« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

2009年9月30日 (水)

どっちがいいのかな?

(※ 写真上でクリックすると、大きくなります。)

このところすっかり涼しくなりました。

すすきもでてきて“秋まっただ中”

2009927

寝苦しさから解放されて、よく眠れる季節のはずなのですが。

30歳代頃より、ずっと不眠症が続いています。

眠れなかった日は、頭が一日ボーっとしています。

(もっとも、睡眠不足でなくても、ボーっとしては、いますが。)

先日、『睡眠不足がアルツハイマー病に・・・』という新聞記事を見ました。

アメリカの研究チームが発表したようです。 ヤバッeyesign02

2009927_2

そういえば、晩年認知症だった父は、不眠症でよく、夜中に読書bookをしていましたっけ。

私も、同じ路線を歩んでいるのかも・・・  心配です。

この記事を読むと睡眠薬を飲んでも、普段の睡眠時間を確保すべきか、それとも、薬は飲まずに自然に任せるのが、いいのか迷ってしまいます。

(私自身は時々、不眠が溜まると辛くて睡眠薬のお世話になっています。)

朝の太陽の光を脳に浴びることと、適度な疲れが不眠解消のカギということが、いわれていますよね。

この両方を満たすために、久しぶりに公園まで早朝ウオーキングに行きました。

公園につくと、広場では、犬友たちが和やかにご歓談dog

2009927_9

10月桜が咲いていました。昨年も同じ桜を見ました。1年の早いこと、早いこと。

2009927_8

木には、知らない間に実がついて忘れずに“秋”がきていました。

葉の下にたくさんぶどうの房のような実が。赤→黒にかわるようです。

2009927_3

↓は、『クマシデ』という木です、この実は前に見たことがあります。

2009927_4

↓春、桐の花cuteはとっても見事でしたが、実はやはり地味ですね。

2009927_5

↓もよく見るのですが、何の木の実でしょうかね。

2009927_6

帰って家族の朝食を準備して送り出し、私も一人ゆっくり朝食を。(この時間サイコー!現役の時とは大違い。)

2009927_7

かなりの距離をウオーキングしたので、今日は眠れるでしょうか?

それとも、また夜中に読書bookでしょうか?

ぐっすり眠れる人がうらやましい!

| コメント (20)

2009年9月20日 (日)

あたみのカイガ~ン散歩する♪

 知人の熱海の“温泉付きマンション”なるものに泊めていただきました。

(※ 写真の上でクリックすると、全て写真が大きくなります。)

翌日下を見るとマンションのプールがあり人の影も。

2009913_11

最上階には海の見える見晴らしのいい“みんなの部屋”がありました。

2009913_12

屋上には、景色バツグンのジャクジーが。

360度青い空、きらめく海、海の向こうには初島も見えます。緑の山を背にそこで、足湯をしました。

優しい風が頬をなでていきました。

ゆったりとした時間が流れていきます。

ずっと、このままでいたい気分でした。

2009913_13

熱海といえば=海岸散歩ですよね。“山”といえば“川”の合言葉と同じです。

いくっきゃない!。散歩に行きました。

海岸線に沿ってサンロードという舗装道路が長~く続いていました。

2009913_14

夏を惜しむように浜辺には水と遊ぶ人が、けっこういましたよ。

2009913_15

10年位前、ここの海水浴場に同僚4人ときたことが、懐かしく思い出されました。

浜辺で、サンダル投げや、おばさん年齢をものともせず、全力疾走でフラッグとり等をしたことを・・・

あの頃は、何の憂いもなく、またアクティブでした。今は、みんな、バラバラになってしまいましたが。

 よく見ると、やしには、鈴なりに実が。柿のような大きさでした。

初めて見ました。

2009913_16

月並みですが、熱海の海岸に、はずせないのが“寛一、お宮の像と松(2代目)”ですね。

2009913_17

海の反対側は山に沿ってホテルが林立。海を見下ろしています。

2009913_20

海岸をはずれて通りがかりに何気なく行った熱海来宮(きのみや)神社。

一見普通の神社。でも、ここがすご~~いんsign02です。

『何が?』だと思いますか????

2009913_18

神社の奥に天然記念物がありました。それがこれ↓

大くすのき 樹齢2000年以上 周囲23,9m 高さ26m

(クリックして横の人と大きさを比べて見て下さい。)

2009913_19

仰ぎ見る頭上には、青々とした枝葉が広がっていました。

幹には長年風雪に耐えた、たくましい生命力を感じました

この幹、力強くて、すごいと思いませんか?

心が折れそうになった時、きっと、パワーをもらえるような気がしました。

温泉を目的の一泊でしたが、いろいろ見ることができ期待していなかった分、何だか得した気分でした。

| コメント (21)

2009年9月14日 (月)

二男に刺激され?

 通りがかりの休耕田にコスモスが咲いていました。空と風がもう、すっかり秋を運んできています。

2009914_5

 夏中ずっと壊れていた、クーラーを今日、工事の人がきて、とりかえました。

抗菌イオンが出るものにしました。

暑い時は、家の中で熱中症になるほど、フーフーいっていたのに、涼しくなってやっと取り付け完了。

2009914_6

もう、クーラーの出番はナイカモ・・・

マア、暖房で使えばいいか ← くやしいから、理由をつけて自分を納得させている私。

 今日、珍しく長男がひょっこり家に帰ってきました。

手には、手提げ袋。

長男 「お母さん。これどうぞ!」

私 「どうして?」

長男 「お母さんがブログで『母の日に弟(二男)から、プレゼントをもらった。』とかいてあったり、また、その下のコメントには『優しい息子さんですね。』とあり、自分が(何もしていないので)せめられている気がして、デパート行って買ってきた。(笑)」

ですって。

長男は正直ですネ!

この子は昔から、時々お茶目なジョークを飛ばしします。

中を開けてみると

1つ目は、赤~オレンジにグラデーションのある、ストール

温かみのある柔らかい色ですてき!(v^ー゜)ヤッタネ!!

2009914_7

2つ目は帽子。

光によって、色が変わる(茶系たまむし色)

2009914_8

私が、あちこち出歩いているようだから帽子をとのこと。

専ら近場でこんなおしゃれな帽子かぶっていくような所には、行ってないけど・・・

長男は、正月もお盆にも仕事が忙しい、忙しいといって、これまでずっと帰ってこなかったのです。

それが、ブログを見て少しは親のことも気にかけていることを初めて知りました。

こう考えるとブログもなかなかいいもんですね。

弟(二男)に刺激され、1か月遅れの誕生日プレゼントを長男なりに、考えて選んでくれたのでしょう。

ありがとう!大切にシマスネ。(o^-^o)

私 「エヘヘ、じゃあ、これからも、K(二男)のことをジャンジャンかくからよろしくネ。

コーヒー1杯だけ飲んだら、別の予定があると言って相変わらずあわただしく帰って行きました。

| コメント (22)

2009年9月 3日 (木)

21世紀の森と広場に

 教えてもらった隣の市にある“21世紀の森と広場”に車でひとっ走りrvcardash    (※ 写真上でクリックするといずれも大きくなります。)

仲良しの友人と二人で。

林の中(木もれ陽の森)を抜けると視界が一気に広がり、千駄堀池が眼前に。

200993_25

どこからか風にのって、和楽器?の音noteが~

園の上を道路が横切る。その橋脚のアーチがオッシャレー

そこは、風が吹きわたり、天然のクーラー

200993_26

音の主発見!

日差しsunを避けて橋下で、オカリナを吹く人。

ここで吹くと反響thunder大。美しく聞こえてずるい。(←別にいいんですが・・・)

けっこう上手で聞いていてハラハラしない。(←聞く方の勝手)

レパートリーも広い。(よけいなことですが。)

橋脚をぬけて、一面芝生の広大な“光と風の広場”に出る。

200993_27

広場中央の川を手入れされている人たち。

フカフカの芝生のじゅうたんが足footに心地よい。

(芝生の奥の白い服の人が小さく見える程広い。写真の2倍位の広さ)

池そばの花壇には、ヒャクニチソウ、サルビア、その他夏の花が満開

200993_28

花の中で写真を撮ると、誰でも、美しくshine見えます。(それなりの人も???)

 公園から続く博物館にも入って見ることに。

そこでは、教えていただきながら糸繰りを初体験。

200993_31

糸車を片方の手で回しながら、綿を引っ張っていくと、繊維がからみあいながら引き出され、細い糸になっていくのがすごーいeye。昔の人ってアッタマイ~イsign03

 次に池に続く自然観察舎で、バードウオッチングを。

ウイークデイなのに、けっこう多い。(野鳥フリークも)

200993_29

そこでは、カモ、ダイサギ、それにナ、ナントかわせみも。やった~scissors

しかし、動きが俊敏で、なかなかとらえられず。かろうじてとった1枚。

200993_30

 野草園では、よく見ると、あちこちの木にも実が・・・

これは、何の木の実でしょうか?

木が身近な長野出身の友人も知りませんでした。

私?知りません。もちろん!(イバッてどうする。)

200993_32

はぎやヤマアザミも、紫の色が美しい。

200993_33

ミソハギ(とプレートに書いてあった)も群れて咲いていました。

200993_34

池には、ガマの穂にトンボがとまり、

200993_35

そこかしこに初秋の気配を感じました。

200993_36

「こんなに自然がいっぱいの所があるなんて知らなかったね。」(市が整備)

「ホント!体験をして、鳥を見て、花も見て盛り沢山だったね。」

「紅葉mapleの時期にまた、来たいね。」

散策すること2時間、充実した時間となりました。

 

| コメント (18)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »