« “ちい散歩”ならぬ“まが~散歩”に! | トップページ | 養老の滝へ行きました! »

2008年11月27日 (木)

母を見舞った二日間

 神奈川厚木の兄の家に母の様子を見にeye行きました。玄関houseはクリスマスバージョンxmasになっていました。素敵だったので、思わずパチリsign01

20081127

昼は母の車椅子wheelchairを押して、兄夫婦と近くの運動公園(やや小高くなっている)で、お弁当riceballを食べました。青い空のもと、目の前に遮るものがなくて、心の中までせいせいしました。

20081127_2

隣接する陸上競技場では、若者がラグビーの練習runsweat01runsweat01をしていました。その姿を見ていると、こちらまで“元気”が伝わります。

20081127_2_2

夜は近くのレストランbarでフランス料理をごちそうになりました。98歳(最近知った)の母も皆と同じくらい食べました。すご~いsign02 その一部を。

店の雰囲気はこーんな感じ(*´ェ`*)

20081127_6

ホタテの入った前菜です。

20081127_3

fishと温野菜かな?この他、ステーキやスープもありました。

20081127_10

デザートcakecafeも、おいしかったで~す。

20081127_5

翌日は、母にとって孫夫婦がひ孫を連れてきてくれました。98歳と0歳の『手と手』です。年齢の差を感じますね。あらためてみると、母の手paperは意外ときれい。ひ孫の手paperはいうまでもなく、ぷくぷくしてもみじmapleのようにかわいかったlovelyです。

2081127

結局私は、兄宅へ母を見舞うために行ったのか、自分が楽しむために行ったのか、よくわからなくなりました。いつもこんな調子。まっ、いいかwobblysign03


« “ちい散歩”ならぬ“まが~散歩”に! | トップページ | 養老の滝へ行きました! »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

お互い元気な顔を見せ合うだけで幸せでしょう。
私にはもう両親いないので羨ましいですよ。
ひい孫ちゃんのふっくらお手てとおばあちゃんの
歴史の刻まれた手、でもほんと、綺麗な手ですね
フランス料理も美味しかったでしょうね。
お母さんの笑顔が想像されます。

投稿: | 2008年11月27日 (木) 20時28分

★ ○ ○ 様へ ☆
コメントありがとうございます。
高齢で、もはや相談相手には、なり得なくても、やっっぱり親は親ですね。残り少ない日々を心穏やかに過ごせるようにしてあげたいなあと思っています。

投稿: まが~ | 2008年11月27日 (木) 21時31分

貴女って幸せもんですね。
いいシゴトしてますね。厚木までどれ位掛かりますか。
これからもしょっちゅう行かれたらいいですよ。

ワタクスもしげしげと手を見つめました。
貴女のお母様と代わらない手でした。36歳の日から今日まで30年間、毎日水仕事して来ました。この手は98歳の人と変らないなぁ~。
また。お母様のお話聞かせてくださいな。アリガト!

投稿: marri | 2008年11月28日 (金) 19時46分

★ marri様へ ☆
ありがとうございます。私は、千葉県柏市なので、Door to Door だと電車、バスを使うので(マイカーで、首都高を脱出する自信がないので)片道3時間~3時間30分位かかってしまい、行くだけでくたくた。もう少し近いといいのですが‥。存命のうちにせいぜい、通うことにします。marri様の手は働き者の手でしょうか?私は、変形性関節症で指が曲がっております。歳のせいです。トホホ(ノ_-。)

投稿: まが~ | 2008年11月28日 (金) 20時43分

m(_ _)mごめんなさい
名無しは私です。
こうゆう失敗ばかりしていますよが
今後ともよろしくお願いしますね。

投稿: すず | 2008年11月29日 (土) 22時43分

★ suzu様 ☆
 そうでしたか。どなたかなと思いつつsuzuさんとはわかりませんでした。いつもありがとうございます。すずさんのようには、次々にアップは、できませんが、ボチボチやりたいと思います。

投稿: まが~ | 2008年11月30日 (日) 00時26分

親孝行できて良かったですね。それにしても98歳でフランス料理を食べられるとは・・・健康なのですね。息子夫婦や娘と出かけられてお母さんは幸せですね。私もそんな老後が遅れたらいいなあ。まあ、無理だろうけど・・・

投稿: ゴンの母 | 2008年11月30日 (日) 17時00分

★ ゴンの母様 ☆
いつも、コメントをありがとうございます。
母は時々、心筋梗塞をで入院をすることがありますが、
高齢でもあり、それなりに毎日をすごしています。
ゴンの母様には、きっと、穏やかな老後が訪れる
、何となくそう思います。私は今でも闘っていますが‥

投稿: まが~ | 2008年11月30日 (日) 20時54分

お母さまお元気そうですね。
とても手だけ見てると98歳なんて思えませんね。(きれいですね)
私もmarriさんと一緒、思わず自分の手を見てがっくり・・・です。
息子さんと一緒に住んでいらっしゃるんですね。
今のうちせっせと顔を見せてあげることです。

私の母は私が仕事を辞めて母と孫達と一緒に温泉にでもと
予約しようとしていた所で元気だったのに入院となって
しまいました。もっと早くにと悔やまれました。

投稿: pomodoro0208 | 2008年12月 1日 (月) 01時05分

★ pomo様 ☆
アドバイスありがとうございます。pomoさんも、お母様への思いがおありなのですね。よく“親孝行したい時には、親はなし”といいますからね。とは、思いつつ、日々の雑事に追われ、なかなか行ってないのが現状です。なるべく行くようにしたいと思います。

投稿: まが~ | 2008年12月 1日 (月) 06時02分

xmasサンタクロースのお人形がとっても素敵で心に残っていました、そしたらなんと飛行機の中のカタログで再開!私には手の届かないお値段でした。eyesign03
私も義父のお見舞いで沖縄に行ってきました。夏のような青い空、春のような穏やかな空気、昼は半そでも過ごせるくらいでした。delicious入院している義父の髭を夫が剃り、私は熱いタオルで手を拭きました。85歳の父の手は大きく硬くて、昔戦争に行きロシアで捕虜になった話しをしてくれたことを思い出しました。
親の遠くで暮らす私は「また会えるのかな?」と別れる時いつも思ってしまいます。airplane

投稿: レモン | 2008年12月 2日 (火) 07時59分

★ レモン様 ☆
お義父様のお見舞いお疲れ様でした。沖縄の暖かで穏やかな気候と、お義父様のご病気と。その落差が大きいから、なおさら切なく、後ろ髪がひかれる思いをされ戻られたことでしょう。でもきっと、お義父様には、レモン様やご主人の気持ちは伝わっていますよ。手をとって拭いてさし上げたんですもの‥

投稿: まが~ | 2008年12月 2日 (火) 21時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1028968/25697484

この記事へのトラックバック一覧です: 母を見舞った二日間:

« “ちい散歩”ならぬ“まが~散歩”に! | トップページ | 養老の滝へ行きました! »