« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

2008年11月27日 (木)

母を見舞った二日間

 神奈川厚木の兄の家に母の様子を見にeye行きました。玄関houseはクリスマスバージョンxmasになっていました。素敵だったので、思わずパチリsign01

20081127

昼は母の車椅子wheelchairを押して、兄夫婦と近くの運動公園(やや小高くなっている)で、お弁当riceballを食べました。青い空のもと、目の前に遮るものがなくて、心の中までせいせいしました。

20081127_2

隣接する陸上競技場では、若者がラグビーの練習runsweat01runsweat01をしていました。その姿を見ていると、こちらまで“元気”が伝わります。

20081127_2_2

夜は近くのレストランbarでフランス料理をごちそうになりました。98歳(最近知った)の母も皆と同じくらい食べました。すご~いsign02 その一部を。

店の雰囲気はこーんな感じ(*´ェ`*)

20081127_6

ホタテの入った前菜です。

20081127_3

fishと温野菜かな?この他、ステーキやスープもありました。

20081127_10

デザートcakecafeも、おいしかったで~す。

20081127_5

翌日は、母にとって孫夫婦がひ孫を連れてきてくれました。98歳と0歳の『手と手』です。年齢の差を感じますね。あらためてみると、母の手paperは意外ときれい。ひ孫の手paperはいうまでもなく、ぷくぷくしてもみじmapleのようにかわいかったlovelyです。

2081127

結局私は、兄宅へ母を見舞うために行ったのか、自分が楽しむために行ったのか、よくわからなくなりました。いつもこんな調子。まっ、いいかwobblysign03

| コメント (12) | トラックバック (0)

2008年11月21日 (金)

“ちい散歩”ならぬ“まが~散歩”に!

 小春日和の夕暮れsunに、埼玉松伏記念公園に“ぶらり”立ち寄ってみました。mist池に近づいて行ったら、ノラネコcatちゃんが茂みからヌーッと現われ、お出迎えしてくれました。水鳥との2ショットsign01いや、3ショットsign02です。

20081113_2

mist池の周りの木々はsun夕映えで秋色shineに染まっていました。それが、mist水面に映ってshineひと気の少ない公園がより美しくmaple感じられました。

20081113

mist池の水鳥(名前?)が羽を広げて、近づいてきてくれました。顔つきは申し訳ないけどイマイチでした。

20081113_3

園内はmaple落ち葉がたくさんあって、歩く度にカサカサ音がします。mist池の周りの景色を楽しみながらゆっくりfootfootfoot歩きました。帰りには、ノラcatちゃんがお見送りしてくれました。

‥と、思いたいです~。単なるグーゼンですがwink

2081113_2

 別の秋の日に、柏の葉公園に行ってみました。

sun日の出直前の薄明かりの中で、あいがもは、もう起きていました。

20081120

別の場所でも、こんなにたくさんのかもファミリーがいました。

20081120_2

公園横の街路樹は、見事にmaple紅葉していました。公園の中の木もmaple紅葉がきれいです。camera写真で迫力が伝わるといいのですが?(camera撮影テクがどうも‥wobblyネ)

20081120_3

交差する通りもカエデmapleと銀杏で、さらに色鮮やかなmaple並木になっていました。

20081120_4

桜の公園では、紅葉mapleした木と、十月桜cherryblossomが咲き競っていました。(重なってしまい、ちょっと見づらいのですが‥)

20081120_5

あいがもは鏡のようなmist池を気持ちよさそうに泳いでいました。私も泳ぎたいsign01‥などとは、決して思わないhappy02。(⇒パーフェクト溺れるのでshock

20081120_6

sun朝日がmist池の水に反射して、キラキラshine輝いていました。

20081120_7

遠景のbuildingビルが見えなければ、町の中とは思えぬくらい静かです。(早朝ってこともあるかな?)

空は青く、空気も澄んで、体の中までさわやかなtyphoon風が通りすぎていくようでした。

(なぁーんちゃってscissorssign01 ちょっときめてみましたhappy01。)

| コメント (10) | トラックバック (0)

2008年11月11日 (火)

中古ナビでいざ、茨城県へ!

 紅葉mapleを期待し、竜神大吊橋と、袋田の滝をeye見に行くことにしました。house家から常磐高速に乗りrvcardashスタート。途中、道路標識に『西山荘→』というのがあり、有名?な西山荘も急遽見学することにしました。道で、「西山荘って何があるのですか?」まぬけな質問をしたら、「そんなこともしらねぇ~の」 (・_・)エッ....?呆れたという感じの顔が見てとれました。ヤバッsign01

西山荘は、黄門様が晩年を過ごされた隠居所です。皆さんご存じでしたか?

質素にお暮らしのようすでした。しかし、立派な庭が‥ これが庭の一部です。

2008114_4

杉の大木が‥ 横の門と比較してみてください。

2008114_5

助さんの居住跡と、当時使っていた井戸。今更ながら、助さんは実在した人なんですね‥(⇒歴史認識不足です。)

2008114_6

立て看板には、こんなことが書かれていました

2008114_7

てっきり、架空の人かと‥。(水戸光圀公のお膝元の人にはしかられてしまいますね。( #` ¬´#) 

次に山道を登り、竜神の大吊橋へ。竜神ダムの上にかけられている本州一(長さ375mの)の吊り橋とか‥

2008114_9 

橋のところどころに、ガラスの床がはめ込まれていて、その上をshoesign04shoe歩くとwobblyゾクゾクします。橋下を、eye覗くと100m下のダムがこんなふうに見えました。

2008114_8

茨城県をさらに、北上。どこか懐かしい田舎道をひたすらrvcardash走り、袋田の滝に行きました。【トンネルをぬけると、そこは、雪国だった。】ならぬ、滝だった!でした。

2008114_10

エレベーターに乗って一番上から見たら、四段になっていました。その日のmaple紅葉は、あと、一歩というところでした。

200811

帰りはナビ〈お任せコース〉を選んだところ、  rvcar福島に入ってから東北自動車道利用のすごく遠まわりrvcar sign05 rvcarになってしまいました。 ルートを確認すべきでした。それでも何とかhouse帰着。ホッ\(;゚∇゚)/ 

 今日の記事は、何だか茨城県の観光案内みたいになってしまいましたね。scissors

| コメント (4) | トラックバック (0)

2008年11月 5日 (水)

箱根も”秋”が進んでいました。

 一人で入るには高齢すぎる母のspa温泉にcardash付き添いも兼ねて、ここ、箱根にcardashきました。

2008113

night夜の小田原厚木道路を通り、トンネルをぬけ

2008114

翌日、朝早く行った仙石原のすすきの草原は広大。typhoon風でシルバーに波打って美しい。

038

宮の下の『太閤の湯spa』あたりも、maple紅葉が進んでいましたよ。

2008113_3 

 上り車線は、連休中とあってcarrvcarrvcarcarcarrvcar車列が延々と続き、少しも動かず。遠方ナンバーの、bus観光バス、carマイカーは、おそらくこれ以降の予定を大幅変更せざるを得ないでしょう。私たちは、早かったのでrvcardash脱出できました。

2008113_4

 大涌谷からは、fuji富士山がくっきり見えました。感動heart04ところで、ここに限らずあちこちで中国からのairplane観光客が目立ちました。

2008113_5

箱根プリンスhotelホテルでmoneybag買い物をし、裏の芦ノ湖をfootsign04footsign04footsign04foot散策。静かmist。芦ノ湖越しのfuji富士山も美しかった。もっと若い時に、素敵なshadow人ときていたら、この美しい景色に助けられ、愛lovelyがめばえていたかも‥な~んちゃってsign02 ⇒完全な妄想sad

2008113_6

帰りは、富士屋hotelホテルのカレーパンと

2008113_7

渡辺breadベーカリーのシチューパンをmoneybag買って帰りました。どちらも、評判のパンだそうで、狭い店内は混雑。順番待ちする程。予想を裏切らずにおいしかったhappy01です。自分で代金を払わなかったのでなおさら、おいしかったscissors。完食fastfoodごちそう様cafeでした。restaurant

| コメント (8) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »