« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

2009年10月28日 (水)

黄花コスモスが満開でした。

 花のたよりに誘われてまたついフラフラと花見にsign01

(写真の上でクリックすると総ての写真が拡大されます。)

まるで吸い寄せられるように!

電車で昭和記念公園に。

国営だけあって広大な敷地で歩いて全部は回りきれないので、絞り込んで。(っていうか行き当たりばったりで・・・←私の得意とするところ)

立川口正面のゲート付近から入りました。大人400円です。(シニア料金はありませんよ。)

20091029

両側に木。真ん中にずっと噴水が続いている。正面奥の噴水はこんな感じ。

20091029_2

コスモス畑は広範囲に咲いていましたが、もはやさかりをすぎていました。残念!

かわりに原っぱ西畑では、黄花コスモスが満開でした。shineすごーくきれいshine

平日にもかかわらず、たくさんの人が・・・

一面の花を前ににわかカメラマンや、記念写真を撮る人があちこちで。

20091029_3

また、その横のみんなの原っぱでは、↓の大きなシンボルツリーの周りで校外学習や、遠足の子供たちがそれぞれの場所で一かたまりとなり楽しそうに遊んでいました。

つい、昔を思い出しました。

20091029_4

日本庭園はまだちょっと紅葉には早かったのですが、それでも十分手入れされた木々が水に映え、きれいで落ち着いた雰囲気がありました。

人気スポットと見えて人がぞろぞろ歩いてけっこう、混んでいました。

20091029_5

20091029_6

全体的にはこれから色づく感じですが。

銀杏の葉の黄が秋空の青に映えて美しかったです。

107 

たおやかなすすきの群生をみると、“深まりゆく秋”を感じます。

20091029_7

水鳥の池を回る頃には、少し日が傾きかけていて、景色にグレーが少しづつ増してきました。

20091029

秋の日の短かさを考え、夕食作りに間に合うように(←さ~すが家庭の主婦sign02)大急ぎdashで回ってfoot帰った一日でした。

| コメント (12)

2009年10月19日 (月)

旧交を温めて長野別所温泉に!

秋の1日、元同僚3人と長野別所温泉に1泊することに。

東京駅で待ち合わせ。東北長野新幹線ホームに。新幹線の先端部分同士の連結が、車両の中程で。そのまま走っていきました。珍しかったです。

137

1時間45分位で上田に。別所温泉の場所さえよく知らずにきてしまった。

上田の観光案内で見どころをきくことに。宿しか決めていかなかった行き当たりばったりの3人に適切なアドバイス。

アドバイスにしたがい、上田電鉄にのりかえ、塩田町駅で降りる。

こんなにかわいい絵のついた電車ですよ。

269

塩田町駅で降りるとシャトルバスが。すぐに乗れました。

途中下車、散策コースを歩く。時間を気にせずぶらぶら歩くのもなかなかいいもんです。

ここは、舌喰池付近。水が少なくなっていましたが白鳥もいました。

177

ここいらは、【信州の鎌倉】と言われているとか。古寺、神社が多く、巡ることに。

そのひとつ前山寺三重塔(国重要文化財)室町時代創建。

20091018

参道に、とっても良い言葉が石碑に刻まれていました。

『かけた情は水に流せ。受けた情は石に刻め。』

『人は生まれによって尊からず。その行いによって尊し。』

ね、いい言葉だと思いませんか?友人はメモをとっていました。私はパチリ。

遊歩道は歩きやすくなっていてこんな風景の山里が続く。

160

常楽寺。ほら藁屋根の厚さがこ~んな↓にあります。

258

紅葉はまだそれほど進んでいませんでした。が、時々日の光を透してきれいな色の木も。

259

北向観音と巨木。寺社には、ここに限らず大きな木がたくさん見られました。

224

233

安楽寺の杉木立の石段を登りつめると八角三重塔が(国宝)。鎌倉時代創建。

246

約4キロの散策コースを歩き終え、ホテルに。

浴衣と帯は、選べます。友人二人は、こんな浴衣を選びました。すてき!

205

帰る時間を気にせずにすみます。遅くまでおしゃべりをしました。

屋上の露天風呂は景色がよく見え、開放的でよかったです。

お風呂には、5回(露天風呂も含めて)も入りました。

↓は露天風呂から見た景色。(本当は入浴シーンを撮りたかったのですが、残念ながら型崩れ激しく見るに耐えなくて・・・) なかなかでしょう?

196

十分元をとった感じ。(←イヤーネ!)

全くしらない土地に予備知識なしにきましたが、鎌倉に負けない位の歴史ある寺社が多くて、驚きました。

山の自然も美しく、全国『遊歩百選』があることも歩いていて偶然標識で見つけました。

『まだまだ日本にも私たちの知らない良いところがあるね。』といいながら歩きました。

『30数年前にわずか2.3年一緒に仕事をしただけなのに、こうして会うとすぐ打ち解けて話せる仲間でいられるということは、ありがたいわねえー。』

楽しい時をすごせたことに感謝しながら1泊温泉の旅を終えました。

| コメント (18)

2009年10月 9日 (金)

“あこがれのエジプト.トルコ8日間の旅”のはずが・・・

 2年 ぶりの台風上陸。すぐ横の高い木も大きく揺れて、枝や葉をたくさん空にまき上げ、道路いっぱいに落としていましたが、それでも被害が出ずにホッdash

032_2

皆さんの地方は大丈夫だったでしょうか?

  先日義姉からエジプト、トルコの旅に『ぜひ、一緒に!』と誘われました。

私は、基本的に海外旅行に『行きたい』派ではありません。

行くまでのことや海外での旅先のことを考えると面倒で行く気がしないのです。

それでも、10何年か前に職場の人に誘われて一度だけ韓国に行ったことが

その時、10年有効のパスポートをとりましたが、結局それっきりでした。

今回、いきなりエジプト、トルコというのも、さらに旅行期間が長いのもちょっと、私にはためらわせて・・・。

いったん家で相談することに。

その結果、① 義姉は海外に旅慣れしている。(昔スチュワーデス)

       ② 英語に堪能な人の横にいると、英語圏でなくても何かと安心。

       ③ 気心が知れていて心強い。

       ④ 36、7年の勤めを終えて小さな旅しかしていない。

ということで、まだ躊躇している私を後押ししてくれて。

ついに、行くことに決定!

キャー 私も本格的海外デビューdash

外国に行き慣れている人にとっては、大したことでは、ないでしょうが、初心者マークの私としては、《清水の舞台から飛び降りる》程の大決断。

考えただけで、肩にグーッと力が入って、何だか急に肩がこってきたような・・・

決めたら早速二人のスケジュールを調整して、旅行会社に申し込み。

速攻で旅行会社より、申し込み用紙が送られてきてきました。

(気が変わらぬうちに、ということでしょうか?←考えすぎ)

2009108

それからは、パスポートが期限切れなので新しくするため動き始めました。

戸籍抄本や写真をとったり、申請書を出しに行ったり一通り終えてヤレヤレ。

一週間後に受け取るばかりに。

ところが、ところが、パスポートの受けとりを待つ間に義姉に事情が生じて行けないことに!

行き先がないまま受け取ったパスポートを家に帰って新旧並べ、ぼんやり眺めてみたら、10何年のうちに、Version upしていました。

2009108_2

ICチップ内蔵になり、表紙にもマークが。

表紙の質感もザラザラからツルンに!

16000円払って新しくしたパスポート

今度いつか使う日がくるでしょうか?

何より私自身はたして行く気になるでしょうか?

そんなことをボーツと考えていたら、主人がベランダで(仕事をやめても続けている)研究?用のトマトを珍しく収穫してきました。

2009108_3

以前に、サラダ用にミニトマトを4,5個とったらわかってしまったらしく、『調査しているからとらないように。』といわれました。それ以来買っていました。

今回せっかく採って下さったのはうれしいのですが、この南天の実のような小さなトマトをどうして食べたらいいんでしょうかね?

2009108_4

幻に終わったエジプト8日間の旅。

旅行一つをとっても実現できるまでには、いろいろなことが・・・

みなさんも、残り時間がたくさんは、ないので(←失礼)何事もできる時“思い立つ日が吉日”で、できることは、しておいた方がいいですね。

2009108_5

今回は、一時楽しい夢を見させていただきました。

でも、お義姉さん、できるだけけ早く、二人で旅に行ける日がくることを願っていますよ。

| コメント (20)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »