« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

2009年4月30日 (木)

ド迫力のふじ&つつじ

 【花cute見頃】の電車中づり広告 またまた“見たがりの虫”sign04ムズムズsign04

おまけに、私の最寄駅のtrain私鉄沿線上に有名な花の名所が2か所も。

近場が得意の私としては⇒ この地の利 モウー 行クッキャ・ナイsign03

最初は、足利フラワーパーク 

駅から現地までは、バスピストン輸送200円也。

ウイークディなのbus観光バスがざっと数えたら35台以上 sign03すごーっsign03

中に入ると見事なふじが道に沿ずらーっと

2009428

園内はつつじもたくさんあってshineふじとつつじの競演shineも。

2009426_2 

大長藤、花房180㎝だとか。枝ぶりも大きい大きいcameraカメラに入りきりません。

樹齢140年を超える栃木県指定の天然記念物も。

2009426_3

世界でも珍しい八重藤もありました。

2009426_4

フラワーパークの様子はこんなかんじ。あちこちに藤棚が・・・

2009426_5

とにかく圧巻でした。

  次はもと来た電車に乗って群馬県立つつじヶ丘公園に。

駅では公園までのバスが待機。人が集まり次第発車 バス代300円。

ここでも、bus観光バスがずら~り。

つつじは、桜の木より高く、人の背丈をはるかに超すものばかり

園内はずっと、つつじのトンネルが続きます。

2009426

遠景をcamera撮って見ました。木の大きさがわかりますか?

2009426_6

いろいろな色のつつじが今を盛りに咲いて。その数1万株。スゴスギsign01

その1つをアップにして見ると↓花がshine押し合いへし合いで咲いてshine

2009426_7

公園まわりの芝生ではお弁当を広げたり、思い思いにくつろいだり。

2009426_8

園内には、樹齢800年を超えるヤマツツジも。

とにかくあたり一面がeye目の覚めるような鮮やかな色に包まれていました。

今回は友人と電車に乗ってのんびりゆっくりの小さな旅でした

| コメント (12)

2009年4月24日 (金)

秩父羊山に芝桜を見に・・・

 頭の傷は、おかげさまですっかり、よくなりました。また、首、肩もだんだん良くなってきて?いるように思います。優しいお言葉をありがとうございました。

そんなわけで、1か月前に申し込んでいた、日帰りバスツアーbusをキャンセルすることなく行くことにしました。右肩に貼ったシップのにおいを気にしながら・・・。

といっても、気にしたのは、はじめだけで~す。 (*_ _)人ゴメンナサイ

おひとり様moneybag5500円で経済的。場所は『秩父羊山公園の芝桜の丘 長瀞岩畳の藤』です。

最初の羊山公園駐車場から芝桜の丘にいくまでには、ずっと山ぶきが咲いていました。

2009423_3

羊山公園につくと、一面ピンクのじゅうたんが目の前に。すごーいsign03

2009423

広大な羊山丘陵の斜面を利用して広がっていました。

あちこちでcamera記念写真をとる姿も。

2009423_2

反対側からcamera撮ると芝桜と山のやわらかな緑のコントラストが一段と美しい。

次の目的地長瀞は、雄大な荒川の流れと大きな岩畳が。

2009423_4

当日は風がtyphoon強く 岩畳の藤は、風にtyphoonゆれていました。見頃には、まだ早いとのこと↓ちょっとだけ。

2009423_5

藤の花は、少なかったですが、大きな岩の間にこんな↓白い花?が。

2009423_6 

最後は小江戸と呼ばれる川越。

蔵造りの家並みには、観光客や、carrvcarbuscarrvcar車がとっても多くぶつかりそう

2009423_7

川越のシンボル、400年前から城下町に時を知らせてきた時の鐘↓

今も1日4回市民に時を知らせている。

「残したい日本の音風景百選」に選ばれたとか。

一度聞きいて見たかったのですが・・・。ちょっとだけ行って聞きたいなんてズウズウシイsign02

2009423_8

観光地は『平日なのによくぞ、これだけの人が・・・』と思う程でしたが。

意外と予定通り帰ることができました。

houseに帰ると、、昨年いただいた蘭?(いつも、思い出した時にしか水やりをしなかった)がいつの間にか満開になっていました。

2007423

根元でも花が咲いているので園芸にうとい私はビックリ!

園芸に精通している方には、大したことなくても私的にはすご~いことなのです。

ふりかえると、今日は花ずくしの一日でした。

| コメント (14)

2009年4月16日 (木)

またまたいろいろと・・・

sign03 先日は追突されて、ドヒャーという感じでし たが、ささらに、追い討ちをかけることが・・・

“弱り目にたたり目” “泣き面に蜂”

ことわざを並べてもしようがないのですが・・・

事故があって日から2,3日後、買い物袋を車の荷物置き場から取り出して後ろのはね上がっていたドアを勢いよく下に戻したら、

ドアが頭に annoy  ガツ~ン   イタタター

何やら生暖かいものが頬を伝い・・・ ヤバッ! sad 

すぐ近くの病院へ。時間外(PM6時過ぎ)拒否されずにMRI受けて異常なくホッkissmarkdash

ちょっと痛いですよー』ホッチキスみたいなので、

パッチンthunder、パッチンthunderこれで終わり?パッチンthunderもうひとつあったかパッチンthunder   ヒエィ~

頭をとじてもらいました。消毒に通ったり、首の方に通ったり、病院をハシゴして忙しいこと。忙しいこと。

それにしても、感覚が狂うなんて、完全な老化現象?と思うとゾッとします。

そそっかしいのと一瞬の気の緩み ⇒ 自爆bomb

 あれもこれもで、気分が滅入りそうなので気分転換をすることにしました。

すぐ近くのあけぼの山の農業公園に行きました。

菜の花とその横の八重桜がほぼ満開。

2009415

その八重桜をアップにするとこんな具合。

2009415_2

その隣ではチューリップがこれもちょうど見頃に。

いったい、何万本あるのでしょう。とても、見事 sign03

澄んだブルーの空に、sprinkle 雨上がりのチューリップの色が、さらに鮮やかさをshine増して。

2009415_3

別の角度から。ここでは、チューリップの下にパンジーが一緒に植えられています。

2009415_4

中には八重で、バラのようなチューリップもあります。

2009415_5

芝桜のある斜面もありました。

2009415_6

公園では、typhoon 風を受けてコイが泳いでいました。もう、そんな季節なんですね・・・

シミジミ・・・

2009415_7

帰りに道にもきれなしだれ桜?が 見事だったのでcamera パチリ shine

2009415_8

そんなこんなで、十分気分転換でき元気がup出てきました。

ご心配していただいた頭のホチキス針?も、今日無事とれ、

『何をしてもいいですよー』 

かくて、お騒がせな日々は、終息に向かいつつありますデス。ハイsign03

| コメント (12)

2009年4月 7日 (火)

いろいろあった2日間

昨日(4/6)の日曜日、柏の葉公園に午後、ミニcherryblossom花見(2時間だけ)に。

cherryblossom桜の公園の、たくさんの人にびっくり!

日曜でしかも、ほぼ満開と二つが重なったせい?

078

日本庭園も、cherryblossom桜があると、いっそう日本的な雰囲気が。

101

別の広場では、たくさんの人だかり。

近づいて行くと、ジャグリングの最中。

typhoon風にあおられてやりにくそう。

失敗しても、やり直して。

085 

cherryblossom花見に連れてきているペットのdog犬種も多い。

人間のように挨拶をかわしているdog犬たちも。

(*^_^*)カオ、接近しずぎ!

093

t-shirt洋服を着たdog犬も、たくさんupいました。

一昔前は、イイトコの家の犬が主だったような気が・・・

103

きゅうくつじゃあないのかな?

むしろ、ファションをnotes楽しんでいる? ンなことは、ないかも・・・

106

catネコもシャクシも、カモまでもが、cherryblossom花見に。

けっこう高いがけを登って。↓スゴッ!

114

見頃に行けて、Good Timing scissorsでした。

 翌日(4/7)は、書類提出日。

sun朝待ち合わせて、友人運転のcar車で出かけることに。

signaler信号が青になり左折しようと横断歩道で渡る人をまっていたら、

後ろからド~ンimpact

ナ、ナニガeye起こったのsign02

ヒエ~ィdown    carannoyrvcar追突sign02

impact衝撃はあったものの、無事で良かった。

友人のcar車はこんな具合に。

警察の現場検証にえらく長い時間が。⇒ 午前中いっぱいかかってしまう。

012 

首に違和感を感じ、心配になり午後hospital病院へ。

009

レントゲンの結果、骨に異常なし。二人とも何ともなくてホッsign01

終わって朝届けるはずだった書類をrun急いで届けに。

届け終わったのは、watch5時30分。あやうくhappy02Safegood

carannoyrvcar追突事後処理にほとんどを費やした1日でした。

それでも、けががなかったのが、不幸中の幸い⇒ と言って、気を取り直し、自らを励ましている友人と私なのでした。

| コメント (12)

2009年4月 1日 (水)

近場の花見ツアー

 数日前、memo新聞地方版に“市川弘法寺のcherryblossomしだれ桜見頃”の記事を目にしました。

この記事をきっかけに、友人二人を誘って近場のcherryblossomeye花見rvcardashツアーをすることに。

最初に清流院のしだれcherryblossom桜を見に。⇒ じっと見つめていると幽玄の世界に。

cloud曇りから時折sprinkle小雨が。sun晴れていたら、もっとshine映えたかも。

200941

次に、こぶしの大樹を見に中之島公園に。ここも、ほぼ見頃でした。

木を見あげている人と比較すると大きさがわかりますかね?

遮るものがないので、伸び伸び枝を伸ばしド迫力でせまってきます。

200941_2

別の角度からcamera撮って見ると  ⇒  ジャーン枝の間から関宿城が・・・

200941_3

次に新聞にあった市川の弘法寺のしだれcherryblossom桜『伏姫桜』を見に行きました。

弘法寺の入り口がわからず、狭い道に迷い込み行き止まり。バックするにも、難儀だなと思い目の前の階段をeyeup見上げたら、そこが古刹 弘法寺の門。 ラッキーscissors

2009331

400年を超す古木とか。見物人がとても多く団体さんでウジャウジャ。

memo新聞の効果大upsign02

2009331_2

cherryblossom桜をアップにして見たら、こ~んなかんじです。

一番はじめに見た清流院のしだれcherryblossom桜より、色は白っぽい。⇒これもまた、清楚で美しい。

2009331_3

すぐ隣、ひとけの少ない手児奈(てこな)霊堂脇の地蔵尊に小学生が一人、水をかけてお参りしている姿が印象的でした。

2009331_4

弘法寺すぐ近くの里見公園にも寄って見ることに。

里見公園は、30数年前に一度訪れています。その時の記憶はすっかり、薄れ、何を見ても、初めてのようでした。

唯一、この大花壇の前に立った時、初めて、花壇の縁に座って、camera写真を撮ったことを思い出しました。

1回だけきてくれた母と若かった私が生まれたばかりの長男をだっこして。

2009331_5

今日もあの日と同じcuteパンジーが、植えられていました。

友人によばれ、ふと我にかえると、老いた私がそこにいました。

里見公園裏の、江戸川に沈むthunder夕日を眺めながら、過ぎ去った月日の長さを感じました。

200941_4

cute花がたくさん見られたとnotes華やいでいるいる友人と昔を重ねている自分と。

帰りのrvcar車内で心のleftright隔たりを一人感じつつ、三人の近場cherryblossomeye花見rvcardashツアーを終えました。

| コメント (10)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »