちこちに。

母もとっても喜んで。よかった、よかった。でも、忘れてしまうかも・・・

お母さん、今年も一緒に見ることができましたね。

066

近くの山もピンクの桜色がところどころに見えて、春うらら・・って感じ。

068

翌日は、兄夫婦と私の3人で鎌倉に。

茅ヶ崎駅から江ノ電に。

駅舎がアーチ型、電車もペイントされていてオッシャレー

092

長谷駅で降りて長谷寺に。

鎌倉の狭い歩道↓はどの道も観光客がいっぱいで車道にはみ出す人も。

093

ここでも寺に桜が映えて。shinecherryblossomshine

102

寺から海が見えました。waveあいにく曇天でしたが。

手前は鎌倉、海の向こうは三浦半島?でしょうか?

104

次に鎌倉大仏に。

ちょっと離れると迷子?になりそうないきおいの人。

何年かぶりに見た大仏は修学旅行で初めて見た時の、あの昔のままのお姿で。

桜が咲いて春らしい雰囲気が。cute

110

次は鶴岡八幡宮へ。

115

鶴岡八幡宮は、↑1の鳥居からずーっとずーっと、続く桜のトンネルが見事。

ありました、ありました。↓今話題の折れた公孫樹の木。

その向こうは八幡宮に階段を上がって参拝しようとする人たち。

126

階段をあがって折れた箇所を真近でとりたかったのですが、残念!

『はい上がって!』と警備の方にせきたてられ。

↓の黒手袋で感じがわかりますか?

129

一瞬私のような古い人間は思い出しました。

昔、パンダが日本に初めて上野動物園に来た頃、“押すな押すな”の盛況ぶり。、ガードマンさんが、パンダの前で『はい、立ち止まらないで!。どんどん(前に)進んで!』

その時もこの手つきでしたね~。ハハハー

132

お参りして帰ろうとしたら、桜の木に野生のリスが。↑

キャ~ 野生は初めて!

俊敏な動き⇒私に欠けているものですね~。

桜の花びらをちぎって口に入れて。⇒蜜が甘いのでしょうか?

それとも、うけるためのパフォーマンス?

ンナわけないかー

139

八幡宮では↑神前結婚式を挙げている組が。(入り口でも別のひと組が)

珍しく雅楽が生演奏(手前の3人)されて、また一段とおごそかな感じ。

・・・といっても、建物の周りは観光客でいっぱい。

今回あちこちでたくさんの桜を見ることができました。

日本には桜、四季があっていいなあとしみじみ感じました。

| コメント (12)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »