« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

2009年12月30日 (水)

1年間おつきあいいただきありがとうございました。

今年もあとわずか。 窓ガラスを拭くため、庭に出たら水仙がひっそりと咲いていました。

20091228_2

もう、そんな季節なんですね~。

早いものです。また、1年が経とうとしています。

ウォーキングに行くいつもの公園もすっかり冬のよそおい。

同じ場所の写真で、うつりゆく季節を見てみました。

公園正面の春と冬

     みどり濃い木立ちも

072

 冬の今  落葉樹がすっかり、葉を落として。

20091228_5

公園奥 桜の広場の春と冬

春  こんなに桜が咲いて人でにぎわっていました。cherryblossomshine

006 

     今日の広場は、枯れ枝の間から青い冬空が透けて見えて

20091228_3

知らぬ間に季節は、めぐっています。

20091228_2_2

ことに私のトシになると、1年は駆け足で走り去っていきます。rundash

 

私は、今年1年(かつての仕事に少しだけかかわってきたとはいえ)あまり建設的な過ごし方ができなかったという思いも・・・

 仕事を辞めたいと思案している後輩には、

『退職後のしっかりしたビジョンがなければ、生き方の目標を見失ってしまうこともあるので、辞めることを急ぎすぎないで。』

とアドバイス??を。(経験者語る?⇒よけいに迷ってしまったりして・・・(・_・)エッ....?

帰り道、家庭菜園には、もう、菜の花が。

自然は忘れずに、冬になると葉ぼたんが咲き、菜の花が咲き、枯れ枝も芽をつけて春に備えています。

20091228_6

 今年度最後に、卓球仲間から、教えてもらった“ゆず大根”の漬物を作ってみました。

(大根1本に、ゆず1個、砂糖100g、塩大1、酢大4 水があがってきたら食べ頃)

あっさりしておいしいですよ。

20091228_4

おせち料理作る頃と思いますが、ごちそう合間の“箸やすめ”としてどうぞ!

この1年ブログにお越しいただき、拙い文におつきあい下さってありがとうございました。

あたたかいコメントもありがとうございました。

(内容がなく、コメントしようがなく困ったこともおありだったのでは・・・sweat01。)

縁あってブログでできたつながりに感謝し、これからも大切にしていきたいと思います。

来年もどうぞよろしくお願いいたします。

では、みなさん、よい、お年を!(*^_^*)

(今日は柄になく全体をマジメな文体?でまとめてみました。似アワネェー)

| コメント (18)

2009年12月20日 (日)

二人で『富士山を見るかい(会)?』に

 去年の12月、友人から『富士山を見るかい(会)?』(というネーミングの)うれしいお誘い。

これまで東海道新幹線の中で、何度か見たことがあります。

しかし、間近でじっくりとは見たことがなかったのです。

1泊2日の行程でしたが、喜んで行きました。

しかし、折悪しく雨から雪に変わり、富士山は裾野さえ見えませんでした。

ホテルから、天気がよかったら『この窓いっぱいにドーンと見えるハズ。』

河口湖からも『ここからバーンと見えるハズ。』

ハズばかりで残念ながら見ないで帰ってきました。

そんな昨年の私を気の毒がって今年もう一回誘って下さって、今度こそ。

また昨年と同じ1泊2日コースで同じホテルで。

新宿から高速バスで、河口湖駅まで。

20091218_5

花屋さんの店先では、クリスマスの飾り。

シクラメンが年の暮を感じさせる日にバスに乗りました。

20091218_6

今年もおかしかった雲行きが、高速バスを降りたら、さらに悪化して土砂降りの雨。

全身ずぶぬれで寒くて、モチロン富士山など全く見えず。

またもや『昨年と同じパターンかな?』と落胆気味。

『でも、友人と久しぶりに近況報告できたので良しとしよう。』等と思いつつ・・・

翌朝、ホテルの窓をあけるとモヤッていた天気が次第に晴れだし見えてきました見えてきました。

前日の横殴りの雨が雲を追い払ったのでしょうか?

モヤガとれると、雲もない、スッキリ、クッキリな雄姿が。

20091218

反対側の河口湖でも、湖面のモヤが次第にとれて行く様子がみられました。

20091218_2

冬晴れのひんやりした気持ちのよい朝だったので、河口湖周辺をぐるりと歩いて見ることに。

20091218_3

あちこちから、雄大な富士山が見られるのが何よりうれしいですね。

私の地域から見える小さな小さな見落としてしまいそうな三角形とは比較にならない圧倒的な大きさです。

冬の寒さにも負けずオルゴールの森ではバラも咲いていました。

20091218_4

ここでは、日常の風景の中に富士山が溶け込んでいるのです。

それが、オドロキでした。↓は、河口湖駅で停車中の電車と富士山が・・・

20091218_7

帰りは事故渋滞にあい、新宿到着1時間30分?遅れのおまけつき。

20091218_8

しかし、初めて富士山を真近で見ることができてよい思い出になりました。

2度にわたってチャンスを与えて下さった友人に感謝、感謝です。

| コメント (18)

2009年12月13日 (日)

フィットネス&エアロビ

 (写真上でクリックすると拡大します)

健康のため近くの公民館でフィットネス&エアロビに通っています。(月3回)

最近はこんな感じでボールを使っての動きも。

20091213_3

このボールの名前が“がんばるーん”っていうんです。

いいネーミングだと思いませんか?

片手で体重をボールにのせて、↓こんなポーズも。

20091213_4

静止しているのは、案外難しいんですよ。

1時間30分ですが、終わる頃には、汗びしょりsweat01。さわやかな気持ちで帰ります。

行く頃より何だか体重が減ったような気が・・・ナァーンチャッテ!(←気のせいsad

その証拠にいっこうに体重が減りません。むしろ、増加傾向(ノω・、)

 さらに、今日は帰っても、気になるものが・・・

出がけに宅配便。早速あけたら、これが“目の毒”なんです。

いただいたものが、ほ~らこれ↓洋ナシ。

20091213_5

しかも“今が食べごろ”の赤シールが。

ジューシーで口の中でとろけるような記憶が蘇ります。

それに、もう、1ついただきものが。

デパートでも並んで買わないと午前中で売り切れになる(ホント?)という、ガトーラスクがこれ↓

20091213_6

せっかく、運動してきたから、ここは、がまん、ガマン、我慢wobbly

唾をグッとのみ込んで、自分に言い聞かせます。

でも、とっても魅力的!

『ラスクで行列ができるってどんな味かな?』

『1枚くらい大勢に影響ないよネー。』

とか・・・

で、結局どうしたと思いますか?

ここでは、敢えてこの後の行動は書かないことにします。

⇒ たぶん、皆さんが想像した通りヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ

 そうそう、母が100歳(正確には2カ月先、まだ達していない)の記念の賞状を、市からいただきました。

20091213_7

とりあえず、3時のおやつの時間に、かる~くケーキbirthdayとお茶japaneseteaでお祝いをしました。偶然、長兄から送られていた蟹もだして。

母は「おいしい、おいしい。」といって食べてくれました。

もうすぐ、100歳ですが↓耳も遠くなく、目も眼鏡なしで新聞を読みます。

スローながら、自分で身の周りのことは、今のところはできます。

心臓の持病もこのところ、落ち着いています。

でも、トシ相応に忘れっぽくなっています。これは、もう、致し方ありませんネ!

20091213_8

子どものことを(自分ではどうにもならないのに)あれこれ心配しながら(いつまでも親なんですね!)相変わらず、穏やかに暮らしています。

| コメント (22)

2009年12月 8日 (火)

病院もデジタル化へ

 (写真上でクリックすると拡大します) 

病院などには、縁がない方がいいにきまっていますが、私を含め、私の身辺も病院に行くことが多く(←ここのところぼかした表現。察して下さい。(*^-^))病院のいろいろなものを見聞きする機会も自然と多くなります。

病院内部の昔と少しずつ変わってきたものあるいは、かかりつけ医では、見られないものをここにあげてみます。

060

↑たとえば、入院室の入り口の名札は、ここでは一切なくこんな花の絵柄が。この花の絵をタッチするとアラ、フシギeyesign01

名前が出てきます。患者のプライバシーに考慮してのことでしょう。

066

↑部屋のテレビは、引き出したり、折り返してたためたりします。

ここでは、テレビの横にインターネットの端末もきているので、パソコンOK。

083

↑採尿しようと部屋のトイレに入ると1番上に、名前が出てきます。尿コップも自動で出てきて、棚に置くと自動で中に取り入れられます。

輸液のポンプ(液の滴数を自動で行う器械)は今どこの病院でもみられますね。

009

↑ナースステーションには、ズラ~リと周り中、コンピュータの画面が並び皆さん画面に向かっています。この写真は、ほんの一部分です。

ナースは全員PHSを持ち、連絡し合っています。

003

↑何人かのナースが、それぞれのワゴンにパソコンをのせて、その下には、血圧計や聴診器等を入れて各患者の部屋に検温に来ます。

血圧、呼吸、検温したデータは、その場でパソコン画面に入力し、グラフ化します。

007

↑血圧計は、よくあるデジタルの画面ではなくアナログで目盛りが大きく、かえって見やすいものでした。

010_2

↑ナースステーションを取り巻くように入院室が配置され、車いすも、廊下通行に邪魔にならぬように収納スペースが工夫されていました。

洗濯室も各階毎にあります。

また、床のじゅうたんも汚した部分を、とりかえられるように四角のはめ込み式になっていました。

ちょっとした心づかいがうれしいですね。

今回はかかりつけ医とは違う大規模病院を見ました。

初めて見るものも多くありました。w(゚o゚)w

ここまでするには、資本がないとね~。

それとハード面がこれだけ充実しているので、それに負けないくらいソフト面が充実していてほしいですね。

| コメント (20)

2009年12月 2日 (水)

朝早すぎるウォーキングは・・・

(写真上でクリックすると拡大します。)  

いつもの不眠でウトウトしているうちに朝になってしまった。

『どうしようかな~。』

迷ったが、これ以上眠られそうもないので

思い切って起きることにしました。

ちょっと朝早いがウォーキングに行くことに。

着替えて家を出たのが、5時前。

新聞配達のバイクが横をすり抜けていきます。

あたりはまだ真っ暗。街路灯がたより。

大通りに出たら、通りを警戒中?のパトカーに出くわす。

あきらかに二人の警官がおかしいと車の中から私を凝視しているよー。

『怪しい者ではありません!』心の中で。

しかし、直接職務質問されたわけではないから、弁解するのもおかしいし・・・

腑に落ちないがそのまま行くしか・・・

40分かけていつもの公園に着く。

まだ日の出前なので、周りも薄暗くてよく見えません。トホホwobbly

ベンチで夜明けを待つ羽目に。

20091129

やっと、木の間から日shinesunshineが昇ってきました。

結局、無駄に時間を費やしてしまいました。

朝もやの中から次第に周りの紅葉も見えだして。

20091129_2

ところどころに赤く色づいた木mapleもあるが、例年より色づきが悪い気が・・・(←オヤジギャグ)

20091129_3

池のほとりのもみじmapleはこんなふうにもえるような赤に。

明るくなっていろんなものが見えてくると、やはりウォーキングのし甲斐がありました。

公園の地植えの水仙がもう咲いていました。

20091129_4

道の途中で、皇帝ダリアがこんなにもたーくさんと。

2091129

また、側溝の蓋の隙間からは、“ド根性菊”が健気に咲いていました。

何だか、自分の人生とダブって見えます。

『ファイト!』とりあえず、エールを送っておきました。

20091129_5

これらの花も真っ暗なら、見落として通り過ぎるところでしたね。

『今日の朝食は何にしようかな?』

朝食を考えながらウォーキングする真面目な主婦???←ホントカナ?

20091129_6

帰り道、パンやさんに寄ってパンを買いました。

これで、朝食の主食をゲット、一安心。

パンやさんの無料コーヒーをいただいてから、子供の勤めに間にあうように急ぎ帰りました。

 教訓!ウォーキングは、朝早いと人や車が少なく、空気もさわやかです。

が、夜明け前は暗くて何も見えません。ヘヘヘ~

(ただし、ストイックにウォーキング追求型の人は、暗い方がむしろ雑念が入らないからいいかも・・・)

視覚的にも刺激がないので、面白くありません。

私みたいに飽きっぽい人にはいろんな情報が入る方が楽しいですね。

よって、日が昇ってからの方がいいですよ。(当たり前ですが・・・)

| コメント (20)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »