« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

2009年1月30日 (金)

長かった1日

冬になり、家の水仙がちょうど”cute見頃”となりました。・・・なぁーんて書くといっぱいあるようですが、ほんの一かたまり。ちらほら・・・と。

camera 写真はクシュクシュした感じの八重の水仙です。

2009130_2

一本の茎にこんなに↓cute花をつけます。

重さに耐えかねて倒れてしまうものもsad

2009130_3

 また、一昨年買ってずーっと庭の隅に放っておいたシクラメンが急にbud葉がいきいきしだしました。

あわてて家の中にいれたところ、今頃cute咲き出しました。園芸音痴でもsign03

手入れをしていなかったので、cute花は不揃いですが、冬の花が少ない我が家では、十分です

2009130_4

これらのbud鉢に水をやり終え、今日は、母を見舞う日。

片道3時間30分の日帰りbag長旅に出発。subway千代田線に乗車。

209130

先頭車両に乗って、運転席後ろの窓に近づきました。

『すみませ~ん』cameraデジカメ片手にしゃしゃり出て

にわか“鉄ちゃん”になって、すれ違うtrain車両をパチリ。

2009130_7

オットー!行きすぎてしまうところでした。

母のところでは、rock爪を切り、kissmarksweat01おしゃべりをして束の間を共に過ごしました。

帰りに兄夫婦から、restaurant夕食に誘われcardash車で出かけました。

途中、オダアツ(小田原・厚木)道路走行中、正面にshinefujishine富士山がlovely

2009130_5

moon3夕方でしたが、cloud雲もなく、けっこう大きくshinefujishineきれいで、カンゲキheart04

 天ぷら屋さんに入りました。

目に前で揚げて、銘々の皿にのせてくださいます。

塩や天つゆでいただきました。

2009130_6

たくさんdeliciousたべましたが、目の前には一品づつでてきたので、すーっとおなかにおさまってしまいました。

胃もたれも全くなし。

カロリー高かったかな? 明日は少しセーブしなければsad・・・

・・・などと考えたのは、ほんの一瞬。ケセラセラ、なるようになるhappy02(←古いね)

お会計はmoneybagsign02   またまたごちそうになってしまう。ごっつあんでした!

帰りはhotel駅までcardash送っていただく。train新宿行きに乗車。

乗車後はひたすら、睡眠sleepysleepyタイム。

2009130_8

train乗り換え、train乗り換えでnightようやく自宅へwobbly

 時間clockは12時近く。ホッdash

今日はwobbly疲れたけれど有意義な、長sign04い1日でした┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~。

| コメント (12) | トラックバック (0)

2009年1月22日 (木)

映画見ちゃいました!

 友人に誘われ、すぐ近くのmovieTOHOシネマズに『私は貝になりたい』を見eyeに行きました。

チケット売り場ticketでは、免許証を見せたらシニア料金に。yen1000円。

安いのはnotesうれしかったけれど、ちょっと、複雑thinkな心境。

2009120

チケットticketを切ってもらい、中に入るとflair照明を落とした通路の左右にずっと(10部屋位?)それぞれをmovie上映する部屋が続いていました。

2009120_2

私のeye見るのは、3番の部屋へ  ↓入り口にはスポットshine照明でこんなふうに

2009120_3

戦争で人権等ない中で時代に翻弄された理髪店主hairsalonさんを描いたものでした。

そんな深刻な場面で誰かのmobilephonethunder携帯の音が・・・「ああ、今頃sweat01あわててるかも」と思ったら、

「もしもし・・・」「ええーっwobbly?そこで、earでるのsign02

脇役に鶴瓶さんと草薙さんが。

中居さんが、ダイエットして、かなりげっそりで役になりきっているのと

仲間さんの雪中の迫真の演技とは対照的に

鶴瓶さんの丸い体と柔和な顔が、weep深刻さを差し引いていました。

(重すぎないようにの意図なのかな?)

終わって近くのcute花をeye見に行きました。わらで守られた冬ボタン

2009120_4

アップするとこんなかんじ   黄色もありました。

2009120_5

葉ボタンも整然と植えられていました。

2009120_6

見てまわっていたら、西の空、cloud雲の中に隠れるsunお日さまが・・・

2009120_7

急いでrvcardash帰路につきました。しばらくぶりに会ったhappy01友人との一日でした。

| コメント (8) | トラックバック (0)

2009年1月18日 (日)

お風呂で初体験!

  冬snowにしては、typhoon風もなくsunあたたかな日でした。

常磐高速にのって友人たちと茨城県の方にcardash行きました。土曜日早朝なのに、結構、高速道路には車 cardash rvcardash cardash cardash が‥

2009118

途中、車car中から見える冬枯れの田畑は、整然とした、作物の跡が残っていました。

こんな風景をeye見ると、〈日本の原風景〉という感じがして、どこか懐かしさconfident感じます。

2009118_2

見渡すeye山々も冬の風景が見渡せました。

2009118_3

帰りに、spaお風呂に入りました。脱衣所が何だかいいlovely匂いが‥

中に入ってビックリsign02 

さらにいい香りheart04

ナ、ナント!湯船に色とりどりのバラcuteが浮いていました。

裸のまま、(わが身をかえりみず)あわててsweat01脱衣所までcameraカメラをとりに!

いろいろなバラcuteが、とってもきれいshinesign01

しかも、バラcuteは、勝手に湯船のあちこちをぐるぐるまわっているのです。

2009118_4

出入り口のdoorドアには、〈山口県日本一のバラcute栽培家からのもの〉とありました。

山口県からなんてw(゚o゚)wスゴすぎですsign03

どうりで花cuteの色や種類が豊富です。期待していなかっただけに、すごーくnotesうれしい思い出となりました。

2009118_5

spa風呂に特別変わったものがなかったという男性軍に、

「何かいい匂いnoteしない?」ときいたら、

「・・・何も・・・」

残り香は、なかったみたいsad

それとも、聞いた人が聞いた人だけに、“ほのかな香りnoteなんて打ち消してしまったのかもweep

| コメント (10) | トラックバック (0)

2009年1月10日 (土)

ある日の一日

 近くの近隣センター体育館に週一で卓球に通っています。

その日は資源ごみの日なので、瓶、缶、雑誌、段ボール、衣類、ペットボトルの分別がたいへんなんです。

clock9時の開始に間に合うように前日にまとめておいて、出したら急いでかけつけます。

始まる前、準備ができた体育館の雰囲気です。

017

卓球台は8台だして、全部使います。常時20人?位参加します。

2時間のうち、後半の1時間はダブルスの試合形式です

私は新入り。フォームがおかしいと言われながら、わかっちゃいるけど直らない。

マ、健康の為だから、迷惑のかからない程度にできればいいかぁ?

それでも、少しは上達したと思います。

入った頃は、卓球とはいえない、〈spa温泉ピンポン〉でしたから。

午前中で終え、そのまま、友人とrestaurant食事に流れることもありますが、今日は帰りました。

sun晴天の空に近くのお宅の塀越しのロウバイの黄が美しかったです。

015

近づいてみると、一つの枝の花数が多いですね。

012

家に入ってホッとしていたら、しまったsign01

二週間前に図書館で借りたbook本の返却期間が全く読まないまま、明日に迫っていることに気づきました。

カーテン越しにsun日の光が入る場所にchair席を移し午後は“book読書の時間”と決めて

早速 次々、読破sign03

といいたいところですが、3冊book読んだところで、いつの間にかうたたねsleepy

telephone電話のthunder音でeye目をさましたら、sun日光を背にしていたはずなのに、sun日光などどこにもなく日はとっぷりnight暮れていました。

006

 結局、この、残り3冊は読まないままwatch時間切れで、返却へ。

それにしても、並べてあらためてみると、カルーイbook本ばかりcoldsweats01

私の性格をモノガタッテいますね(/ω\)ハズカシーィ

| コメント (9) | トラックバック (0)

2009年1月 8日 (木)

2009年がはじまりました!

 2009年を前にした昨年暮れに、ナ、ナント5年book日記を買いました。何しろ2013年分まで書くことができるという‥ 

20091075

ブログの更新もbearingsweat01青息吐息なのに。いつまで続くかは、本人でさえわかりません。今のところは、メモがわりにpen書いていますが。 

  1月5日は、(正直あまり気の進まない)japanesetea【初釜の日(茶道)】でした

年末にお友達が、親切にもマンツーマンで、着物の着付け方を教えてくれました。

その時の、うろ覚えの記憶をたどりつつclock1時間かけてナァーントカできました。

ところで、着物というと、使用した後の襦袢の襟の洗濯と襟つけが、面倒でした。

が、義姉によると、今はファースナーで取り外せる優れものが‥。

早速、hotel高島屋に買いに行きました。

moneybag13500円だったかな?やや、お高め。

洗濯機で洗って、襟を半分つけたところ。すごーくラク!

2009107

先生の家のお茶席です。

2009107_2

床の間は、正月にふさわしい掛け軸が‥

2009107_2_2

作法がわからない初心者の私は、ベテランさんの間に挟まれて見よう見まねでsign01少しかたぐるしさを感じました。⇒修行が足りない証拠ですねsign03

『ガサツな私には、ムリかも。今年もつかなぁ。』

japaneseteaお抹茶をいただきながらそんなことを漠然と考えながら‥

ともあれ、japanesetea【初釜の日】を終えました。

(あぁー 終わった、終わった。ツカれたぁー。┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

| コメント (8) | トラックバック (0)

2009年1月 4日 (日)

あけましておめでとうございます

 200911

 いつも、訪問いただきありがとうございます。今年も日常を思いつくままに(というより、とりとめなく(;´д`)トホホ…のせたいと存じます。スローですが、どうぞ、よろしくお願いいたします。

最近はいろいろな工夫の賀状があるのですね。今年の賀状の中に飛び出す七福神がありました。そのまましまうのは、もったいないので、正月の間、玄関に飾ることにしました。

200911_2

 厚木にtrain行きました。これが正月の本厚木駅風景です。向かいのホームでbullettrain鉄道マニアのお兄さんがしきりにcameraカメラのthunderシャッターをきっていました。私もマネして急いでcameraカメラをとりだして‥。が、すでにbullettrain特急がeye目の前を通過していました。

200911_3

moon3夕暮れに宮ヶ瀬湖にcardash行きました。寒かったのですが、cloud雲の一部がピンク色に染まって印象的!

200911_4

鳥居原の公園から、見たところ。見下ろすとはるか下にshoe遊歩道が続いています。

200911_5

そして、私の一番好きな風景です。cloud雲も、沈むsun太陽にshine照り映えて、いきいきheart04していました

200911_6

翌2日は、温かい日でした。近くの小高い駐車場から、見たところ。

厚木の市街地からは、少し離れています。この日もお皿を伏せたような、まっ平らなcloud雲が‥

200911_7

sun日向は温かなのですが、少し日陰に行くと、霜が降りてカチカチでした。空は澄んで吸い込まれそうなブルーが広がっていました。

200911_8

3日は自宅に帰り、近くの江戸川の土手に行きました。対岸(埼玉県側)のgolfゴルフ場もお休みらしく、人っ子一人いませんでした。

200911_9

気象条件がよいとfuji富士山の遠景が望めます。今日はfuji富士山に沈むsunshine夕日を見ることができました。sun半分fuji富士山に隠れたところ。(土手の上から)

20911

ちょうど、沈んだところ、fuji富士山のシルエットが見えますか?

200911_10

日没のfuji富士山を見ようとcameraカメラマンや土手をウォーキング、bicycleサイクリング、rundashジョギング中の人があんなにたくさん集まるなんて、知りませんでした。正月で、みなさんお休みだからでしょうかね?千葉の北部で、見逃すほど小さくても、やはりfuji富士山は人を引きつけ、日本人に特別な感慨を抱かせるものなのかも知れませんね。

私は何の気なく行ったのですが、正月にfuji富士山を見に行くなんてタイムリーsign02

そういえば、昔、日活movie映画のはじめにいつも、fuji富士山のアップが映し出されていましたね。(古すぎてトシがばれます(*^_^*)

fuji富士山の人気恐るべしsign03

| コメント (8) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »