« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

2009年2月25日 (水)

雨の中の日帰り旅行

 予約していなければ、絶対行かないrain雨が降って寒い日に、日帰りbusバスツアーに友人と二人で行きました。

ツアーは、『房総花摘み、イチゴ狩り』です。

バスは、同じ道を行ったりきたりして3カ所の集合場所で、参加者を乗せながら、ようやく高速にのりました。busバスの中から隅田川をはさんでビル群を写してみました。

003

いったん東京側に出たあと、京葉道路に入り、館山自動車道路をひたbussign04走りました。

富浦(房総半島の突端に近い東京湾側)でイチゴ狩りをしました。

20分間だけhappy01食べ放題です。

写真はcamera撮らないといけないし、早く食べないと20分watch過ぎてしまうしで、忙しかったです。

高い位置に栽培されていて、しゃがむことが少なくてよかったです。

夢中でとっている様子がわかりますかね。

ちょっと、甘さがネェ~ 贅沢はいえません。このmoneybagツアー料金では・・・

049

次に、房総半島の突端(最南端の碑がある)国定公園白浜野島崎灯台に行きました。

034

灯台の周りの海岸線wave沿いに遊歩道が整備されていました。

012

大きな岩がごろごろ。高さ3、4Mは、あろうかと思われる岩の上に絶景ポイントが。

登ってみました。しかし、残念ながら雨天でしたので。

sun晴れたらきっと、青いwave海と輝くshinesunshine太陽が・・・

ンなわけで、想像キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!だけして、下りました。

027

あたり一面ガサガサした大きな岩だらけ、その岩の真ん中にこの植物(?)だけが、一かたまり生えていました。

すーごい生命力。わずかでも、土があるのでしょうか?

024

次にすぐ近くの千倉町で花摘みをしました。

決められた畑に行き、5本だけ摘めるということで鋏を渡されました。

044

花畑の風景です。遠くにwave海がみえます。

花の種類はポピー、キンセンカ、ストックなどです。

私はストックだけにし、色数も抑えました。

帰りは真っ暗rain雨の御堂筋じゃあなくて国道を朝の集合場所にbusdashひた走りました。

全行程を終え、お土産に干物をいただきました。今日は13時間30分のbag長旅でした。

翌日、水仙の葉だけ加えて、花瓶にいけてみました。

061

疲れましたが、個人ではできない盛りだくさんのスケジュールでした。

誘ってくれた友人に感謝します。

| コメント (13) | トラックバック (0)

2009年2月22日 (日)

あたたかな陽気に誘われて・・・

 2月なのにsun外出日和となったので、ここは、もう、「rvcardash行くしかない。」

成田山 新勝寺にrvcardash行きました。

横から入りました。裏口から入るくせが・・・sign02

2009221

まわりにたくさんのお堂があり、その1つ釈迦堂の内部です。

重要文化財だそうです。

2009221_2

光明堂とcute梅をとってみました。shineshineのブルーがきれいでした

2009221_3

後ろにある、成田山公園のcute梅は、3、4分咲きでした。

池を前にして

2009221_4

木にchick鳥がとまりました。あわててcameraとったのですが、わかりますか?

2009221_5

公園は結構広かったです。

042

そのあと、airplane成田空港の展望台に行きました。

大昔、この場所で子供たちとcamera記念写真をとったことが、ふいに思い出されました。

着陸したairplane飛行機に通路を接続しようとしているところ

2009221_6

sunshine夕陽の中で、着陸したairplane飛行機と離陸したairplane飛行機です。

2009221_7

もっと、“ド迫力”をとりたかったのですが、展望台は、すべて高い金網に囲まれていて、うまくcamera撮れませんでした。

なぁーんて、自分の腕を、思いっきり棚にあげちゃいましたヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ

| コメント (7) | トラックバック (0)

2009年2月15日 (日)

私が、世界らん展に行く??!

 誘われて思ってもいなかった『世界らん展』に急遽train行くことになりました。

たぶん、かっての私を知っている人は、「似あわねぇー」と思うことでしょう。

会場はevent東京ドーム(ドーム球場になってからはじめて)

2009214_3 

午後からでかけて3時頃到着。偶然ticketイブニングチケットmoneybag1500円 ラッキーscissors

少し安くなっているのかなーsign02

並んで中に入ると会場が広いのですが、人でいっぱい。こんな雰囲気。

2009214_5 

ディスプレイ部門最優秀賞の孔雀です。羽が胡蝶蘭です。

2009214_6 

これは、ウエディングドレスが胡蝶蘭です。

2009214_7 

その他いろいろな部門の受賞作品が展示されていました。

2009214_8 

会場は広いのですが、ヒト、ヒト、人でいっぱいで目的のものをcamera写そうと思っても、なかなか近づけなかった。みんなが↑、良い位置でcamera写そうとしているのが、わかりますか?

これが、日本大賞作品。やっとパチリ。

2009214_9

優良賞受賞作品です。油断すると、camera写真に人が入ってしまう。

2009214_10

その他、各ブースには、趣向をこらした作品がずら~り。

048

らん自体が華やかな花ですよね。

それが一堂に集められ、各ブース毎に力作揃いで、ここまで、この時期をねらって育てるのは『さぞや』と苦労がしのばれました。

が、多さもあって、『これでもか、これでもか』と咲き競われると見るだけで疲れぎみ。(@Д@;

脇役があって、主役が引き立つのですが、主役が、ずらり前に出ている感じ・・・

というのが、らんド素人の正直な感想でした。

| コメント (13) | トラックバック (0)

2009年2月 8日 (日)

母、白寿に!

 母が1月29日に白寿を迎えました。

“白寿”とは、“百”に一文字足りないから99歳だそうです。

私は末っ子でしかも、両親の遅い子でしたので、こんなに、長く母と一緒にいられるとは正直思っていませんでした。

兄夫婦が白寿をbirthday祝う会のchair席を設けてくれました。

hotelホテルには、杖で行ったのですが、ホテルがwheelchair車いすを貸してくださいました。

母は日常生活をほぼ一人でできて幸せです。

camera写真は近くのホテルの正面

023

ふぐのrestaurantコース料理ということでした。

最初にふぐの皮?などをポン酢でいただきました。

006

これは、ふぐの刺身ですね。

珍しいので、少しづつ味わって食べました。happy01

その他、ふぐ鍋などをして、最後は、おじやにして食べました。

007

白寿を記念してみんなでチューリップのtulip花に寄せ書きをして、花束の形にして貼って渡しました。

兄の墨痕鮮やかsign02に書いた“白寿記念の会”の紙をもち、記念写真もcameraとりました。

子どもがおばあちゃんにpresentあげたいと、バイトでためたmoneybagお金で一人で、膝かけを買ってきました。ちょっと、落ち着いたオレンジ色です。←けっこう、やるじゃんsign01

012

それを、ちょっと、ストールのように首にかけてあげているところ。

最後に99歳母の正面をcameraとってみました。昔を思うと、トシとりましたね~。

マッ、しょうがないか。約1世紀だものねsign03

022

「99歳になった感想は?」

「自分でもeye驚いている。今でも、そんなに歳をとって生きている実感がない。」とのことでーす。

| コメント (15) | トラックバック (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »