« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

2008年9月18日 (木)

今年も咲きました!

 20080918_2 玄関脇の小スペースにミニバラが一株bud植えてあります。これは、何年か前長男が、『present母の日のプレゼントに。』と贈ってくれたものを、地植えしたものです。そもそも、 地植えしただけでも、園芸不得意の私としては、scissors上出来でした。そして、植えかえたこと自体忘れかけていました。それが、sun日当たりがよかったせいか、知らない間に根付いて成長し、去年からナ、ナントcute花まで咲きだしました。lovelyオドロキsign01 長男もまさか自分がbud贈ったバラが、cute花を咲かせているとは、思いだにしないでしょう。正直あまり、かわいいとは、いえないミニバラですが、一生懸命にcute咲いているひたむきさにheart心うたれますcrying。今年は、春にcute咲き、そして、今また咲き出しました。cute花数も少し多くなりました。shineすご~いsign01贈った当人は、仕事が忙しくsign02てめったに、訪ねてもこないので、eyeみることもないでしょう。思えば、あの頃は共働きでゆとりのない毎日を送っていました。子供とも、じっくりむきあってやれないまま、子育てを終えた結果の答えが今です。(´;ω;`)ウウ・・・

| コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月14日 (日)

テニス仲間のみなさん、今どうしていますか?

20080911_3  かってnight夜のテニスサークル(週1)に入っていました。仕事が終わるとnoodle夕食の支度もそこそこに、rvcar出かけていました。私は『ま、ラリーができればいいかな?』程度の下手さ加減でしたが仲間が皆穏やかで居心地がよいので続きました。春はcherryblossom夜桜がきれいでした。夏は誘蛾灯に入る虫のうるさい程のジージーという音をききながら・・・。冬は寒さでベンチに座っていられず足踏みしながら、何年もの間、市営コートにrvcar通いました。季節がめぐり、また四季が訪れるという中で、sun昼のコートとその周辺をじっくりeye見たことがありませんでした。先日久し振りにsun昼に訪れてみました。あれほど、何年もrvcar通ったところなのに、「あら、こんな風景なんだ~。」とか、「こんな施設がここにあるんだぁ?」等々。初めてeyeみるような気がして、新鮮でした。night暗くてよく、見渡せなかったのです。コートは、かわらず、そこにありました。ただ、仲間がそこにいないだけ・・・。がらーんとしたコートを見て過去の記憶がよみがえりました。ある夏のこと、bomb花火があがったので、テニスを中断、「去年も、一昨年もここで見たよね~。」といいながらみんなで金網越しに空を見上げた日のことを。仲間のみなさん、お元気ですか??bomb花火を見て、テニスで共に過ごした日々を思い出すことは、ありますか?

note君がいた夏は遠い夢の中、up空に消えてった打ち上げ花火notes 

| コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月13日 (土)

運河の遊歩道に黄色の花が・・・

  20080917 最近あちこちの川で、boutique遊歩道、bicycleサイクリングロードが整備されてきています。自然に触れ合う機会の少ない者にとってkissmarkdashホッとする場所として、また、近頃の健康志向の場所として手頃です。そのせいかmoon3sun早朝でもrunsweat01ジョギングやsportsウォーキングしたり、dog犬の散歩をしたりとたくさんの人に出会います。自分の世界musicに入って通りすぎる人もいますが、たいてい、見知らぬ人でも「winkおはようございます。」と挨拶をかわして行きかいます。どの人も日中では見られない穏やかなhappy01いい顔ををしています。不思議ですsign02。また、さわやかなheart02気持ちになります。今、運河の水辺公園付近は、道沿いにずっーと黄色の花(野草?)が咲いています。どのくらいの距離になるでしょうかsign04。長く続いて『花街道notes』のようです。  

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 5日 (金)

高くついたデジカメ修理!

  0808905 運河駅と柏大橋の間の土手を対岸まで渡り、ぐるり一周するrunウォーキングをしました。途中、school東京理科大の記念公園に寄り道しました。school理科大は、“ぶらり散歩”の人たちにも(記名が必要ですが)オープンで、公園を散策させてくださるのが、何よりうれしいです。白鳥の池にいくと、2羽の白鳥が人懐っこいのか、あるいは、餌を期待してか、池の向こうにいても、必ずよってきてくれます。敷地内は、どことなくbookアカデミックpenな雰囲気があります。理数系が苦手だった私も、(苦手は理数系だけsign02ってか?)公園を出る頃には、何だか知的bookupになったような気になるscissorsから不思議です(←思い込みが激しいwink)。再び土手に戻り、train鉄橋の反対側の南側土手に行くと、彼岸花が、一面に咲いて0808905_2 いて今が見頃、とてもきれいでした。アップで、写そうとしたとたんcameraデジカメが、不調になり、遠景しか、とれていません。残念!帰宅後急いで、ヤマダ電機に修理依頼。修理に3週間もかかるとか。ショック!(しばらくは主人のを借りよーっとsign01)帰りぎわ、ぷらぷら店内をまわっていて、期間限定の安売りをしていたので、(←こういうのに弱いsad)20000円近くのものを、衝動thunderしてしまいcameraカメラ修理が、高くついてwobblyしまいました。何を買ったったかは、ひ・み・つsecret

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 2日 (火)

大木が剪伐されました!

 080903 市境の細長い緑地が家のすぐそばにあります。そこには、境界線に沿って、木が何本も植えてあります。どの木もビルの4、5階に匹敵するくらい、それは、それは高い大木になっていました。。それが、今日剪伐されていました。camera写真では、なかなか高さを表現できなかったのですが、 クレーン車のアームを、伸ばしきっている様子と、命綱をして木で作業している人がeyeみえますか?⇒写真上でダブルクリックしてみてsign01

 思えば、毎年maple落葉の時期はたいへんでした。少しtyphoon風がふくと、あとから、あとから吹雪のように空から降ってきて、落ち葉で道路が見えなくなる程でした。自宅の周りを掃くと、ゴミ袋にぎゅうぎゅうにつめても、pouchpouchpouchpouchpouchpouchpouchpouch8袋~pouchpouchpouchpouchpouchpouchpouchpouchpouchpouch10袋になっていたのです。無論うちだけでなく、隣近所のすべてがこの調子・・・、今年は何袋pouch?ですむでしょうか?このように、happy01よかったと思う反面、地域の空気をすごーく、きれいにしてくれていたに違いと思うと、木の恩恵を十分sign02受けている者としては、この剪伐にちょっとwobbly複雑な気持ち。何をしても、メリット、デメリットがありますね。西の空を仰ぐと、見慣れた木の枝がなく、そこにはsun青空がひろがっていました。

| コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »