« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

2010年3月29日 (月)

思い思いに過ごす日曜日

 (写真上でクリックすると大きくなります。) 

 日曜日は冬に逆戻りしたかと思う程寒い曇天でした。

朝早くウォーキングで、目的地のいつもの公園に到着。

2010328

園内では、いつものように、ゆきやなぎ↓の勢いにカメラを向けたり

103

シデコブシ↓という木のピンク色がかわいいと感じたり

 2010328_8

わびすけ?↓を見ながらプラプラ(という表現がピッタリ)歩いていました。

147

桜の横を駅伝練習の中学生が走りぬけていきます。

2010328_2

早朝にしては、大勢の人の声がするので、物見遊山の性格がムズムズ

⇒歩いて行くと庭球場から声が。

大勢の高校生?が。

大会があるらしく、↓試合前の練習を。

2010328_3

全県下から集まっているみたい。(高校名から推察)

こんなに朝早くから。・・・ということは、遠方からの人は泊まりがけ?

練習も真剣。気合いだ、きあいだ、キアイダ~の雰囲気。

『何があるの?』なんて間抜けた質問なんかできません。

2010328_4

↑駐車場に歩いていったら、今度はやたら、犬の鳴き声が。

ここでは、『コリー犬チャンピオンシップ展覧会?』という横断幕がかかげられ、コリー犬が大集合。顔、形、毛並みの良さを競うのでしょうか?

寒風の吹く中で、飼い主の方はゲージから台の上に出して愛犬のブラッシングをしたり、トリミングをしたり、毛なみをよくするのかスプレーをかけたり世話をしていました。

2010328_5

中にはこんな異色のコリー犬↑もいました。

私は、寒いので早々に公園からひきあげて家に帰りました。

午後からは、車で土手まで。

↓ずーっと続く土手の菜の花がちょうど満開できれい。

2010328_6

何気なく川に目をやると、↓一人乗りカヌーに乗っている人が。

初心者らしく、オールをこぐ努力空しく進む方向定まらず。

このあと、舟底を上に思いきり、ひっくり返り水面から消える。

キャアーimpact どうしようsweat01

238

と思ったら、しばらくして浮き上がりました。ホッkissmark dash

初心者は知らない人にも心配をさせるようです。wobbly

菜の花の土手を見上げていたら、遠くでパラグライダーがフワフワと。

見落とさないで。(菜の花の上の空を!)

2010328_7

この日は太陽も出ず、真冬のような寒い日でした。

が、それにも負けず、運動したり、趣味をいかしたり、それぞれに有意義に過ごしておられる人をたくさん見ました。

私?1日何となく終えてしまいました。

このルーズさ、計画性のなさは、『やっぱり』です。

| コメント (14)

2010年3月21日 (日)

青山で結婚式に出席

(写真上でクリックすると大きくなります。) 

 今日は、若い若い後輩(新婦)の結婚式。慕って下さって、お招きいただく。

朝のウォーキングも私が結婚するのではないのに、何だか新たな気持ち。

朝、強風が吹いて電車が止まっているところもあるという。大丈夫かしら。

いつものK公園に。朝もやの中に日が昇ってきました。

026

公園では、ワンちゃんのお散歩もあちこちでみられる。

この子も朝のさわやかな空気を吸って気分よさそう。

041

今、公園のカンザクラ(ピンク)や、カンヒザクラ(濃いピンク)が満開でした。

045

↓カンザクラを大きくして見ると

067

↓カンヒザクラを大きくして見ると

062

何だか今日のお二人の前途を祝すようにそこだけ鮮やかで華やかでした。

ウォーキングから帰り、11時近くに式場に向かいました。

会場は、FENDIやCELINEのお店の立ち並ぶ表参道駅近く。

最初にチャペルでの挙式。

もともときれいな新婦、今日は格別すてきなウエディングドレス姿。

オーラが出ています。

085

ご主人もなかなかのイケメンです。美男美女カップル。

厳粛なうちに式が終わり、披露宴の為に別の階の会場に移動。

披露宴ではお祝いの言葉や、スクリーン上で楽しい演出が・・・

↓は、ろうそくの点火のようす。

103

メニューも↓フォアグラとイチジクのショーソンパイ料理から始まり次々に出されて。

確実におなかに消えていく。

明日のヘルスメーターがこわ~い!

094

終わりに新婦や、新郎のお手紙が・・・

ついつい、親の気持ちに感情移入します

こちらもウルウルeyesweat01・・・ みなさんの涙腺も緩んでいました。

↓は、お土産。

122

今日は、幸せをいっぱいおすそわけしていただき帰りました。

辛いことも悲しいこともしっかりもののお二人ならきっと、乗り切れるはず。

力を合わせてあたたかなご家庭を築いていって下さい。

若いお二人の前途に幸多からんことを!

| コメント (18)

2010年3月14日 (日)

厚木でウォーキングしました。

 (写真の上でクリックすると大きくなります。)

 いつものように母のところに行きました。↓デジタルフォトフレーム(メモリーカードに入れた写真を再生)を見せました。

先日二男が100歳のお祝いにとプレゼントをしたものです。何秒かおきに母の為に入れた写真が次々に出てくるのでとても喜んで見ていました。

母曰く『ただ見ているだけでドンドンかわってでてくる!』ですって!

そうなるように私が入れたんだっツゥーノ

2010314

こんなに喜ぶんだったら、もっと早く見せるのでした。

それから、いつものように病院の周りを散策しました。

私は、家に帰り着くまで時間がかかるのでその日は、兄の家に泊まらせていただきました。

翌日朝は、義姉の提案で近くの川のほとりをウォーキングをしました。

私も地元ではないので、珍しさもあって張り切って出かけました。

みなさんもご一緒にウォーキングをどうぞ!

2010314_2

よそのお宅の庭には水仙が咲いていました。

あららー、群れて咲くとずいぶんきれいですね。

これはなんでしょう。ミツマタ↓の木でしょうか?

2010314_3

住宅街を抜けてこの川のところに出ました。川沿いを歩くことに。

風景はこんな山里の感じです。

2010314_4

川にはカモがいました。途中、川のベテランの方にカワセミのいるポイントを教えていただきながら歩きました。

そのおかげで、きせきれい、かわう、かわせみも見つけましたよ。

動きが速すぎて写真にはとらえられませんでした。

2010314_5

横には見慣れぬものが↑・・・クレソンの畑だとか。

水がたっぷりの畑で育つとは、しりませんでした。

竹林もありました。まっすぐにのびた竹が清々しく感じられました。

2010314_8

しだれ梅が畑に忽然とあったので、聞いたところ、園芸屋さんの畑で売り物の梅や植木↓だそうで、売れて以前よりだいぶ少なくなっているとのこと。

残り物?でもじゅうぶんきれい!

2010314_6

帰り道、早咲きの桜↓ が伸び伸び咲いて。

2010314_10

見事な大きさのミモザの花。大きくてすご~い迫力!

2010314_7

春がすみの中に↓遠くに幾重にも重なり合った山と、雪の残る山も見えました。

2010314_9

腹ペコになりながらやっと兄の家にたどりつきました。

すごーい!約14000歩のウォーキングでした。

皆さんも、お付き合いお疲れ様でした!

久しぶりにたくさん歩きました。これで、1キログラムぐらいやせられるといいのだけれど・・・

試しに体重計に乗って見ましたが何の変化もなし??

体重計オカシクナイ??

世の中、そんなに甘くはありません。ハイ!わかっていますデス。

| コメント (20)

2010年3月 7日 (日)

春を見つけに!

  (写真上でクリックすると、大きくなります。)

  3月とは思えない温かな日sunの午後、春に触れようと友人とよく行く近くの土手に車で出かけてみました。rvcardash

あまり人がいないのに、春を忘れず、青空に枝を伸ばし花が咲いて。

030 028

その木の下では、たんぽぽ、いぬふぐりが群生していて、きれいshineでした。

005

やわらかな光shinesunshineを浴び、水門をぬけて流れ入る川の水にさえ、春を感じました。

008

土手には菜の花がずっと咲いていました。

017

先日スーパーで菜の花が売られていました。(たしか、1束325円?位)

私たちも、夜のおかずの一品と玄関のお花にしようと二人で摘んで帰ることに。

友人は初めてのことで、とても喜んでnotesくれました。よかったヽ(´▽`)/!

私も、これまで自然に触れることが少なかったので、自然のものを採れて、食用にできることが、ひじょうに新鮮に感じます。

これが本日の収穫↓

040

帰り道、車で工事中の道路の横を通ったら、鉄の棒を持っているいろんな表情の動物の柵が。

可愛いので、車の中からパチリ。

片目をつぶったりしているのもあって、おちゃめ~sign05

031

さっそく、ごまよごしと、お吸い物に。

今日、摘んできただけあってとっても新鮮sign01

063

帰って何気なく夕方の庭をぼんやり眺めていたら、片隅にナ、ナントふきのとうだよねsign02いや、福寿草か?(←うろ覚えではっきり知らなかった。情けない)

いや、やっぱり、ふきのとう ダヨネ~up

ということは、食べられるsign02 ヤッホーheart01

初めて見つけました。毎年出ていたのでしょうか?

(たぶん、これまで見ていても、ゆとりがなく目に入らなかったのかも・・・)

092

↑天ぷらとも思いましたが、生のまま細かく刻んで

ざる蕎麦の汁に薬味のトッピングに。

食べたとたん、プ~ンと口kissmarkいっぱいに春の香りが漂ってきました。

今日は、春を見つけnotesにいきましたが、たくさんの春にふれ、そして味わうことができました

働いていた頃にはとうてい平日の明るいうちにできなかったことが今できる幸せとゆとりに感謝!

ふきのとうのおまけまでついて・・・

| コメント (16)

2010年3月 2日 (火)

肩の荷が下りてホッ!

(写真上でクリックすると、大きくなります。)  

21年度に新採用された方(女性)の仕事を覚えるお手伝いを月に1,2回してきましたが、今日で予定していた1年間の研修計画を総て終えました。

マンツーマンなので、自分も予習をしながらの日々でしたが、うまく伝えられかたかなというお思いもあります。

でも、とにかく肩の荷がおり、ホッとしました。

自分の子供のような、(でもうちの子よりはるかにしっかりしている)Fさん。

これから仕事をしていく中で、いろんな場面に遭遇することもあると思いますが、今回吸収したことを思い出し、恐れずに進んでいってほしいと願っています。

最後に彼女から、思いがけず、クッキーのプレゼント。

↓の写真は、その私の記録ノートと彼女からのプレゼントです。ありがとう!

015

 ところで、頭痛以来相変わらず病院とは仲良しなので、病院で気づいたものを。

この病院では、待合室のところどころに浄水器を置いています。

のどが渇いた時、ジュースより、健康的でいいかも・・・利用者多く切れることも。

201032

待合室にも雛段が飾られていました。待っている間も楽しい工夫ですね。

201032_2

別の産科病院では、待合室のコーナーにベビー用品が売られていました。

商魂たくましいというのでしょうか?!

201032_3

待合室の横、熱帯魚の水槽の向こうには喫茶室がありました。今よくありますね。

201032_4

普段血圧は高くないのですが(体調をくずしたせいもあって、弱気になっていたからか)先日、友人たちの“血圧計は必需品”との言葉が妙に耳に残ったので、遅ればせながら今日、買いに行きました。

売り場にはいっぱいあってどれがいいのかよくわかりませんでしたが、とりあえず、いきおいdashで、これを買いました。

201032_5

はかってみましたが、普通でした。むしろ、低めdownwardright

毎日測るのは、飽きっぽい私には、無理~ですね。

ヤッパリなあ~

| コメント (12)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »