« 思いがけずお誘いが・・・ | トップページ | 21世紀の森と広場に »

2009年8月27日 (木)

母の近況のこと

 久しぶりに母の近況を報告します。

心筋梗塞の持病が晩年でてきて、老人保健施設で暮らしています。

99歳と7ヵ月になります。ゆっくりながら、トイレに行ったり、新聞bookを読んだり、

昔の歌をうたうnotesサークルで、note歌うことが好きのようです。私が差し入れしたものでも、おいしそうに 食べてくれます。

008

先日は母の故郷の弟(叔父)がなくなりました。

長旅に耐えられないため、葬儀に母は残念ながら不参加。

葬儀から帰って、そのcamera写真を見せながら母に説明をしました。

028

人との縁を大切にし、情に厚かった叔父(弟)、通夜には葬儀場に入りきれないくらいの人だったとのこと。

母はベッドの布団に顔を埋めて声をころしてsweat02泣いていました。sweat02

こんな母を初めてみました。

父が亡くなり、聡明だった叔父(弟)を心の支えにしていた母にはthunderショックが大thunderだったようです。

次いで故郷の話になりました。

044

母 『幼馴染みの○○ちゃんはどうしているかな?』

私 『もう、とっくに亡くなっているんじゃあない?』

母 『そんなこと聞いてないけど・・・』

私 『でも、お母さんが今99歳だよ。』

母 『そうかもしれないね~』

寂しそうな目をしました。(p_q*)

死が、すぐ身近にある母には、酷な言い方だったと反省。

それで、次の会話で挽回

母 『葬式に出なかったせいか、まだ、弟が亡くなった気がしない。』

私 『これまでだって離れていてあんまり会えなかったじゃない。これからも故郷で     元気でいると思えばいいのよ。』

母 『ほうやね。そう、思うことにするわ。』

我ながらナイスフォロー(o^-^o)

013

母にも、これまでに辛いことや悲しいことが、たくさんあったと思いますが、胸に秘めて今、静かに暮らしています。

もし元気がない人がいたら、みなさんは母に比べたらまだまだ若いて、いうかまだまだ青い。

元気をだしてくださいね。sign03(大腸ポリープをまたまたとった自分に向けても)


« 思いがけずお誘いが・・・ | トップページ | 21世紀の森と広場に »

生活・日常」カテゴリの記事

コメント

しみじみと・・・いい会話ですね。
弟さんの死を、声を偲んで泣くのですね。解かります!
貴女が懸命に、会話の建て直しして居るところ。涙が出てきそう。

それにしても白寿、もう直ぐ100歳なんですね。
なんでも、ご自分でできるのですね。素晴しい!
貴女は3時間掛けて行かれたのですか(いつか書いてたね)
どうだったかしら。電車を乗り継いで行くのですよね。
一回、泊まって川の字に並んで寝て、お喋りしたら。
いつもそう、なさってるのですか。なんだか、これ、自分の願望です^^;;

投稿: marri | 2009年8月27日 (木) 20時32分

お母さんまだ新聞読まれたり、歌を歌ったり(これがいいんですね)
もうすぐ100歳とは思えないご様子・・・。
弟さんとのお別れ辛い出来ごとでした。

あなたのお母様に対するお気持ちひしひしと伝わってきます。

私も病気持ち、辛い時お母様の事思い出します。
負けないこと・・・。

投稿: pomodoro0208 | 2009年8月27日 (木) 21時39分

★ marri様 ☆
お忙しいのにありがとうございます。
昔の母に比べようもなく老いて、今はトシ相応に記憶違いも多くなりましたが、生きていて私をわかってくれるだけで、うれしいです。(亡くなった父は、晩年娘の私を、認識できなくなり、行く張りすらなくなったので。)
3~3時間30分かけていきます。
行くだけでくたびれますが・・・

投稿: まが~ | 2009年8月27日 (木) 21時48分

★ pomo様 ☆
ありがとうございます。
pomoさんも病気持ちなんですか?
私も、次から次へと病気が出てきます。
大腸ポリープだけで、3回とりました。その他にも、いろいろと。
負けずに頑張ろうと思います。
お互いに無理をしないで、マイペースで生活しましょうね。

投稿: まが~ | 2009年8月27日 (木) 21時57分

おはようございます!
お母さんお元気で何よりですね。
とても品のあるお母さんですね。
もうすぐ100歳ですか?

投稿: | 2009年8月28日 (金) 08時25分

まが~さん
自分のことのように 拝見しました。
涙が出てきました。
まが~さん 病院まで 3時間もかかり くたびれるでしょう・・・

母も読書が好きでしたから 図書館で本を借りて 持って行っていましたが その内に本は汚すし 見たような形跡もなくなり ・・・
今では寝返りもできないし 食べ物もダメになり 点滴生活です。

お母さんの元気な姿 羨ましいです。

まが~さん 自分の体が第一ですよ。
気をつけてくださいね。

わたしも主人も病気持ちです。
お互いに気をつけましょうね。

投稿: まあちゃん | 2009年8月28日 (金) 08時58分

★ 恵様 ☆
ありがとうございます!
99歳ともなると顔はとっくの昔にくずれ、品などというのは全然ないのですが、元気で誰がきたか、わかるだけで、よしとしなければと思っております。

投稿: まが~ | 2009年8月28日 (金) 10時20分

★ まあちゃん様 ☆
まあちゃんも、お母様の病院に通われておられますね。
次第に衰えていく親を間近に見るのは切なく心苦しいですよね。
まあちゃんは、お母様にとってもよく尽くしておられます。
そして『明日は我が身』ですよね。
将来の自分の行く末をも、思わずにいられません。
お互いに健康に気をつけながら、日々をすごしましょうね。

投稿: まが~ | 2009年8月28日 (金) 10時35分

お母様お元気でなによりです。
やはり弟から先にというのは幾つになっても
虚しいものでしょうね。
私も父の晩年に叔母が亡くなりました。
遠く離れていたため、父に悲しい思いをさせたくなく
とうとう言えませんでした。
それから2年も待たずして父も亡くなり、
知らせたが良かったか悪かったかは分かりません。
あの世で笑っているかもしれませんね。
お母さんにとっては貴女が訪ねられるのが
一番嬉しい日でしょうね。
お顔が上品でお優しいですね。

投稿: すず | 2009年8月28日 (金) 12時33分

★ すず様 ☆
やはり、お父様に叔母さまの死を知らせずにおかれましたか。
うちの母も、動揺するかなと考えましたが、兄が耐えられると判断し本人に伝えたようです。
母は、父の葬儀にも気丈にふるまっていましたが、それから唯一頼りにしていた弟を亡くして悲しみも深かったようでした。
できるだけ、顔を見せようと思います。

投稿: まが~ | 2009年8月28日 (金) 14時04分

私の母も89歳ですが、もう10年余り病院暮らしです。

3年前から胃ろうをしているので食べ物を口から取れません。
耳も遠いので会話もままならず、私は最近母の所へ行くのが
辛くて切なくてたまりません。

でも頭ははっきりしているのであちこち体の痛みを訴えます。
なんでこんな姿で、、、、
美味しいものも食べられないなんて、、、

母の事を思うと辛くてそのくせ面と向かうと優しい言葉の
ひとつもかけてあげられない駄目な自分が許せなくて
ひどーく落ち込むのです。

昔の母はしっかり者で上品でそれでいて凄く情のある人で
この母なくしては今の私は存在しなかったと信じてます。
そしてこの母の事が世界一大好きです。

でもその母がこんなに老いて切ない姿になってしまった現実を
親不孝な私はまだ受け止められないんです。
駄目ですねー

このお写真のお母様何となく私の母に似てる様に思い
人事に思えず長々と書いてしまいました。

投稿: わんこ | 2009年8月28日 (金) 20時04分

今晩は!
素敵なお母様ですね
凄~い!もうすぐ100歳ですのね
それもトイレも自分で行かれとか・・・
私達もいつまでも自活出来るように頑張りたいものです

投稿: ナータン | 2009年8月28日 (金) 20時34分

★ わんこ様 ☆
わんこさんもお母さんの長い間介護をなさっておられるのですか。
たいへんですね。
お母さんのお元気で生き生きされていた頃と今目の前の現実と。
そのギャプがありすぎて。
すご~く気持ちがわかります。
でも、お母さんはわんこさんのやってくださっていることを、しっかり見ておられて心の中で感謝されていますよ。
これからも、背伸びせずお互いにできる範囲のことをやってあげましょうね。

投稿: まが~ | 2009年8月28日 (金) 20時38分

★ ナータン様 ☆
ナータンさんのご両親は活動的でバリバリで、何よりですね。
お互い老いてくると親のことはもちろん、漠然とですが、自分の老後は、どうなるのかな?と考えてしまいます。
元気で長生きしたいのは、ヤマヤマですが、こればっかりは、自分の意志のようには、ならないですから・・・ネ!

投稿: まが~ | 2009年8月28日 (金) 20時50分

こんにちは
まが~さんのお母さん、99歳とのことですが、お見受けする限り
とてもお元気そうですね。
まが~さんの親孝行振りも伝わってきます。
まが~さんのお母さんが弟さんとの別れの話を聞いて 声をころして泣いていました。には私も泣けてきました。

たった今、来月、亡母の法要に行くためのチケットを買ってきたばかりです。 亡母の色々な事を思い出します。

まが~さん。お母さんが会える時、何時でも会える場所にいらっしゃる幸せを噛み締めてお過ごし下さい。

母の存在は大きいです。そして有り難いです。

投稿: lily | 2009年8月29日 (土) 13時06分

★ lily様 ☆
持病の心臓の発作がでない限り、トシ相応に元気にしています。
お母様の法要に行かれるのですか。
lilyさんもきっとお母さんとのたくさんの思い出をおもちでしょうね。
lilyさんの言葉をしっかり受けとめておきます。ありがとうございます。
そうですね。今は老いて悩み事は、かえって心配をかけるので、できませんが、いつでも会えますね。
自分の体と相談しながらできるだけ会いに行こうと思っています。

投稿: まが~ | 2009年8月29日 (土) 15時26分

99歳ですか。写真で見る限りとてもそんな年に見えませんね。
私の母が昨年92歳で亡くなったのですが、日頃良く周りの人がいなくなって寂しいと言っていたこと思い出しました。
今義父が85歳で一人暮らしをしています。
元気なので大変助かっているのですが、やはり多少弱気な面が出てきて心配をしているところです。

投稿: ツーカー | 2009年8月30日 (日) 23時34分

まが~さん、こんにちわ♪
お母様、相変わらず素敵な方ですね!

家にも年老いた母がいるので、まが~さんの気持ちも、お母様の気持ちも解るような気がします。
長く生きたら生きたで、辛い事も経験しなくてはならないんですよね~sweat02

ところで、大腸ポリープをとったんですか!?
まあ、一病息災と言いますから、お大事になさってくださいねhappy01

投稿: こしあぶら | 2009年8月31日 (月) 17時27分

★ ツーカー様 ☆
亡くなられたお母さんがお話されていた気持ちよくわかります。
お義父さんは、85歳でお一人で生活されておられるのですか?
一人でいろんなことをしなければ・・・と思う心の持ちようが“お元気”と認知症予防につながっておれれるのですね、きっと。
ご立派ですね。
ツーカーさんのお義父さんを思いやる気持ちが伝わってきます。

投稿: まが~ | 2009年9月 2日 (水) 05時57分

★ こしあぶら様 ☆
おはようございます!
こしあぶらさんは、お母さんとご一緒にお暮らしなんですか。
ま近にいらして、老いのいろんなことを学べますね。
 私も老いていくので、母を人生の先輩として、自分の行く末を考えるヒントを得られればと思って接してもいます。

投稿: まが~ | 2009年9月 3日 (木) 09時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 思いがけずお誘いが・・・ | トップページ | 21世紀の森と広場に »