« 箱根も”秋”が進んでいました。 | トップページ | “ちい散歩”ならぬ“まが~散歩”に! »

2008年11月11日 (火)

中古ナビでいざ、茨城県へ!

 紅葉mapleを期待し、竜神大吊橋と、袋田の滝をeye見に行くことにしました。house家から常磐高速に乗りrvcardashスタート。途中、道路標識に『西山荘→』というのがあり、有名?な西山荘も急遽見学することにしました。道で、「西山荘って何があるのですか?」まぬけな質問をしたら、「そんなこともしらねぇ~の」 (・_・)エッ....?呆れたという感じの顔が見てとれました。ヤバッsign01

西山荘は、黄門様が晩年を過ごされた隠居所です。皆さんご存じでしたか?

質素にお暮らしのようすでした。しかし、立派な庭が‥ これが庭の一部です。

2008114_4

杉の大木が‥ 横の門と比較してみてください。

2008114_5

助さんの居住跡と、当時使っていた井戸。今更ながら、助さんは実在した人なんですね‥(⇒歴史認識不足です。)

2008114_6

立て看板には、こんなことが書かれていました

2008114_7

てっきり、架空の人かと‥。(水戸光圀公のお膝元の人にはしかられてしまいますね。( #` ¬´#) 

次に山道を登り、竜神の大吊橋へ。竜神ダムの上にかけられている本州一(長さ375mの)の吊り橋とか‥

2008114_9 

橋のところどころに、ガラスの床がはめ込まれていて、その上をshoesign04shoe歩くとwobblyゾクゾクします。橋下を、eye覗くと100m下のダムがこんなふうに見えました。

2008114_8

茨城県をさらに、北上。どこか懐かしい田舎道をひたすらrvcardash走り、袋田の滝に行きました。【トンネルをぬけると、そこは、雪国だった。】ならぬ、滝だった!でした。

2008114_10

エレベーターに乗って一番上から見たら、四段になっていました。その日のmaple紅葉は、あと、一歩というところでした。

200811

帰りはナビ〈お任せコース〉を選んだところ、  rvcar福島に入ってから東北自動車道利用のすごく遠まわりrvcar sign05 rvcarになってしまいました。 ルートを確認すべきでした。それでも何とかhouse帰着。ホッ\(;゚∇゚)/ 

 今日の記事は、何だか茨城県の観光案内みたいになってしまいましたね。scissors


« 箱根も”秋”が進んでいました。 | トップページ | “ちい散歩”ならぬ“まが~散歩”に! »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

行きました、行きましたよ。袋田の滝!
羽田から栃木ナンバーのバスが迎えに来て、みんなと見に行きました。関東は遠い所です。
西山荘なんて初めて聞く名前です。立派なお屋敷跡ですね。聞き覚えのあるお人の名前は身近に感じていいです。それより貴女のずっこけた案内振りがもっと楽しいです。ワタクスがお喋りしている錯覚に囚われました。でも、ワタクスはこんな立派な紹介文が書けないので、いつも三行文で誤魔化しています。羨ましいです。
今度はどこへ出かけるのかなぁ~。旅が大好きなワタクス楽しみに待っていますよん^^♪

投稿: marri | 2008年11月11日 (火) 20時47分

お誉めいただきありがとうございます。でも、あなたの文は、幅広い話題と広い教養がそこかしこに感じられます。まねしなければ‥と思ったところです。私の脳のビタミン剤です。これからも、よろしくお願いします。

投稿: まが~ | 2008年11月11日 (火) 23時23分

先日、箱根に・・・と思ったらもう茨城・・・まが~さんの行動力にはまたまた脱帽!
袋田の滝、良いですね。私も行こう行こうと思いながら、結局一度も行かないでこちらに引越してしまいました。何といっても日本3大名瀑の一つだもんね。行っておけば良かった~。
運転と写真の腕にますます磨きがかかりますね。旅と言えばまが~さん・・・これからも楽しみにしています。
それから、西山荘・・・かつてテレビの水戸黄門ファンだった私の耳には聞きなれた場所です。

投稿: ゴンの母 | 2008年11月12日 (水) 11時41分

★ゴンの母様 ☆
あの労働密度の高かった仕事をやめたら、糸の切れた凧みたいに、フラフラ毎日遊び暮らしているようで(実際働いていませーん)気がひけますが、残り少ない人生に、長期休日もいいかな?と思ったりして‥
いきおい、旅の記録に傾きます。トホホ

投稿: まが~ | 2008年11月12日 (水) 18時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1028968/25233829

この記事へのトラックバック一覧です: 中古ナビでいざ、茨城県へ!:

« 箱根も”秋”が進んでいました。 | トップページ | “ちい散歩”ならぬ“まが~散歩”に! »